2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 中山牝馬Sの予想 | トップページ | スプリングSの予想 »

ファルコンS

久しぶりに土曜の重賞レースの予想です。

ファルコンS

応援馬シェアースマイルが出走するので、予想というよりは応援でしょうか?

「荒れる重賞」で知られたファルコンS。

PAT会員になる前、たまにしか馬券を買っていない頃ですが、WINSでこの重賞の馬券を買って当たったことがありました。ヒモ荒れ期待で3番人気のシルバーゼットから馬連を流し。うまいこと人気薄が絡んで万馬券ゲット。

「やっぱりファルコンSは荒れるなー」なんてことを言っていたような記憶があります。

馬単を買っていたら裏で外れだった上に、この時、人気薄の単勝59倍キョウワハピネス勝ったのにもかかわらず、馬単の配当がそれに見合った額になっておらず、何だかとても得をしたような気分でWINSをあとにしました。(馬単の馬券を買うつもりだっただけに。)

荒れる重賞と言われるようになったのは、多分この重賞が6月の2回中京の最終週に行われていた1200m重賞だったことが一番の要因でしょう。最終週で芝は荒れ、時計が掛かる上に妙な馬場バイアスができるなどなど。

施行時期が3月になってからはそれほど荒れなくなったと思います。

今年のファルコンSも当たり前に1200mで行われると思っていましたが、なんと1400m。
シェアースマイルにとっては1200mの方がいいと思うので、改修工事でわざわざ1400mのレースをできるようにしてしまったことを恨めしく思います。

1400mにしたせいかNHKマイルを目指せるような力のある馬までもがコチラのレースに回ってきて敷居がより高くなってしまいました。

ただ、先週までの中京の芝を見る限り、時計が掛かって力の要る馬場だったような気がします。それに加えて明日の天気予報は雨。さらに力の要る馬場になるでしょうし、このような馬場状態で走ったことのない馬ばかりなので、意外な結果が出る可能性も。今回は荒れるファルコンSになってもおかしくないと思っています。

その波乱の使者になれるか(笑)のシェアースマイルですが、今回が初芝のレース。父プリサイスエンドがいかにも微妙なところですが、叔父にあたるタマルファイターは高崎でダート900mを連勝した後のJRAのダリア賞が初めての芝レース。後に青葉賞を勝つ馬と同着の1着。次の新潟2歳Sでも2着と芝で結果を出しました。

タマルファイターとはちょっとタイプが違うような気がしますが、今回は間違いなくさらに「素敵な人気」(現在きっちり最低人気)でしょうし、叔父同様芝の方が走っちゃった!となることを期待して本命にします。

実はシェアースマイルはこっそりと門別のダートG3を勝っていますので、桜花賞トライアルで優先出走権を得た馬を除いた馬での獲得賞金順位は現在上から6番目。ここでそこそこ走れば桜花賞へ向かうのでは?そんなことも期待しています。

いいスピードを持っているので、変に抑えることなく行った方がいいと思っています。下が悪けれ足もとを多少気にして暴走はしないでしょうし。明日どれだけの降水があるかは分かりませんが、土砂降りになってまともなストライドで走れないようなことになれば、行った者勝ちなんてことも。

騎手はおっとまた元気クンか・・・・と思ってしまいましたが、丸山ではなく、丸田騎手。
タマルファイター血統の馬だけに丸山騎手に乗ってもらいたい気持ちもありますが、結果が出ていないだけに乗り役が替わることはプラスとします。


贅沢は言いません。3着までに。


印は、

◎シェアースマイル
△キズマ
△キングオブロー
△レオアクティブ
△トウケイヘイロー


馬券はワイド。

◎から△へ 4点。


このレースにも登録があった牝馬はやはり中山のフラワーCへ。紅一点となったシェアースマイル頑張れっ!!!

« 中山牝馬Sの予想 | トップページ | スプリングSの予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/44520958

この記事へのトラックバック一覧です: ファルコンS:

« 中山牝馬Sの予想 | トップページ | スプリングSの予想 »