2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 新潟記念の予想 | トップページ | 京成杯AH、セントウルスSの予想 »

新潟2歳Sの予想

週中に名馬スーパークリークが亡くなるという記事を目にしました。2カ月前にオグリキャップが亡くなったばかりですが、残念なニュースが続いてしまいました。

同じ年に生まれた名馬2頭、オグリキャップは1985年3月27日、スーパークリークは同5月27日生まれ。オグリキャップから2カ月遅れてこの世に生を受けたスーパークリークは、同じようにオグリキャップの2カ月後に天に召されました。2頭ともこの世にいられる期間がはじめから決められていたように。
リアルタイムで見ていた訳ではありませんが、レース映像を見るとライバル関係にあったこの2頭は明らかに特別な才能を与えられていたような気がします。


今週は2歳馬の重賞レースが2つ、新潟2歳Sと小倉2歳S。
予想するレースはもちろん新潟2歳S

競馬に興味を持つきっかけとなった馬、高崎所属のタマルファイターがJRAの重賞で唯一連に絡んだレースが新潟2歳S。(当時は1400mで新潟3歳S。)そして何かの縁なのか、このブログでの最高配当となっているのが2年前のこのレース!
まだ1、2戦しか走っていない馬の品定め的なレースで、難しいレースですが、個人的に気合いの入る重賞です。

・・・・とその前に、名馬2頭の訃報が続きましたので、群馬の馬事公苑で乗馬になっているタマルファイターの近況が気になって調べてみると・・・・・亡くなっていました。
馬術競技馬として現役で活躍していたのですが、去年の2月、練習中に複雑骨折をしてしまったようで、安楽死の処置がとられたようです。
この馬事公苑へ行けば、誰でも3千円くらいで手軽に乗馬ができると聞いていたので、そのうちタマルファイターに会いに行こうと思っていましたが、それも永遠にできなくなってしまいました。これはかなり残念・・・・・。

今回の新潟2歳Sは勝手に「タマルファイター追悼レース」にします。

本命はキッズニゴウハン

気になっていた馬の出走がなく、本命選びに時間がかかると思っていましたが、すんなりこの馬に決まりました。なぜか評価が低く、これはラッキーと思っていたところ、今朝のオッズでは人気の1角になってしまっていました。

未勝利戦は同条件新潟マイルで1分35秒フラット。1000m通過が1分1秒3で、そこからの上がり3ハロンが33.3秒。間違いなく未勝利戦では勝ち負けレベルにある逃げ馬を目標にその後を追走。完全なマッチレースでこの馬をとらえさえすればよかったレース。楽にとらえていますし、余力を残しての勝利。まだタイムは詰まりそうです。新馬戦を惨敗した馬ですが、2戦目で大きな変わり身。3戦目の上昇も?

この未勝利戦の流れは今回の新潟2歳Sに繋がる流れでしたし、決め手も持っている馬。このレースへの適性は十分示せたと思います。

テレグノシス、アドマイヤマックス、スズカマンボ、タイムパラドックス(!)などまだ種牡馬としてどうなるか分からない馬を父に持つ馬が出走しますが、キッズニゴウハンの父はキングカメハメハ。確固たる種牡馬である上に、特殊な条件である新潟マイルに抜群の実績があります。

対抗はエーシンブラン
新馬、ダリア賞を連勝したこの馬が1番人気になると思っていたのですが、現在6番人気。2戦とも強い競馬でしたが、回転の速いフットワークの馬だけに新潟外回りは不安ということでしょうか?短距離馬を数多く輩出している父の影響が嫌われているのでしょうか?

この馬は◎馬と違い連勝してこのレースを迎えた馬ですが、この馬も2戦目の上昇度がかなりあります。この時期にしてはかなり完成された感じもあり、仕上がり早がモノを言う2歳戦では信用できると思います。
1200m、1400mの内回りのレースで結果を出した馬ですが、勝負所となるコーナー区間の加速が巧い訳ではなく、直線を向いてからの脚で勝ってきた馬。長い直線でどのくらい伸び続けられるかは分かりませんが、それほど嫌うことはないかと。

仮にマイルが少し長いとしても、そこはどうせ前半が緩くなって決め手勝負になる新潟2歳S。純粋にマイル適性が問われるレースではありません。この人気なら迷わず対抗にします。(タマルファイターもダリア賞を勝ってこのレースに駒を進めましたし、追悼レースにダリア賞を完勝した馬を軸に据えるのも悪くないかと。)

◎○共に大外枠の17、18番。外外を回された上に、2頭セットで馬券に絡む事を期待するのは割の悪いような気もしますが、この2頭に期待します。フルゲート18頭でのレース、経験の浅い馬が馬込みでストレスを感じるよりはノビノビと外を回った方がいいレースかもしれません。

印は、

◎キッズニゴウハン
○エーシンブラン
▲サイレントソニック
△クリーンエコロジー
△ホーマンフリップ
△ヴァナディース
△マイネイサベル
△デラコリーナ

人気馬ではリーサムポイントとレッドセインツは外しました。
リーサムポイントは長い直線に入る前からずっと追いどおし。強い馬ですが素軽さが感じられずマイルでは距離が足りなさそう。よほど締まった流れにならないと。でもこんな馬が2戦目で大きく変わる馬だったりしますが・・・。

レッドセインツは新馬だけ見ると評価が高すぎる気がします。かなりスローになったレースでしたが、その割に弾けなかったように見えます。今回はもっと流れが速くなった上に、更に速い上がりを要求されます。この馬も上積みがありそうですが、人気なら消します。

馬券は3連複。

◎○から▲△への6点。

馬単。

◎1着付けで◎○▲への7点。

3連単。

◎→○→▲△(ホーマンフリップまで)
◎→▲△(ホーマンフリップまで)→○ の6点。

« 新潟記念の予想 | トップページ | 京成杯AH、セントウルスSの予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

最近訃報が続きますなぁ(;´д`)
特に好きだった馬が死亡となると
余計に凹みます(TωT)

幸いにしてあっしが好きな馬は
まだ存命ですが油断はできません( ・ω・)

ちなみにサニブ~とオペラオ~と
Sクリスエスです(*゚▽゚)ノ
ディープは嫌いです( ̄▽ ̄)

さてさて新潟2歳S(´ー`)ノ
キッズニゴウハンはバッサリ切りました( ̄ー ̄)
ですがエーシンブランは本命です(・∀・)

なので今回もダブルヒットは無理Σ( ̄Ο ̄;)
秋競馬に期待しましょう!!

ようやく大嫌いな夏競馬も終わりなので
あっしは『夏競馬追悼レース』と
させて頂きます( ̄▽ ̄)b

どうも、歳三さん。

今日も9月とは思えない暑い一日!もう夏はいいです。秋になってください!
完全に夏バテ。今日は冷房のきいた部屋でテレビ観戦します。
まだ来週もこの暑さが続くなんて!

それにしてもタマルファイターが亡くなっているとはガッカリしました。この馬のおかげで競馬好きになり、歳三さんともこうして知り合えた訳ですが、「そのうち行けば」なんて呑気に考えたいた事を後悔しています。

歳三さんのお気に入りはサニブーとオペラオーとクリスエス。私は一番はタップかな?

>ディープは嫌いです( ̄▽ ̄)
(笑)

ディープは持っているモノが違いすぎましたね。あまりに超越しすぎていて身近に感じられません。馬券でもあの大外回しじゃいつか差し損ねるだろうと期待して有馬記念まできっちり全敗!

先行馬が好きなので、私もディープはあまり好きにはなれませんでした。

さて新潟2歳S。

んー、ダブりませんでした。
エーシンブランは重なりますので、この馬には頑張ってもらいましょう!

夏競馬・・・私にとってドル箱のはずがアイビスSDしか的中せず。
宝塚を当てると夏競馬で爆発するというジンクスがあるのですが、今年の宝塚は嫌な外し方をしたので悪い予感はしていたのですが。

夏競馬だけでなく、ここのところサッパリ当たりませんが、秋競馬でなんとか巻き返しを!

ども!庶務2です。
静かに裏(小倉2歳)をやってます(笑)

8-11軸に3,5,7,12,14と7-8軸に3,5,12,14を三連複¥100ずつ。。。
来週もまだ暑いのでジュース代が増えればそれでよし!

こちらのレースは「2010年夏は暑かったで」賞(サラ2歳/GⅢ)認定でお願いします(笑)

´ω`)ノドモドモ

小倉2歳Sは①②⑤着で外れ( ̄З ̄)
新潟2歳Sは軸馬④着にヒモはかすらず(TωT)

まぁ予定通りと言うことで( ̄▽ ̄)
いよいよ来週から秋競馬(*゚▽゚)ノ

気分を入れ替えて頑張りましょう(´ー`)ノ

こんにちは、庶務2さん。

小倉2歳S、7-8軸の3連複が的中してます!おめでとうございます!!

「2010年夏は暑過ぎたで」賞(サラ2歳/GⅢ)
一部変更して認定します。(笑)

見事このレースを仕留めて、暑すぎた今年の夏の競馬をいい感じに締めくくれましたね。

新潟2歳Sは難しいレースでした。これは取れません。
なんとかローカルできっかけをつかみたいところでしたが、ローカルもさっぱり・・・。

秋競馬でどうにかせねば!

なんにしても難しいこの時期の2歳重賞での的中お見事でした!!!

庶務2さん、まだまだ暑い日が続くようですし、冷たいジュースが沢山飲めますよ!(笑)

どもども、歳三さん。

こちらも予定通り(?)外れ。しかもまったくかすりもせず。難しいレースでした。

んー、不思議と相性のいいローカルも終わってしまいました。来週もおそらく真夏さながらの暑さでしょうが、秋競馬スタート!

気分を入れ替えて的中を目指します。

来週は京成杯AHに手を出します。何とか秋一発目を。

ども!庶務2です。

小倉2歳は「umajinの指数X」でお買い徳と思った「指数2位なのに単勝9人気」のSエンデバーがGoodJobの3着でした。
さすが「紛れている暇もない(笑)」1200m戦。
最後は指数700台の上位3頭(3位→1位→2位)で決まりました。

ちなみに新潟2歳は、指数4位→3位→14位でした。
これでいくと(指数信者には)3着当てが難しかった。。(笑)という結果ですね。

さて来週からトライアルも増えてきていよいよ秋競馬。
天高く馬肥ゆる秋。
競馬新聞は「○ヶ月休み明け」のオンパレード。
トライアルに全力でない有力馬とその陣営。
増えすぎじゃねえの?の馬体重。
さっぱり訳分からん(笑)
この時期の馬券成績どうですか?

今年はこの時期も1200で稼ごうかな?と考えております。
来週から中山開催ですし。。。

【中山芝1200mのルール】
①前走1400mの上位人気有力。
②1枠の1番人気が鉄板。
③穴馬も6番より内側。
ご参考までに。。。

こんばんは。庶務2さん。

いよいよ秋競馬。パリパリの一流馬が秋の目標レースに向けて始動します。3歳馬のトライアル戦も楽しみ!!!春の勢力に上がり馬が加わって3歳の勢力図に変化があるのか?も注目です。特に菊花賞のトライアルの方はレースぶりから距離が延びて良さそうな馬を探すのも楽しみな作業。

この時期のトライアル戦・・・・セントライト記念、神戸新聞杯、ローズS・・・・あれっ・・・当たった記憶が無い・・・・。
庶務2さんのおっしゃるように有力馬はダービー、オークスで全力を出した後の(今年のダービーはそうでもないですが。)休み明けのレース。
秋の3歳トライアルは色々な意味で難しいです。

>今年はこの時期も1200で稼ごうかな?と考えております。

絶対にそうするべきですよ!!
1200m戦にセンスがあるなら一番稼げるはずです!(んー羨ましい!)一瞬の不利、ちょっとした出負けで簡単に人気馬が飛ぶレースですから!!!
一番馬券の荒れやすいレースのはずです。

中山1200mルールありがとうございます。

私は短距離戦が昔から苦手ですが、中山1200mは少しだけマシ。
スタートからずっと下りで、最後に急坂。
基本的にかなりスピードの能力の高い、一本調子でレースを進めるタイプの馬を軸にします。

庶務2さんの中山1200mのルールで言うと、②③はもっともだと思います。
スタートしていきなり速いラップが続いて、その勢いのまま惰性で(?)坂を上ってしまうレース。(笑)
他の競馬場の1200mより純粋にスピードの能力が問われると思っています。悠長に外を回って距離ロスをしていると全く用無し・・・なんて展開も多いような気がします。
特に外枠の馬格のない差し馬が人気の時は期待しちゃいます。

当たらないなりの見解ですが。

1200mの電撃戦が一番スリリングで見ていて痺れます。1200m戦がバンバン当たれば楽しいだろうなーなんて。 

指数についてなんですが、ちょっとよく分からないのですが、もしスピードの能力を数値化しているなら1200m戦がかなり有効だと思いますよ!!

時計の速い小倉1200mや中山開幕週の1200m戦なんてスピード能力で決まってしまう可能性が高そうなので一番有効なのでは??


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/36543687

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟2歳Sの予想:

« 新潟記念の予想 | トップページ | 京成杯AH、セントウルスSの予想 »