2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« エプソムC、CBC賞の予想 | トップページ | 宝塚記念の予想 »

宝塚記念の展望

今週末は競馬ファンの祭典、宝塚記念!大好きなレースでもあります!久しぶりになりますが、宝塚記念のレース展望を。

去年は素直に馬単3頭BOXを買っていれば的中しているのに、2点削って外れ・・・。勝ち馬を○から▲に下げてしまったので3連複も外れ・・・。ナカヤマフェスタに蛯名騎手が乗っていればこんなことには・・・・・。

宝塚記念には妙なジンクスがありまして、
「宝塚記念を的中させると、その後のローカルシーズンで大爆発。」

スイープトウショウが勝った年、アドマイヤムーンが勝った年、エイシンデピュティが勝った年の馬券を的中させましたが、いずれもローカルシーズンに馬券が炸裂!

バカげたジンクスですが、続いている以上、宝塚記念は是非とも的中させたいレースであります。


阪神内回り2200mが舞台の宝塚記念。
内回りコースゆえに予想のし甲斐のあるレースだと思っています。これを味方にできる馬をピックアップしたいところですが、1頭避けて通れない馬が現れてしまいました。潜在能力は高く評価していましたが、宝塚記念で重く見るつもりはサラサラ無かった馬です。


ルーラーシップ

去年の春の東京開催はプリンシパルSの日に現地観戦しました。生観戦で、「なんだこの馬は!!!」 と飛び抜けた才能を感じさせてくれた馬は天皇賞秋のシンボリクリスエス以来です。

今年の現地観戦はアルゼンチン共和国杯の日。
京都では金鯱賞。あいにくの不良馬場。1番人気は跳びの大きいルーラーシップ。同行した友人とも意見が一致。この馬場なら馬券圏外も!の期待を込めて先行馬2頭から人気薄に流した3連馬券を購入。

「ルーラーシップ大きく出遅れ!!」

大喜びしましたが・・・・・。

12.6 - 11.4 - 12.6 - 12.8 - 12.4 - 12.5 - 11.8 - 11.8 - 11.7 - 12.8

これが金鯱賞のレースラップ。
逃げて2着のキャプテントゥーレの小牧騎手は理想のラップを踏んだと思います。道悪ですし、逃げ馬がこのラップを踏んでしまうと後続は勝負所で差を詰められません。

実際あまり隊列に変化がないまま直線を迎えるはずのレースですが、大きく出遅れた馬がラップが速くなっている区間で大外を回って楽に前との差を詰めて、理想的なレース運びをした実力馬をとらえて楽勝というのはちょっとおかしい。

前2頭がロングスパート気味に抜け出したレースですが、これを外を回って楽にとらえたルーラーシップの脚を使った区間はかなりのものです。
アーネストリーは一叩きのレースですが、キャプテントゥーレは勝つつもりで臨んだはず。キャプテントゥーレは逃げられればだいたい自身の力量分は走ってくれる馬で、比較するときに役に立つ馬です。
中山記念ヴィクトワールピサ、大阪杯の1~4着馬が逃げたキャプテントゥーレに先着しましたが、全馬G1でも馬券に絡めるだけの力を持っていると思います。
今回は勝てるだけのレースの組み立てができたのに、おそらくは道悪も味方に。それなのに出遅れた馬に負けました。

この出遅れたのに勝ってしまった馬がちょっとおかしい。
ルーラーシップはもともと強い4歳世代のトップホースの1頭という評価でしたが、超が付くほどの良血馬の才能が4歳春になっていよいよ・・・、と考えた方が自然かな?と思ってしまった1戦でした。


なぜ天皇賞春を捨ててドバイシーマCに向かったかは分かりませんが、天皇賞春はルーラーシップに合った舞台だったと思います。昨年末の鳴尾記念を見ると勝ってはいますが、少し距離が短い印象を受けました。距離適性は長めの方に振れていると思います。

ドリームジャーニーのような瞬間的な加速能力はありませんが、ロングスパート合戦なら現役最強かもしれないと思っています。
そしてどうやら週末の天気予報は下り坂。
この馬は跳びは大きくても不良馬場を苦にしませんし、逃げ馬が回避したとは言え、これだけのメンバーが揃った内回りコースでのG1。ラストの3つが速いだけのレースになるとは思えませんし、力の要る馬場でのスタミナ寄りのレースになれば、少々割りの悪い競馬(跳びが大きいために外を回って脚を小出しにして使っていかなければ強みが出せない)をしようがこの馬が最有力のように思えます。

今回のパートナーの横山騎手はプリンシパルSのエスコートぶりが見事。少しずつ脚を使って位置取りを上げて行っての完勝。乗り替わりも心配ありません。早めに外に出して4角では先頭付近にいるのでは?

内に閉じ込められたらどうなるか分からない馬なので、外枠が必要だと思いますが明日の枠順がどうなるでしょうか??

道悪+外枠なら本命。
良馬場+内枠なら他の馬に。

« エプソムC、CBC賞の予想 | トップページ | 宝塚記念の予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

まいど(・∀・)ノ

久しぶりの展望記事ですな(´ー`)
あっしも金鯱賞を見て何じゃこりゃ(゚Д゚)ハァ?
と思いましたヾ(・◇・)ノ

なもんでレース後は宝塚の本命にしようと
大変長らく思ってたのですが。。。

ふと、この馬の戦績を見ると勝・負・勝・負を
オセロのように繰り返しており今回は負ける番( ̄ー ̄;

前走のパフォーマンスで人気を大幅に
上げるでしょうが、エアグルーヴの子供って
大舞台でイマイチ君な印象も強いので
あっしは軽い印にします(  ̄ー ̄)ノ

3連複で買うので軸はブエナにしますが
勝つのはフラッシュではなかろうかと
思ってる今日この頃です( ・ω・) y-゜゜゜゜

こんばんは、歳三さん。

なんだか急に暑くなってバテバテになっております・・・・。

枠順が発表になりましたね。
ルーラーシップは内枠・・・・・。

まわり囲まれてドバイシーマCのようにならなければ。

エイシンフラッシュはいいんじゃないですか。内回り適性ありますし。道悪も大丈夫なんじゃないですか!

内枠引きましたし、外をゆったりと走らなくてはならないルーラーシップよりずっと効率のいいレース運びができそう。

ルーラーシップを本命にする人ってブエナビスタ以上に内回り適性がなさそうなのを承知で(内回りG1でロスの多い競馬をするのを承知で)印を打つのですからよほど強い馬だと思っているんでしょうね。
私もその一人だったりして・・・。

ルーラーは道悪適性も買って魅力を感じていますが、道悪にならなかったら内枠のエイシンがいいかも??
呑気に外を回している不器用な馬を尻目に馬群の中からスパーンと抜けてしまうシーンが想像できちゃいます。

このオールスター戦でオッズがどのように付くのかとても興味があります。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/40508112

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念の展望:

« エプソムC、CBC賞の予想 | トップページ | 宝塚記念の予想 »