2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 有馬記念の出走各馬について (内枠) | トップページ | 有馬記念の予想 »

有馬記念の出走各馬について (中枠~外枠)

有馬記念の出走馬について、今回は残り全馬。

【⑥ ローズキングダム

この馬の得意分野はスローからの上がり勝負。「この分野での」実力はかなりのものです。ダービー、神戸新聞杯、菊花賞、JCとハイレベルなレースばかりを使いましたが、不思議とこれらすべてがスローの流れになりました。そしてローズキングダムはすべて連対。

余力を持って直線を迎え、そこからどれだけ速い上がりが繰り出せるという分野ではトップクラスの実力馬です。東京、阪神、京都の外回りでのこの手のレースでどれだけ結果を出そうが、違う分野でどれだけ強いかは疑わしい部分があります。
幸い強い先行馬が回避したことで、これらのレースと真逆のレースになることは無さそうですが、有馬記念はこの馬の強みが活かしにくいレース。前半がスローでもこれだけの馬、騎手が集まったレースになれば、道中のペースアップのポイントは早くなるはず。

冬の中山の適性が証明されていますし、前付けできる脚質からも有利にレース運べるでしょう。マイルの朝日杯を勝ちながら、3000mの菊花賞でも好走、強い馬だと思いますが、今回の条件で人気に見合うだけのパフォーマンスが繰り出せるとは到底思えません。

【⑦ ブエナビスタ

この馬に関しては後で書くことがあります。今回は簡単に。

JCで物議をかもしたローズキングダムの隣の枠に。
去年の有馬記念はべらぼうに強い競馬。先行した一流牡馬がとんでもない上がりタイムになったのに対し、同じく先行したこの馬は35秒台で上がっています。しかも初めての先行策でこの競馬。牝馬の枠で括ることのできない底力。

デビュー以来、毎レース常に好走。負けたレースもすべて「負けて強し」と言えるもの。現役半ばにして名馬確定のブエナビスタ。しかも今が競走馬としてピーク。以前とは違い前付けできるようになり競馬の完成度を増しています。鞍上は名手スミヨン。この名手に関してはは仕掛け遅れは考えられません。今回も多分早めに仕掛けて勝ちに行きます。それに応えるだけの実力を持っているブエナ・・・、厄介なコンビです。

この馬を嫌うなら、王道3連戦の初戦と2戦目よりはパフォーマンスを落とす可能性が高いという事。総合的に高い能力が備わっている馬ですが、最大の武器は抜けた推進力を持つ末脚。ディープインパクトほどではありませんが、どうしようもないレベルのモノです。中山では多少その威力は削がれます。条件的には合わないレースであることは間違いありません。中山の勝負所となるコーナー区間の走りはそれほどでもありません。

後は余力の問題。休み明けの天皇賞秋は圧勝。2戦目のおそらく目標のレースであるJCも実質完勝。2戦目はスタートで躓いて後手に回りました。しかもレースはスローで前有利の展開。遅れた分を全部チャラにする終いの爆発力で1着入線。
少なくとも普通にスタートが切れて中段から抜け出して楽勝するよりは負担がかかったはずです。
秋のレースをG1の3戦に絞ったことは英断だと思いますが、初戦が強すぎます。かなり仕上がっていたと見るのが自然だと思います。そして2戦目は最大の目標レース。多分100%のデキ。1カ月後の3戦目は多少落ちるはず。それでも強いことは間違いありませんが、着順がどうなるかはデキ落ちの度合いと相手次第。

拠り所はどんなに強くてもブエナビスタは牝馬であること(笑)。

【⑧ メイショウベルーガ

最近ある程度の位置から差せるようになり、成績が安定しました。宝塚を見ると人気が無いなら無理に消さなくてもいいような気がしますが、中山が合うとは思えません。それに最大目標のエリザベス女王杯の後にJCを使っていることはかなりマイナス。

【⑨ ダノンシャンティ

無理だと思います。ラジオN杯で唯一連を外しているように内回りコースは向かない馬。何より故障明けぶっつけで有馬記念は厳し過ぎます。これだけの才能を持つ馬ですから、暖かくなってから復帰させた方が・・・・。

【⑩ エイシンフラッシュ

ローズキングダムと仲良し(笑)。皐月賞、ダービー、神戸新聞杯と3戦続けてタイム差なしの着順隣り合わせ。今回人気には随分差があると思いますが、状態さえ戻っていれば先着する可能性は十分。
ローズとの比較で菊花賞を使っていないことは余力という点でプラス。中山替わりもプラス。ただ、ローズとの比較でしかありません。

状態次第で穴馬の可能性十分なダービー馬。

【⑪ トゥザグローリー

名伯楽の池江泰郎調教師の引退間近の影響があってか2ヶ月半で5戦目が有馬記念。前走の小倉記念はインから抜け出て楽勝。負担は少なく、状態も維持できるかもしれませんが、ちょっと使い過ぎ。

【⑫ ドリームジャーニー

去年の◎馬。420キロしかない馬格で57キロを背負って凄いパフォーマンス!とても好きな馬です。
大阪杯を見て、去年がピークで今年は狙えないと思っていましたが、宝塚はなかなかの走り。取捨に困る馬です。

この馬の目標は春は宝塚記念、秋は有馬記念。それ以外はあり得ません。宝塚記念いい走りだと思っていましたが、調教師曰く、状態6分だったそうで。今回の有馬記念は宝塚記念よりはいいそうです。

オールカマーは59キロを背負いながらこの馬らしいビビッドな脚を発揮していましたし、有馬記念は実績はもちろん、適性は抜群のレース。勝負所となる3~4角の動きはどの馬をも凌駕するものです。中山2500mで馬がどう動けばいいかよく分かっている・・・しっかりしたレースの型を持っていることはかなりの強み!適性の微妙な3歳馬が多いだけに人気が落ちるなら魅力のある馬です。

ただ、今年は去年と違って前半はスロー。去年はハイペースの恩恵を受けての勝利だっただけに今年ブエナビスタに先着するのは難しいような気がします。前半のスローを内で脚を溜めるような馬が複数いるでしょうから、一番効率の悪いコース取りをするこの馬は馬券に絡めないかもしれません。それでも一番応援したい馬ではあります。

【⑬ オーケンブルースリ

この馬は消します。
ギアの重い馬。スピードが乗ってからの爆発力は現役トップクラスですが、加速に問題があります。この問題点を補うためには長い直線があったり、京都のように加速ポイントが下り坂であったりする事が必要。
この問題点は中山では致命的だと思います。絶好調の去年でも有馬に出走したら消そうと思っていましたから、順調さを欠く今年は何のためらいもなく消し。

【⑭ ペルーサ

ブエナビスタの才能に真っ向から行って勝負になるのはこの馬の才能しかないとまで思える馬ですが、ダービー以後まさかの出遅れ癖。

若葉S、青葉賞とまったく異なるレースでそれぞれ圧倒的なパフォーマンス。この時点でもうどうしようもない馬だと思いました。まさかその後未勝利で有馬記念を迎えることになるとは・・・・・・・。

安藤騎手が必死にゲート練習をして少しは改善されたようですが、本番でどうでしょうか?他の馬が有馬記念に向けてしっかり調教を積む中、この馬はゲート練習までしなくてはなりません。
天皇賞で大器の片鱗を見せてしまっただけに人気が下がる馬ではありませんし・・・・。

ただ、出遅れて上がり勝負になった時がこの馬の負けパターンですが、ソコソコのスタートが切れて、少々上がりが掛かるレースになればチャンスは大いにあると思います。

これだけ完成度の低い馬を軸にするつもりはありませんが。
4歳になる来年はまともなレースができる馬としてG1に出てきて欲しいものです。

【⑮ レッドディザイア

中山2500mでロスなく先行したい馬にこの枠は厳しいと思います。外外を回されたらノーチャンス。しかも海外帰り初戦・・・・・、買いません。

【⑯ ジャミール

初騎乗の福永騎手を乗せるくらいなら、大庭騎手を乗せてください!!

« 有馬記念の出走各馬について (内枠) | トップページ | 有馬記念の予想 »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

ども!庶務2です。


大作に感動しました。。。。!!!!


「全米をも震撼させた??」本命馬の回避!
断筆とそこからの復活っ!(あったのか?)
予告の期待と違わぬ本編!
そして。。。ハリウッド大作級の痛快明確さっ!
↑↑多分、字数・行数と印が直結するんですよね(笑)

まずは執筆、お疲れ様でした!


有馬よりは最終Rに張るんで、有馬は私的妄言ということで書かせてください。


秋のGⅠの3戦。。前2戦がF1レースなら、有馬はオフロードレース(イメージ)
少々泥臭い馬でいいんじゃないでしょうか?
例えばドリジャとジャミールでステゴ産駒ワンツー(笑)
イメージとしては「あり」だと思います。


ただ個人的には②ネヴァから入りたいなと思ってます(現時点)

買いづらいのは(文中指摘通り)年齢とステイヤーズのおまけが余分、あと非社台系列(いじめ対象)ということ。
それ以外は結構、去年より好転してると考えますがどうでしょうか?
こいつ中山は嬉々として走っておりますし。。


毎年1席くらいはある「お年寄り招待席」に座れないものでしょうか?
(Dテキサス・Aボス・Aモナーク・Aシェイディ・Tダンスシチー)
普通に考えればドリジャ君のものですが。。。(笑)


池江の4頭出しも気になります。
人気を集めるのは勿論ドリジャでしょうが、レースを動かし始めるのはフォゲッタブル・ミサイルではないでしょうか?(笑)
発射ボタンを「持ってる(流行語)」って大きいですよね(笑)


ブエナについては充実の4歳なので逆らう必要はないとは思うのですが、単勝だけはどうでしょうか?
前走降着させられた馬が「勝つ」GⅠを見たことがないもんで。。。
特に今回も同じ騎手ということで、勝負所で躊躇する場面があるかもしれません(希望的観測)


ばいざうぇい。
中山11Rハッピーエンドプレミアムは普通に②セイコーライコー不動の連軸で良いと思います。
ただオッズが安定してないので現時点でということで。
⑫キングレオポルドがどれだけ人気を背負ってくれるかだけが焦点ですね(笑)
有馬後ということで票がどれだけブれるか。そして。。。JRAプレミアム効果(笑)

また来ます!

こんばんは、庶務2さん。

コメントありがとうございます。

いろいろ書きたい事がありましたが、アーネストリーがレースを作ることが前提だったので、とりあえず各馬についてのコメントだけアップしました。(去年は超大作?でしたが。)

本命予定馬回避の上に、人気を吸って沈んでくれる予定だった馬も直前で回避のようで・・・・。
んー。さらにモチベーションが下がります。

ネヴァブションはいいと思いますよ。今年は一番状態がいいのでは?とも思っていますし、後藤騎手なら意図のある騎乗をするでしょうし。
前に行ければこの条件ではしぶとい馬!!!それなのにオッズがナメられ過ぎ!!

ただ、決め手不足のこの馬が馬券に絡むにはスタミナ寄りのレースに自身が仕立て上げるしかありませんが、前走がそのスタミナを大きく消費するステイヤーズS。なんでこのレースに出ちゃったのかなーと私も残念に思っています。
でも条件としてはほぼベスト!一番有利にレースを運べる可能性もありますし、期待しますよー。

JCよりは状態落ちているはずのブエナを扱うかが難しいですね。条件が悪いのは間違いないですが、去年のレースを見ると・・・・・。

今年は大勝負はやめますが、多めに突っ込むレースなので買い目などよく考えてから予想をアップします。

こんばんは。p.donです。

アーネストリーの回避とローズキングダムの取消によりモチベーションと共にオッズも大幅に減少してしまいました・・・。

私はエイシンフラッシュとネヴァブションにしました。それにブエナビスタを絡めた馬券にしようと思います。

ホントにローズの取消が痛いです・・・。

こんばんは、p.donさん。

今p.donさんのブログにコメントを書き込んだのですが、同時刻にコチラにp.donさんのコメントが!まったくの同時刻です。

ホントに痛いです。ローズが吸ってくれるはずだった人気が分散してますね。

今年の有馬記念は毎年近い予想になっているp.donさんとついに3年目でダブルヒットかな?なんて思っていたのですが、◎予定馬が回避・・・・。

エイシンとネヴァは買いますが、軸にはしない予定なので、ダブルヒットの可能性はかなり薄くなってしまいました。

今年は展開も読みづらいですし、中山2500mでどうかが分からない3歳馬が多いので厄介です。

それにしてもエイシンフラッシュはかなり売れていますね。(ローズのせい)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/38190306

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念の出走各馬について (中枠~外枠):

» G1で強いアノ騎手と厩舎に注目!今週の重賞【注目の騎手&厩舎】(有馬記念,ラジオNIKKEI杯2歳S) [激走!データ競馬ブログ]
[AD]馬単1点で万馬券率20%超の予想を無料で土日提供します 今週の重賞【注目の騎手&厩舎】(有馬記念,ラジオNIKKEI杯2歳S) さて、今日は『今週の重賞【注目の騎手&厩舎】』です。 ... [続きを読む]

« 有馬記念の出走各馬について (内枠) | トップページ | 有馬記念の予想 »