2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« NHKマイルCと新潟大賞典の予想 | トップページ | 東京優駿(ダービー)の予想 »

ヴィクトリアマイルの予想

ヴィクトリアM

先週のNHKマイルから安田記念まで東京競馬場で5週続けてG1レースが行われます。そのうち3つがマイル戦。数年前に新設されたヴィクトリアMくらいは京都か新潟でやってもいいのでは?

牝馬クラシックではそこそこ勝負になった馬でも、古馬になって対牡馬戦となるとなかなか厳しいものがあります。G1ともなると尚更!
秋のエリザベス女王杯に対して、春のヴィクトリアMを設けたことはいいアイディア!!牝馬を管理する側からしても、いい目標ができて張り合いが出ると思います。

しかし、そこに牡馬のトップホースすらも蹴散らしてしまうような牝馬が出走してしまうと、その辺りはどうなのでしょうか?仕方のないことでしょうが・・・・。


今回のヴィクトリアMには「最強馬」ブエナビスタと「3冠馬」アパパネが出走し、もちろん人気になっています。臨戦過程を加味すると同じくらいの人気になると思っていましたが、意外に差がある印象。


ブエナビスタ
当然の1番人気ですが、前走ドバイで帰国後の初戦。また、どんなレースで必ず勝ち負けの中心だった根性馬が初めての惨敗。(騎手の位置取りの問題だったと思いますが。)その後のレースだということを考えると1倍台の単勝は売れすぎ。

ドバイのレース同様、今回も多分流れは速くならないでしょう。JC、有馬記念、ドバイWCとスタートが一息だったことがひびきました。今回も、は十分考えられます。
スローが見込めての上がり勝負で後ろのいそうな馬の圧倒的人気は・・・。


今回は牝馬限定戦。それに絶好調の4歳馬が揃っている訳でもありません。

ブエナビスタが同世代の牝馬に負けるとは思えませんし、4歳世代の有力馬はアパパネ以外順調にこのレースを迎えられていないような気がします。

芝の状態が良さそうで、速い時計の出る馬場。メンバー的に流れは早くなりそうもないので、上がりの速いレースになるでしょう。
こういうレースはある程度前付けできて、速い上がりの脚を繰り出せる馬を狙うべきですが、逆転が期待できるほど魅力的な馬はいません。

ブエナビスタの鞍上は岩田騎手
3年前の安田記念。後方から速い上がりを使うという割の悪いスタイルに拘泥し、結果が残せていなかったウォッカをあっさり先行させ、完勝させてしまった騎手。

岩田騎手が後ろで悠長に構えていて、前の馬の上がりが速すぎたから差せませんでしたという言い訳をするのは考えづらいので、「売れすぎ」と言ったこの馬の1着馬券を買います。

牝馬なら5歳の後半になると能力に陰りが現れると思っています。次世代の馬を生むという重要な役割、機能があるため、牡馬よりも早く、そして顕著に。

去年のブエナビスタのレースはすべて強い競馬。負けたレースも展開のアヤであったり、ちょっとしたスタートの失敗で惜しくも落としただけ。とんでもない牝馬だと思っていますが、下の4歳牡馬には才能溢れる馬が揃っていますし、自身の衰えとあわせて秋には逆転されるでしょう。
次は鬼門の阪神内回りですし、この馬の1着付け本命はこれが最後になると思います。


対抗はアパパネ
本番をキッチリ仕上げてくる馬。春の目標はおそらくこのレース。ブエナの状態次第では逆転もあると思いますが、現状、ブエナより強い馬とは思えず、万全でないブエナビスタより下の評価。


とてもつまらない予想になってしまいました。


堅い馬券なので相手は絞って、

エイシンリターンズ
東京マイルは好条件。好位からのある程度の決め手も持っている馬。
3番人気のレディアルバローザは同条件の2走前にぶっちぎってます。休み明けで人気を落としているのなら3番手評価で。

アニメイトバイオ
鼻出血(肺出血)は大丈夫なのでしょうか?アパパネが同世代にいなければ2つG1を取れていた馬。位置取りが後ろにならなければ。

ショウリュウムーン
牝馬限定のマイル戦という括りを作るなら結構大威張りできる馬。いつ走るか分からない馬ですが、中団くらいに付けられれば。

カウアイレーン
スローの流れを前付けできれば鞍上込みで馬券圏内のチャンスあり。馬体の増減が激しかったここ2走を度外視すれば。


◎ブエナビスタ
○アパパネ
▲エイシンリターンズ
△アニメイトバイオ
△ショウリュウムーン
▽カウアイレーン


馬券は3連単。

◎→○→▲△▽
◎→▲△→○  の7点。

« NHKマイルCと新潟大賞典の予想 | トップページ | 東京優駿(ダービー)の予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

似たような予想になっていますが、相手が違うみたいですね。

どちらかは当たるのでは??

こんにちは。

いやー、いいレースでした。

お互いの◎○が来ましたが、馬券は外れちゃいましたね。私の方は順番付け間違い&ヒモもすべて掲示板に載らずですから大外れですが、p.donさんのグランプリエンゼルは本当に惜しいです!!!

オウケンサクラが思いきって逃げて、内に馬はペースが速そうなので行くに行けず団子。アパパネがその外を回って勝ちに行く!ブエナはハナからアパパネをのみを負かしに行く競馬で徹底マーク!!

当然のように最後は一騎打ち!
それぞれ牝馬クラシックを牛耳ってきた2頭の一騎打ち!

ブエナのレースはドラマチックなラストシーンが多いような気がします。歴代の名牝の中でも最高の「女優」??

どうせスローからの決め手勝負だろうと想定していましたが、見応えのあるレースでした。

前哨戦は叩き台、本番で100%仕上げてくるアパパネ。ドバイ目標で返す刀でのブエナの差が出たような気がします。

1分31秒台のマイル戦となるとマイルの適性の差が出たと言えるかもしれません。

ブエナはこれから下降線。アパパネは充実の年。ちょうどいい時期に対戦しての首差かも。一世代違いの女王同士の対戦!十分堪能しました!!

´ω`)ノドモドモ

ブエナ届きませんでしたね(・ε・)

岩田に乗り替わったので多少は前に
つけると思ったのに後方待機(・×・)
多少不満の残るレースでした( ̄~ ̄;)

⑤⑥着に期待の人気薄が来てくれましたが
上位馬とはちょっと差がありすぎ・・・

アパパネは外枠不利とみて評価を下げたのですが
絶対能力値が違い過ぎましたね(;´д`)

アパパネは牝馬GⅠ完全制覇にあと一つ( ・ω・)
ブエナにはぜひとも阻止して意地を見せて
貰いたい所です( ´ ▽ ` )ノ

どもども!!

差せそうで差せませんでしたね。
1分31秒台の決着でアパパネが正攻法で勝ちに行って、ブエナは受けの競馬。お互い外を回ってこれだけ速い時計の決着になるとマイルへの適性の差が出たかもしれませんね。

私も岩田騎手に替わって、多少前の位置取りを希望しましたが、スタートは決まるもあまり行きっぷりがよくありませんでした。

歳三さんの対抗のアンシェルブルーは5着。

私もこの馬に気がありましたが、鞍上で消しました。
スローを想定してのものでしたが、速いラップになって掲示板に載るとは思いませんでした。速くなると真っ先に脱落すると思っていましたが・・・・・、この馬はマイルでも十分やれるでしょう!!スピードがある馬ですし、戦績の浅い馬。この後楽しみな馬なんじゃないですか!!


アパパネですが、赤松賞を現地で見て、これは強い!と感じながらもまさか3冠&ブエナ撃破を達成する馬になるとは!!

エリザベス女王杯で牝馬タイトル総なめですか!!!
一度しか挑戦できない4冠をすべて取ってますし、エリザベス女王杯は今年が最大のチャンスでしょうし、震災の影響で強い外国馬は来ないでしょうし、大チャンスなんじゃないですか!!!

ブエナビスタは最近中団に付けられなくなっていますし、この後辿るであろう下降線を考えると、軸から外そうかと考えています。
今回はドバイ帰りで言い訳もききますし、次走で負けても簡単に人気が下がる馬でもありませんし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/39996623

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィクトリアマイルの予想:

« NHKマイルCと新潟大賞典の予想 | トップページ | 東京優駿(ダービー)の予想 »