2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« スプリンターズSの回顧 | トップページ | 菊花賞の予想 »

マイルCS南部杯の予想

震災の影響で東京競馬場で行われることになったマイルCS南部杯を予想します。

今回は好きな馬を1着付け本命にして馬券を買います。

エスポワールシチー

タップダンスシチーやアーネストリーと同様、哲三騎手と二人三脚(馬は四本脚ですから三脚ではないですね。えーっと・・・。)でトップホースまで登りつめた馬。レーススタイルが完成されていて、しばらくはチャンピオンとして君臨すると思っていましたが、ここ数戦精彩を欠いています。

単勝オッズは7倍。トランセンドが1倍台の人気ですから現チャンピオンホース(スマートファルコンを除く)がどちらであるかは明らか。

精彩を欠いている理由が肉体的な衰えなのか、精神的なことなのかは分かりませんが、本来持っている能力を考えればスマートファルコン以外に負ける馬とも思えません。条件としてはベストとも言える東京マイルで「逃げる競馬」での復活を期待します

鞍上は骨折した哲三騎手に替わって松岡騎手。
それほどのマイナス要素ではないと思っています。東京マイルの錦秋Sを見て凄い馬だなと感じましたが、その時は松岡騎手でした。
今回は逃げて・・・、少なくともトランセンドより前で競馬してくれれば納得できます。

最近先着された相手はオーロマイスター、スマートファルコン、フリオーソ、ラヴェリータ。すべて前で競馬をされた馬達。トランセンドよりは内の枠を引きましたし、松岡騎手がトランセンド&藤田騎手の前に出る気があるかどうかがレースの重要なポイントだと思っています。

控えることに意味はありません。最近のトランセンドのレースを見てみると、先頭に立ち、レースを完全に支配しています。藤田騎手はこういうレースをさせると抜群に巧い騎手ですし、トランセンド自身も先頭から自分の仕掛けるべきポイントで仕掛けるレースが一番力を発揮できる馬のように思えます。

エスポワールシチーも同じタイプの馬だと思っていますが、マイル向きのスピードを持っているのはエスポワールシチーの方で、スマートファルコンのいないマイル戦なら前に行けさえすればの思いがあります。とにかくトランセンドが勝つべくして勝ってしまう競馬をその後ろで見ているような競馬だけは避けていただきたい!

他の馬が邪魔をせず、エスポワールシチー、トランセンドの順ですんなり隊列が決まれば共に馬券圏内だと思います。
東京マイルはタフなコース。立ち回りの巧さだけでは凌げませんし、終いの斬れだけはどうにもなりません。馬の力量を問うコース。トップレベルの馬達が走るレースならばなおさら!地方競馬でいくら活躍しようが、かなりのスピードと底力を兼ね備えていないと厳しいはず。
フェブラリーSを勝ったこの2頭はその点全く問題ありません。

相手も今年のフェブラリーS上位馬は高評価。
人気が下がっている先行脚質のバーディバーディがヒモの筆頭。

印は、

◎エスポワールシチー
○トランセンド
▲バーディバーディ
△ダノンカモン
△オーロマイスター
△ランフォルセ
▽ダイショウジェット
▽ブラボーデイジー

馬券は3連単。

◎→○→▲△▽ の6点。
◎→▲△→○ の4点。

馬単。

◎→▲ の1点。


番手から相手に合わせる競馬ではなく、逃げて突き放し粘り込むレースをしての復活勝利を期待します。トランセンドは半年ぶり&ドバイ帰り初戦、しかもチャンピオンホースとしてこの後に控える高額賞金レースに目標があるはず。今年はそんな立場にないエスポ君に勝機ありと見ました。

« スプリンターズSの回顧 | トップページ | 菊花賞の予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

初めまして!!
参考になりました!!
明日は私も内側のエスポワール軸で馬券購入します。
 

はじめまして、yosidaさん、コメントありがとうございます。

エスポワールシチーを一緒に応援しましょう!!!

準OP勝ちの錦秋S、2009年のベストレースに選んだフェブラリーS、そして翌年の圧勝のフェブラリーS。東京マイルでのこの馬の走りには魅せられるものありました!

復活を心待ちにする者にとってはこの舞台でこそ!と期待をせずにはいられません。哲三騎手が乗れないことは残念ですが、その分1着付けのオッズが付くということで!!!

yosidaさんが言うようにトランセンドより内枠なら行くしかないでしょう!先頭でレースを支配しての好走を期待します。

同型の新旧王者の対決。楽しみです!!!

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

あっしも本命はエスポ君にしました( ´ ▽ ` )ノ
てか意外にもトランセンドとは初顔合わせ
なんですな(・◇・)

知らんかった(´∀`)

どっちもフェブラリーS勝ちですが、
マイル適性でいえば断然エスポ君に軍配が
上がるのでこっちを選びました(´ー`)ノ

久しぶりのWヒットを期待しませう( ̄▽ ̄)b

こんばんは、歳三さん。フェブラリーS見ました!アツくなりました!!!

見応え十分!期待通り!大満足のレースでした。

逃げて、直線で突き放し、粘り込む!もうこれだけで松岡騎手グッジョブ!です。

道中トランセンドの手応えが悪いように見えたので直線で突き放した時に勝負アリかと思っちゃいました。

ラップを見てみると逃げ馬にはちょっときついペース。トランセンドからプレッシャーを受けながらのこのラップですから最後垂れたとは言えよく走っていると思います。
こういうレースは久しぶりだったので次にまた期待したくなります。

分かっていた事とは言え、トランセンドは相当持続力に優れた馬ですね。逃げ、番手が取れる馬だけに、破綻しない馬。しかも秋初戦でこのパフォーマンスですから、本気度全開で迎える本番では・・・・。

驚いたのがシルクフォーチュン。
□地馬の次に切った馬。
一番後ろにいたんじゃ何もできないと思っていたら中団での競馬。位置取りを考えれば勝った1400mのプロキオンSより速いラップで追走して、東京マイルで差の無い3着。

この馬は常に上がり最速を出し続けている馬。鞍上は1400mの方がいいと言っていますが、追走が楽になって前目のポジションが取れるマイルの方がいいのでは???

位置取りがネックで成績が安定しない馬でしたが、今回のようにポジションが取れればかなり強いのでは???
今回も上がり最速はこの馬。このレースで、しかも中団に付けられて好走はかなり価値があると思います。

ダートの東京マイルG1はいいレースが見られるので、来年のフェブラリーSも楽しみです。

まいど(・∀・)ノ

祝福コメありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

3連単買ってりゃ万馬券やったんですが
残念ながら3連複しか買ってません( ̄ー ̄;

新聞にアヴェンチュラは気性が難しく
テン乗りは???てな事が書いてあったので
対抗止まりにしましたが全く問題なす(´ー`)
素直に強かったですな(・∀・)

最近、ゴール直前に交わされてハズレが連発してるので
ホエールは最後詰め寄られてヒヤヒヤしましたが
何とか残ってくれて良かったです(´▽`*)

今週は3冠がかかった注目の菊花賞ヾ(・∀・。)ノ

オルフェの3冠は見たくないので
バリアシオンの逆転を期待しております( ̄▽ ̄)b

こんばんは。

歳三さんの見立てがいかにも3連単を本線で取れそうなものだったので、んー惜しい(←バッチリ本線的中なのに)と思ってしまいました。
本線的中!祝福コメのつもりが、んー、もったいないなーの気分が混じってしまってゴメンナサイ!!

今週は3冠最後の菊花賞。
スローからの上がり勝負の菊花賞は見たくないなーと毎年思っていますが、今年はどうなんでしょう、レースを積極的に引っ張ってくれそうな馬がいないような・・・・。

Wバリアシオンは決め手勝負でオルフェに続けて負けてしまっているので安藤騎手がどうオルフェを負かしに行くか、とても楽しみです。

毎年距離が延びることが味方になりそうな馬に本命を打とうと思っていますが、今年は??難しい・・・・。

東京2000→東京2400→京都3200mの3冠はちょっとずるいような気がするので、オルフェ1着は買わないつもりです。ずるいと言っても、今年は仕方なかったのですが・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/42408248

この記事へのトラックバック一覧です: マイルCS南部杯の予想:

« スプリンターズSの回顧 | トップページ | 菊花賞の予想 »