2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 菊花賞の回顧 | トップページ | 天皇賞秋の予想 »

天皇賞秋の展望

今週は天皇賞秋。毎年このレースが終わると、残りの2ヶ月が駆け足で過ぎていくような気がします。

今週はこのレースを予想しますが、結論としてはあまり面白くないものになりそうです。

どの馬が逃げようが実質レースをコントロールするのはアーネストリー
かなり完成度の高い馬。
去年の今頃から本格化して、ここ1年の成績は申し分のないもの。
この馬をタップダンスシチーと重ね合わせたい人も多いでしょう、私はこの名馬と肩を並べるような存在になる可能性も十分ある馬だと思っています。

宝塚記念を勝ったのはナカヤマフェスタですが、内容としてはアーネストリーとブエナビスタの壮絶なマッチレース。
ブエナビスタは内枠を引いた都合も含めて、アーネストリーを追い落とす必要のあるレースでした。悠長に外を回していたら、阪神内回り2200mでは先に抜け出すアーネストリーを取り逃すおそれがあります。
ブエナビスタは彼女本来の型を崩して先行策。
完全にアーネストリーを目標に定め、直線に入った所で内にもぐり込み、馬体を併せての追い比べ。この2頭の上がりが36秒以上掛かっていた事はいかに壮絶なマッチレースだったかを物語っています。

ブエナビスタについては去年の有馬記念でとんでもない底力を備えている事がハッキリしていますが、その馬に目標にされ、馬体を併せられながら必死に食い下がりほぼ五分の勝負をしたアーネストリーは相当強い馬です。

宝塚記念は午前中に雨が降り、乾き始めの馬場で行われたので、内外の馬場状態の差を判断するのは難しいのですが、個人的にはやや内の馬場が悪かったような気がします。


ブエナビスタに関しては去年の有馬記念の走りで完全に降参しています。おそらくブエナビスタにとってピークである今年は特に嫌うつもりはありません。(JCまでは) 以前にブエナにとって鬼門は阪神2200mの宝塚と中山2500mの有馬と書きましたが、天皇賞秋は何の問題もない条件。無理なレースをする必要はなく、本来のスタイルで持ち前の推進力を如何なく発揮できる条件。

この馬の末脚の推進力は異常。ディープインパクトほどではありませんが、それに準ずるものがあります。爆発的な末脚は、しっかりとした底力に支えられており、ましてや位置取りにおいて自在性を増した今では、よほど状態に問題がない限りこの馬の破綻は考えられません。
負けた鬼門であるはずの宝塚記念でも、仮にアーネストリーという強力な先行馬がいなければあれほど無理に勝ちに行く必要はなく、中団からナカヤマフェスタより速い上がりを繰り出して勝利していた可能性がかなりあったと思っています。

宝塚記念から直行になりますが、おそらく王道の秋3戦を考えてのこと。最大目標はJCでしょうが、このメンバーなら休み明けでも問題なさそうです。

今回私は嫌いませんが、嫌うならこの馬のローテ。
3冠レースを終えてすぐのエリザベス女王杯で届かない位置から究極の上がりを繰り出し、続く有馬記念では激流を先行して一番強い競馬をしました。年明けは何と2月の京都記念から。これは早すぎます。その後のドバイのレース、1戦挟んでの宝塚記念共にかなりタフなレースをしました。これだけレベルの高いレースを間隔を密にして戦うと、肉体的にも、精神的にも疲労その他の蓄積があるはすです。

この馬がこの秋、王道3連戦に挑むなら、目標レースを終えた後、3戦目の鬼門でもある有馬記念でバッサリいくつもりです。


今回は完成度の高いレースをするアーネストリーを基準に何頭の馬がこの馬を差せるか、というレースになると思います。

中京2000m、京都2000m、阪神2200、札幌2000mと強い競馬を続けていますが、これらの条件に比べて、東京2000mは乗り方、ペース配分が難しくなると思います。
哲三騎手ですから、ペースを落とし過ぎた分で差し馬に食われると言ったレースにはしないでしょうが、やはり目標になる分、決め手に勝る馬にやられる可能性はあると思います。

取りあえず、ブエナビスタにはやられると思っています。

アーネストリーはJCをスキップしてもらって、有馬記念で1着付けの馬券を買いたい馬と思っているので、ここでは負けてもらわないと。


他の馬ですが、3歳馬は人気になるのでしょうか?

ペルーサはとんでもない才能を秘めていると感じていますが、アーネストリーやブエナビスタがこれだけレベルの高く、完成度の高いレースを重ねているのに、こちらはゲート練習。(笑)
競走馬としての完成度の違い、経験値の違いを思い知らされるのでは?人気がなければ買いたいですが、(私も含め)多くの人から期待されている馬なので、そんなに早く人気の落ちる馬ではないでしょう。

エイシンアポロンは良馬場なら買いませんが、馬場が悪化した時には買いたい馬。週末に台風直撃の可能性もあると聞きましたが、もしそうなれば。

アリゼオは差しに転じて毎日王冠を勝利しましたが、すべてがうまくいった印象で、3歳馬への期待感からある程度人気になる馬ですが、ちょっと買いづらい馬です。


7歳馬のシンゲンは去年の本命馬。去年はレース中に骨折、長期休養を余儀なくされました。約11ヶ月ぶりのオールカマーでまさかの勝利!陣営の天皇賞秋を取るという執念でしょうか、走れる状態に仕上げてきました。
東京2000mはベストの条件。間違いなく天皇賞秋は目標レース。おそらく逆算して天皇賞秋で走れるように馬を作ってきたと思います。凄い執念、次のJCはどうでもいいはず、本気度はおそらくナンバーワン!
去年の分も含め、とても買いたい馬。


ジャガーメイルは宝塚以来。2000mの天皇賞より2400mのJCが目標でしょう。


贔屓馬セイウンワンダーは・・・・・・賞金不足で出れないのですか!(泣)

« 菊花賞の回顧 | トップページ | 天皇賞秋の予想 »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまです。
こんばんは(^o^)
ペルーサ人気落とす様な気がしてたので妙味有りかなとちょっと思っておりましたが、タマルさんは違う見解ですね。
菊花賞は騎手がレースを殺してしまった感がある残念レースでしたので、こっちは見応えのある、せめて馬も騎手もやり切った感が伝わってくるレースを

期待したいですね。
ぼくも札幌記念1着アーネストリー、ブエナビスタ、東京6勝のシンゲンです。アーネストリーと同じ様な適性のアクシオンもいいかなと!
台風接近中で怪しげなムードですし、恐らく人気薄であろうところで重馬場巧者エイシンアポロンも絡めたいと思います。重馬場だった弥生賞2着で、前走の毎日王冠では古馬相手に2着!
やって欲しいです。
あとはなんと言っても、安田記念等で大変お世話になって大好きなスーパーホーネット!!
この方は、適性とか人気とか関係なしにただただ応援したいです。

こんばんは、たこぼーるさん。

ペルーサの人気の程はどうでしょうね。その辺りも含めてどうなるか楽しみです。
天皇賞はアーネストリー+哲三さんがレースを作ると思いますから見応えのあるレースになると思います。
それにシルポートに暴走系の(?)酒井騎手が乗るので少なくともスローになることは無さそうかな。(シルポート+酒井騎手はちょっと厄介な存在だと思っています。)

2年前の天皇賞は痺れました。回顧の記事を書くのも興奮気味だったような。(笑)
今年はダービー、菊花賞と楽しみにしていたレースでがっかりさせられたので、「文句無し!今年のベストレース!」なんて言える痺れるような才能のぶつかり合いが見たいものです。

季節外れの台風がレースの結果にも影響しそうです。たこぼーると同様道悪になればエイシンアポロンが面白いと思っています。
たこぼーるさんと近い予想になるかも?

安田記念を取ったんですか!難しいレースでした。益々たこぼーるさんが初心者とは思えなくなってます。

スーパーホーネットは京都マイルにかなりの適性を持ってますから多分目標は次のマイル。叩き台のここでソコソコ走ってもらって、次のマイルCSを万全の状態で悔いのない走りを!なんて思ってます。

以前にスーパーホーネットについて運のない馬なんて書いた記憶がありますが、これだけ強いマイラーなのでG1の勲章は取らせてあげたい!!

先週といい、安田記念といい、ただ当てたレースを羅列しているだけで的中率はおぞましい程無念です。。。
タマ素住人(あえてこう呼ばせて下さい!!)の方々の様に、分析に“なる程”と思える様に精進していければと思っております。
スーパーホーネットにG1の称号を!それは禿げ散らかす程同意!!
目標は京都なんですかf^_^;) 叩きで天皇賞って贅沢さんですね笑

まいど(・∀・)ノ

盛り上がっておりますな( ^ω^)
古すぎる話(5年前Σ( ̄Ο ̄;))ですが
スーパーホーネットは朝日杯の本命で大変お世話に
なりました(*゚▽゚)ノ

お世話になった勢いでクラシックも
買いましたが全て討ち死に( ̄ー ̄;

それはさておき
GⅠ2着が何度かあるので実力の割に
ホンマに運が無い馬やと思いますわ( ̄~ ̄;)

そやけど騎手が変わればアッサリ
勝つんとちゃいますかね(・∀・)ノ

藤岡ハゲ介はあっしの嫌いな騎手Best3
に入るのでマイルCSでは乗り代わりを
期待してますΨ(`∀´#)

こんばんは、たこぼーるさん、歳三さん。

お二人ともスーパーホーネットが人気を落としているレースで馬券ゲットとはやりますね。

歳三さんの朝日杯本命は凄い!
まだ人気馬になる前のスーパーホーネットのポテンシャルを見抜いているとは!!
(でも相手が堅い馬でちょっと悔しい馬券だったのでしょうか??)

もうあれから5年経つんですね。

今のマイル路線は層が薄いですし、この馬東京マイルより斬れ味勝負になりやすい京都のマイルの方が向いていると思っているので、次のマイルCSがG1ゲットの最後のチャンスなんじゃないかと。

ダイワメジャーに負けた2007年のマイルCSは安藤騎手が巧く乗り過ぎ。あそこでG1になっていておかしくない馬だったのに。

この時は藤岡祐騎手もダイワメジャーを常に視野に入れていいレースをしたと思いますよ。(歳三さん、「ハゲ介」はひどい・・・笑)

前でレースをコントロールできる馬と騎手VS差し専門の馬の差が出たレースだと思います。

この時、ダイワメジャーは前年と全く同じタイムで走りましたが、1年前に比べれば力は落ちていたと思います。それでも完全にダイワメジャーを手の内に入れていて、前で巧く立ち回って追ったのはスパーホーネットの追撃を凌ぐ分だけ!あれだけ巧く乗られては勝てない・・・。

翌年は間違いなく一番強い競馬!斬れ味も極上!!
これは本来なら勝てていたレース。
勝ったブルーメンブラッドはずっとインを回って直線も内。スーパーホーネットは超大外回り。コンマ1秒差ですが、どれだけ走った距離に差があるやら!!

ブルーメンブラッドはなんであんなにいいタイミングで内の進路が開いていたのか・・・。普通は開かないと思いますが。(←この辺りがスーパーホーネットの運の無さ。)

2007年くらい前を意識して競馬をしていればまず勝っていたような気がします。プリウス乗りが・・・。

多分今年が最後のチャンス!
あの秋のG1で荒れるとしたら菊花賞とマイルCSと思っていたのですが、こんな事を書いているとなんだかある程度人気になるスーパーホーネット買いたくなっちゃいます。

天皇賞の展望のコメント欄なのになんで熱心にマイルCSの事を??????


ども!庶務2です。

>贔屓馬セイウンワンダーは・・・・・・賞金不足で出れないのですか!(泣)

右前浅屈腱炎みたいですね。
http://www.jra.go.jp/news/201010/102904.html

自分もこの馬の泥臭い部分が好きで、早熟と思いきや皐月や菊の3着のがんばりに「実はこの世代最強?」とかとも思っていたのですが。。。
(でも実は普通のGⅡクラスのマイラー?)

残念です。。

ところで台風の影響もあり、天皇賞秋もどうなるの?状態ですね。
「あの時は重馬場だったので参考外」とか「重馬場への適正は。。」みたいな。。
終わった後にお馬さんに失礼なこと言うくらいなら、延期を希望凸(`、´X)

ところで。。。スミヨンってつおいの?
ういりあむず的クラッシャー系?
るめーる的KY系?
日本競馬の交通法守って走れるタイプ?

こんばんは、庶務2さん。

セイウンワンダーが屈腱炎とはただただ残念です。新馬から気にかけてきた贔屓馬だけに競走馬として一番充実する時期に屈腱炎とは・・・・。

季節外れの台風には参りました。
来週は週半ばに休日があるのでそちらで!なんて思ってしまいます。

スミヨン騎手はフランスのトップジョッキーですが、どうでしょうね?あまり巧い騎手だとは思ってません。
去年のエリザベス女王杯で前年に先に抜け出して勝ったリトルアマポーラに乗りながら、ずっと脚を溜めるという酷い騎乗が一番印象に残っています。

ちゃんとレースビデオとか見て馬の本質を理解するつもりが無いのかなー?なんて。
あまり信用できるタイプじゃないですね。

とあるサイトではフランスの天才騎手と書かれてました。

三連複
2-3・4・6・7・8・10・12・15・18 300円

でいきます(^_^)ブエナビスタは切れません

是非痺れるレースを!!!

こんにちは、たこぼーるさん。

本命が同じですし、ダブルヒットの目があります!!

痺れるレースを堪能しましょう!!(菊花賞の分も!)
今回はリアルタイムで見れないのが残念。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/37404638

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇賞秋の展望:

» 天皇賞・秋 [ヘルズ ダイアリー]
ウィーッス!今週末は天皇賞・秋ですねブエナビスタをはじめ有力馬は順調にきているようですねヘルズは近年このレースであまりいい思いをしていませんなので今年は当てますよこのレースに関してはヘルズ流の傾向などがありませんなので直感と調教で予想を決めるつもりですブエナビスタアーネストリーペルーサシンゲン今のところこの4頭で買うつもりですあとは調教とオッズをみて穴馬を探そうかと思いますあとは天候が心配ですね是非良馬場で開催してほしいものですでは 手... [続きを読む]

» 天皇賞・秋(2010年)データ分析[2]、ほとんどのデータがブエナビスタを後押し!? [激走!データ競馬ブログ]
[AD]トラックマンが送る軸馬情報『鉄板無料情報』 2010 天皇賞・秋 データ[2] 2010年10月31日4回東京8日  第142回天皇賞・秋(G1)東京芝2000m 3歳上 定量 前回に引き続き、天皇賞・秋のデータです。 今回は、ローテ別、前走データを見てみましょう。 データは過去10年 ...... [続きを読む]

» 天皇賞・秋 part2 [ヘルズ ダイアリー]
ウィーッス!いよいよ週末は天皇賞・秋だっていうのに・・・どうやら天気のほうは期待できそうもないですねとなると重馬場巧者の出番とひねりたくもなりますが・・・明日の競馬をみて対策を練りたいと思いますでは 手... [続きを読む]

« 菊花賞の回顧 | トップページ | 天皇賞秋の予想 »