2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 今年の干支は馬! 京都金杯の予想 | トップページ | 共同通信杯の予想 »

弥生賞の予想  ~運否天賦~

クラシックに向けてのトライアル戦、弥生賞、チューリップ賞の週になるといよいよ春だななんて思います。この頃には例年では花粉症に苦しんでいるのですが、今年はまだ症状が出ていません。このまま気分のよい春の日が続けばいいのですが・・・。

弥生賞の本命馬ですが、先日新馬戦を勝ったばかりのウンプテンプ。この馬に期待します。

東京の超スローから上り勝負のレースを勝っただけの馬。中山での弥生賞での適性なんてまるで分かりません。それでも本命。運があれば、この馬が天からすごい才能を授かっていれば勝ち負け!運否天賦!

この馬の新馬戦は久しぶりに現地観戦していました。勝負所での加速能力は抜群。回転の速いフットワークで手綱を持ったまま他馬を置き去り。まったくの楽勝でダメージはほとんどないのでは?中1週でのレースでも特に気にしません。
新馬戦をきっちり作ってきたとは思いませんし、このレースを調教代わりに2戦目のパフォーマンスの跳ね上げの方に興味があります。

内目の枠が引けましたし、おそらくスローで流れるレース。インのポケットでレースを進め、勝負所で持ち前の加速能力を発揮できればかなり楽しみがあると思っています。

印は

◎ウンプテンプ
○トゥザワールド
▲アズマシャトル


« 今年の干支は馬! 京都金杯の予想 | トップページ | 共同通信杯の予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/55294981

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生賞の予想  ~運否天賦~:

« 今年の干支は馬! 京都金杯の予想 | トップページ | 共同通信杯の予想 »