2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« JCダート、ターコイズSの予想 | トップページ | 朝日杯FSの予想 »

阪神JFの予想

今週、来週と2週続けて2歳馬のG1レースが続きます。
今週は2歳牝馬のチャンピオンを決める阪神ジュベナイルフィリーズ

最近の勝ち馬は、最強牝馬ブエナビスタ、3冠馬アパパネ、幻の3冠馬(?)レーヴディソール・・・・、ブエナビスタ、レーヴディソールに関しては、予想する以前にいくら人気になっていても能力的にしょうがないでしょうという感じ。

今年は「おかしな馬」がいない阪神JF。
予想する楽しみがありますし、馬券的にも期待ができるレース。

オッズが示すように混戦模様。
将来的には短距離専門になる馬や、中距離中心に活躍する馬も間違いなくいますが、まだ距離の適性は分かりません。舞台は2歳牝馬には少々タフな阪神マイル、しかもフルゲートの18頭立て。

マイル経験のある馬はちょうど半数の9頭。残り9頭は距離延長でこのレースに臨みます。当然マイル経験はあった方がいいのいですが・・・・。

本命はエーシンキンチェム

前走の敗戦で評価を落とすだろうなと思っていましたが、11番人気。本命決定。

この馬に本命を打つ理由は下がった人気の他にもいくつかあります。

この時期の牝馬にしてはなかなか迫力ある馬体。完成前の幼さの残る他の馬に比べてアドヴァンテージがあるような気がします。能力的に抜けた馬がいない年なら余計にそう感じます。

そしてダリア賞で次の京王杯2歳Sをちぎって勝つレオアクティブに勝っていること。1400mに関してはということになりますが、力量的には足りている可能性が高いはずです。

2戦2勝で迎えた前走サフラン賞。連勝した時点で目標は阪神JFですからこのレースを勝つ必要も意味もはそれほどありません。馬体を10キロ増やしたまま控える競馬を試みました。
いいスタートを切るも無理に抑えて後方待機。
多分この馬はそれほど決め手のある馬ではありません。先行力を活かす競馬するタイプの馬。サフラン賞は負けるべくして負けたレース。
先行できるというセールスポイントを放棄して、レースの勝ち負け争いから外れた割には最後はいい脚を見せました。
今回しっかり仕上げて、無理に抑えることなく先行できれば面白い馬だと思います。

あとこの馬には枠もいいと思います。
経験の少ない2歳牝馬にフルゲート戦の阪神JFですから、まわりを囲まれてごちゃつき、ヤル気をなくしかねない内枠よりは、揉まれることなくスムーズにレースができる外枠がいいことはこれまでの結果がそう物語っていますが、エーシンキンチェムにとっては外枠より内枠だと思っていました。
距離ロスをしながらの決め手比べでは好走のシーンはちょっと想像できません。ある程度先行して先に抜け出す競馬の方がいいはず。

騎手は和田騎手。
ここ2戦手綱を握った福永騎手はディープ×ビワハイジという超が付くほどの良血馬に乗るので和田騎手にお鉢が回ってきました。どうでもいいことですが、和田騎手は個人的に相性No.1のジョッキー。この人の馬に本命を打つことは割と多いのですが、まず期待通り、時にはそれ以上の騎乗をしてくれます。
今回はエーシンキンチェムに内枠ですから、まず脚を余す競馬はしないと思います。個人的は鞍上強化です!!


本命はすぐに決まりましたが、他の馬の取捨はとても難しいです。

阪神外回りのマイル戦ですから距離適性があって決め手に優れる馬が有利です。良血馬ジョワドヴィーヴルなんてそのタイプかもしれませんが、いくらなんでも人気し過ぎ。良血馬ならではの2戦目のパフォーマンスアップは当然あるでしょうが、あのドスローの新馬戦を制しただけでこの人気。この馬の後ろをついて行ってこのレースで3着になった単勝万馬券の馬と比べてとんでもなく能力差があるとも思えません。

同じ測りにくい1戦1勝馬なら、人気の面から外枠に入ったガーネットチャーム方が気になります。
ガーネットチャームの新馬戦は雨。東スポ杯2歳Sの日のレースでこの時点では良馬場発表ながら時計がかかる馬場。時計の遅さは気にすることはありません。
大庭クンが先頭でレースをコントロールし人気薄を勝利に導くはずでしたが、ガーネットチャームの一閃がそれを阻みました。
前に行った3頭で決まるレースをひっくり返したのがガーネットチャームの決め手。上がりタイムは1頭だけ抜けています。

ファルブラブ産駒で420キロの小柄な馬体、輸送のある関東馬とちょっと魅力に欠ける部分はありますが、外枠なら揉まれる心配なく能力は発揮できるでしょうし、このオッズなら。

他ではイチオクノホシとトーセンベニザクラ。

2歳牝馬だけに関東馬は割引きのレースだと思っていますが、今回は関東馬に目が行ってしまいます。ただ、この2頭は栗東滞在。

イチオクノホシ
マイル経験なし。1400m戦ですが、なかなかの決め手。バネのある走りが印象的。マイルでどうかはやってみないと、ですがマイルの方がいい可能性もありそう。デムーロなら勝てるレースを組み立てるでしょうし、才能のありそうなこの馬の走りには注目。

トーセンベニザクラ
東京マイルの赤松賞の勝負所での加速能力はかなりのもの。トランドネージュを物差しにすればイチオクノホシと力量的には同じくらい?マイル戦で結果を出している分コチラの方が上??


印は、

◎エーシンキンチェム
○イチオクノホシ
▲トーセンべニザクラ
★ガーネットチャーム
△ラシンティランテ
△エピセアローム


ラシンティランテは中1週での競馬だけに少し割り引いての△。

エピセアロームは1200戦の勝ち方、新馬マイル戦のダローネガと僅差の2着を評価。1200m連勝の馬ですが、マイルの方がいいのでは?ただ、1200mを続けて使ってここに臨む分割り引き。


馬券は、

馬連。
◎から○▲★△への5点。

ワイド
◎から○▲★△への5点。
★から○▲への2点。





« JCダート、ターコイズSの予想 | トップページ | 朝日杯FSの予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

´ω`)ノドモドモ

ジョワド大楽勝でビックリしました♪(´▽`)
よもやキャリア1戦でGⅠ勝つ馬が
出てくるとは(・∀・)

これで来年の牝馬戦線が楽しみです( ´ ▽ ` )ノ

あとボケ豊が②着に粘れなかった件は
はらわた煮えくり返ってますが、
GⅠ連続勝利記録が事実上絶望となったのは
最高のニュースです( ̄▽ ̄)b

こんばんは。

ジョワドの走り!衝撃的でした。ディープインパクトです!2戦目でこの走り!これだけの走りをしながらレース後もケロッとしていて末恐ろしい感じがします。

ジョワドの凄さというよりビワハイジの能力継承の凄さと言うべきでしょうか?

2002年生まれアドマイヤジャパン、2004年生まれアドマイヤオーラ、2006年生まれブエナビスタと2年ごとに重賞勝ち馬を輩出してきました。(2008年生まれのトーセンレーヴはこの後重賞を勝つ予定。)
そして今回は予定より(?)1年早く2009年生まれのジョワドヴィーヴル!

かなりの能力馬だと思います。今年はこのテの馬はいないと思っていたんですが・・・・。

ディープの仔はどうも格上挑戦で脆さを出す印象をもっていましたし、血統だけで人気の上乗せがあるのは間違いない・・・・。能力を発揮するにはあまりに凡レースだった新馬戦だけでこの人気馬を評価する気になれませんでした。

このレースは今年は荒れると踏んでいたのに人気馬同士の決着!
私の本命馬は・・・・・ビリ!!!(泣)
印は打った6頭はすべて馬券圏外!!

んー、これ以上ない大外れでした。(笑うしかない・・・泣)


歳三さんは何とこの圧倒的だった勝ち馬に◎!!

しかも来年のクラシック牝馬路線を引っ張る器と見込んでの◎!

お見事です!!!

馬券は馬連と3連複だったのでしょうか?
馬連も3連複もアイムユアーズ&メンディザバルが邪魔で何とも惜しいっ!!!!

武騎手のG1連続勝利記録はもう厳しいですね。
この人が重賞を勝つと言ってもたいてい1,2番人気の馬ですから旨みは全く無くて馬券的に嫌うべきジョッキーでしたが、来年あたりは更に騎乗馬の質が落ちるのでは??

JC、JCダートと2桁人気馬を経済コースを通って巧くエスコートしていますし、そろそろ穴ジョッキーとして仲良くしたいな、なんて思っています。まさかこの人を穴ジョッキー呼ばわりする日が来るとは・・・・。

まいど(・∀・)ノ

馬券は馬連&3連複BOX勝負やったんで
1・3・4着でハズレです(´・ω・`)

いま『競馬が100倍面白くなる!』
ってな本を読んでるんですが
ボケ豊がアドマイヤ近藤オーナーから
三下り半を喰らう経緯が載ってます(・∀・)ニヤニヤ

皐月賞におけるムーン&オーラの2年連続ヘボ騎乗に
大激怒したみたいです(・∀・)ニヤニヤ

http://www.amazon.co.jp/%E7%AB%B6%E9%A6%AC%E3%81%8C100%E5%80%8D%E9%9D%A2%E7%99%BD%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B-%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88-%E5%A4%A7%E7%80%AC%E8%89%AF-%E6%B5%B7%E5%9B%B3/dp/4831401609/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1323730678&sr=1-1

さらに下記の記事にて社台グループからも
カラカラに干されてるとの事で今後は重賞勝ちすら
厳しいかもしれませぬな(・∀・)ニヤニヤ

http://kamikeiba.blog.fc2.com/blog-entry-328.html

有力馬主(&me)にこんだけ嫌われてるので
調教師転進も厳しく(いい馬が集まらない)、
皮と骨になるまで現役を続けるか、
岡部氏のようにJRAアドバイザー的な立場に
収まるしか進路が無いってのもざまぁです(・∀・)ニヤニヤ

これまで有力馬をさんざん強奪して
好き勝手してきた報いでしょう(・∀・)ニヤニヤ

ジョワドの将来も楽しみですが
別の意味でボケ豊の将来も楽しみです(・∀・)ニヤニヤ

前者の未来は明るく、
後者の未来は真っ暗ですがね(・∀・)ニヤニヤ

今回のコメントは
ニヤニヤ祭りにしてみました(・∀・)ニヤニヤ

どもども、歳三さんコメントありがとう。
ブログチェックしてなくて遅れてしまいました。ゴメンナサイ。

馬券ダメでしたか。惜しかったです。

武豊騎手に有力馬を散々強奪してきた報いの時が来るとは!!

来年はさらに苦しい立場になりそうですね。

もしそうなったら馬券的にはちょっと面白いかもしれませんよ。体内時計は正確ですし、関西圏の競馬場は誰よりも熟知してますし、勝ちはともかく、人気薄の馬に2,3着付けの対抗なんて印を打ちたくなるかも??(これまでのことを考えれば、武騎手との馬券的相性がいいとはとても思えませんが・・・。)


明日は久しぶりにWINSで馬券を買う予定です。

阪神C。

極端な枠、大外枠にリディルと最内枠にRインパクトの1,2番人気馬。リディル@小牧騎手にとっては18番は一番欲しくなかった枠かも。2000m、1600mで一番後ろからだったマルセリーナが距離短縮でこのレース。前で良さが活きるGボスは帰国後前にも行けず。

マイルCSが目標レースだったこの4頭に人気が集まるでしょうから、阪神1400mで強みが発揮できそうな、寒い時期に好走歴のあるサンカルロ、オセアニアボス、ガルボの3頭に今のところ気があります。

ディセンバーSはダイワファルコンが凡走するとは思えませんが、圧倒的1番人気の外枠、北村宏騎手なら2,3着の可能性は十分、そんな馬券を買いたいと思っています。

これからよく考えて、このメイン2レースを買うつもりです。

もしビッグヒットなら浴びるほど酒を飲もうと思っていますので、ブログ更新できないかもしれません。

(無いって無いって!笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/43337198

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神JFの予想:

« JCダート、ターコイズSの予想 | トップページ | 朝日杯FSの予想 »