2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 京都金杯、中山金杯の予想 | トップページ | 根岸S 京都牝馬Sの予想 »

日経新春杯、京成杯の予想

日経新春杯

本命はナムラクレセント

京都外回り、2400m以上、和田騎手。これまでこの3点が揃ったレースではすべて本命を打っています。
去年は取れた!と思ったのですが、最後にローズキングダムに差されて4着。あれから1年、応援しているこの馬も7歳になってしまいました。力の衰え・・・・、どうなんでしょうか?

去年ほどの人気薄でありませんが、その分相手も手薄に。
京都外回りでは型を持っている馬ですし、間違いなくそれを実践してくれる和田騎手が鞍上。斬れる脚がない分、早めに3角からの下り坂で加速、4角先頭、粘り込みと毎回見応えのある走りをしてくれるので外して悔いなしの馬券が買えます。

幸い決め手のある馬があまりいませんし、負けはしたものの前走でこの馬らしい走りができました。状態さえ良ければまた好走してくれるものと期待しています。ただ、トゥザグローリーの斤量が58.5キロならナムラクレセントは去年と同じ57キロでいいんじゃなかなとも。


対抗は断然人気のトゥザグローリー

天皇賞秋で復活を思わせるなかなかの走り。次のJCで本命。この馬が一番力の発揮できそうなラップ推移でいいポジションにいましたが、道中力んだ分かあまり弾けず。有馬記念では私の大爆発馬券を見事に邪魔してくれた3着。(JCの時にしっかり走ってくれっ!)

正直単勝1倍台の人気で軸にするには怖い馬ですが、前に馬を置ける内枠をゲット。京都2400mはベストに近い条件だと思いますし、この時期の好走実績もあります。これだけメンバーが落ちたレースなら。

3番手はビートブラック

この条件でこの相手となると近走には目を瞑って買わなくてはいけない馬だと思います。

印は、

◎ナムラクレセント
○トゥザグローリー
▲ビートブラック
△マカニビスティー
△スマートギア
△トップカミング
△ダノンバラード
△マゼラン

馬券は3連複。

◎○から▲△ 6点。

馬連。

◎▲ 1点。

明けて4歳のディープ産駒3頭は嫌ってみました。終いの斬れ不足を位置取りでカバーしそうな岩田騎手が鞍上なのでダノンバラードだけは残しました。


京成杯

このレースは人気薄から。

本命は、ジョウノバッカス

朝日杯ではまず要らない馬だと思いましたが、スタートで行き脚がつかなかった割には最後差し込んで来ました。

新馬戦はまったくやる気なし。発馬を決めましたが頭を上げてしまい前に行く気なし、最下位。ダートに替えた2戦目もやる気なし。3戦目の未勝利戦、4戦目のもちのき賞はなかなか強い競馬で勝利。頭の低い走法で勝負根性もありそう。

ダートで結果を出しながらここで矛先を芝に替え、朝日杯に。新馬と同じく行き脚がつかず最後方。4角大外を回って8着。
ダート路線に向かわず、再び芝の重賞に。

今回は2000m戦。前走とは違い、追走は楽になるはず。スタートの巧い柴田騎手が鞍上。内枠からある程度のポジションが取れ、勝ったダート戦のように4角先頭付近がうかがえるような競馬ができれば勝負になると思っています。

陣営がクラシックで勝負になると踏んでいる馬なら朝日杯やラジオNIKKEI賞を使っているはずで、あとで考えればメンバー落ちだったかな、と思うことも多い年明け最初の3歳重賞。まともにレースできるかさえ怪しい馬ですが、芝がダメだとは思えず、今年は人気のないこの馬から。


印は、

◎ジョウノバッカス
○アドマイヤブルー
▲レッドシャンクス
△ブライトライン

馬券は、

馬連。

◎から○▲△ 3点。

ワイド。

◎から○▲△ 3点。

« 京都金杯、中山金杯の予想 | トップページ | 根岸S 京都牝馬Sの予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

今年はいきなり20連敗で土曜日に
ようやく初的中も3桁配当の超安め(´・ω・)

京成杯は1~4着を当てるも一番配当が安い結果(´>ω<`)

龍年だけに立て、立つんだトシゾー!!!
てな試練のスタートです(・ε・)

こんばんは。

こちらも東西の金杯と今回の2重賞とブログで予想したレースに手を出しましたが、本命でオッと思ったのは京都金杯のオセアニアボスくらい。あとの3頭は2桁着順・・・、うち1頭はビリ・・・。

目を覆いたくなるような大外れ!!

お互いスタートで躓いてしまいましたが、まだまだ先は長いです!気長に行きましょう!

今年は毎回当たり前に勝ち負けしてしまうブエナビスタが引退してしまいましたし、他の実力馬の何頭かは海外レースを目標にしていますし、古馬のG1で意外な穴馬が馬券に絡むことも???なんて期待しています。
当たる外れるはともかく予想するのが面白いかも???


今年はどこかでダブルヒットさせましょう!!!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/43752475

この記事へのトラックバック一覧です: 日経新春杯、京成杯の予想:

« 京都金杯、中山金杯の予想 | トップページ | 根岸S 京都牝馬Sの予想 »