2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年6月

宝塚記念の予想

せっかくの宝塚記念ですが、体調不良&出勤日につき買い目だけで。

◎エイシンフラッシュ
○ウィンバリアシオン
▲ルーラーシップ
△フェデラリスト
△ショウナンマイティ
△トゥザグローリー


◎○から▲△
◎▲から△ への3連複 7点で。

安田記念の予想

明日は安田記念

安田記念で有力馬になるはずだった馬達が、前哨戦で軒並み凡走。どういうオッズになるのかと思っていましたが、単勝1番人気でさえ7倍台の大混戦。

全馬58キロの斤量を背負って(牝馬は牡馬換算で)、緩みのない流れでの東京マイル戦。
間違いなくタフなレースで格のあるレースと言っていいレース。

今回は検討する時間が取れないまま、タイムリミット。明日の天候もちょっと怪しい感じでどんな馬場状態になるのか、決着時計はどのくらいになりそうなのか分からず、しかもアテになるのかならないのか分からない馬が揃った安田記念。悩ましいレースです。


難しいレースだけに予想はシンプルに・・・、と言うか安易に。
安田記念はかなりの体力勝負になりやすいレースだと思っているので、斤量58キロに耐えられる馬。58キロを背負っての好走実績がある馬はまだ信用ができるような気がします。

結構初の58キロを背負って安田記念で人気に応えられない馬が多いような気がしますし、逆に斤量負けしない馬は安田記念で好走するイメージがあるので。

斤量58キロ(以上)での好走実績がある馬は、ストロングリターン、ラッキーナイン、シルポート、ローズキングダム、ペルーサの5頭。(重賞以外のレースを含めれば、グロリアスデイズ。57.5キロまで入れればガルボも。)

ローズキングダムはマイル替わりで可能性はありますが、古馬になってからはアテにならない馬。ペルーサはもはやアテにならない代名詞のような存在。シルポートも東京マイルでは怪しい気がします。

去年の安田記念2着馬、ストロングリターンが本命で、1200m~1800mまで幅広い条件で好走を続ける(セントウルスS以外はすべてG1レース)ラッキーナインが対抗。

ストロングリターンズは骨折明けの前走が復帰戦としてはなかなかいいレース。去年54キロの馬に首差でタイトルをさらわれてしまった不運があっただけに、多分ココが目標レース。
明日雨が降って微妙な馬場状態になっても、巧く伸びる馬場に乗せてくることの多い福永騎手なら期待できるかも。巧く前を捌くことができれば!


印は、

◎ストロングリターン
○ラッキーナイン
▲ガルボ
△グロリアスデイズ
△ローズキングダム
△ペルーサ
△シルポート
×フィフスペトル
×アパパネ
×グランプリボス
×リアルインパクト
×エイシンアポロン


馬券は

3連複。

◎○から▲△× の10点。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »