2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« クイーンステークスの予想 | トップページ | 新潟記念の予想 »

札幌記念の予想

今週は札幌記念
夏のローカル重賞でありながら、秋のビッグタイトルを目指すような一流馬が始動戦として選ぶレース。今年もいいメンバーが揃い楽しみな1戦。

この重賞も先週のクイーンSと同じく、コースの構造上先行馬が有利で基本的に差せないレース。力のある先行馬が自分のペースでレースを進めて4角先頭、そして突き放すというスタイルが取れれば後続はなかなか差せません。
札幌記念はたいてい強いと思っている先行馬を◎にします。お目当ての先行馬が不在の時か、流れが厳しくなりそうな時に他の馬に◎を打ちます。今年は・・・・ドリームサンデーに逃げるのならそれほど速くならないのでは?と踏んでいます。

個人的にも札幌記念は相性がいい重賞で、去年は◎○決着。前日の土曜のレースを見て、ちょっとブエナビスタ向きの馬場かな?と判断したため、3連単は逃しましたが、◎○の馬単表裏の馬券の配当が大きい方が当たったの何の不満もなかったレース。

一昨年は「強い先行馬」と捲れる馬の組み合わせの馬券。マツリダゴッホ1着付け、フィールドベアー2,3着付けの3連単を買いましたが、逃げ馬コンゴウリキシオーが飛ばしてレースを引っ張った為にマツリダにとって楽なレースにはならず、最後タスカータソルテに差されてしまいました。でも見ていて手に汗握るレースで楽しめました。

その前年はブログを始める前になりますが、最内枠、強い先行馬、藤田騎手のフサイチパンドラの本命。先手争いに来た2年目の北村友一騎手のシルクネクサスを牽制し、レースの主導権を握り、巧みにペースを落として後続が差せないレース(ギリギリでしたが)を演出しました。
このレースは架空馬券の「ウマニティ」の予想コロシアムで参加者中トップの払い戻しを記録した思い出のレースにもなりました。


さて今年は・・・・・。
昨晩途中まで予想記事を書いて寝てしまったのですが、札幌は土曜の晩から朝にかけて雨予報でした。ところが日曜朝の時点で馬場は良。しかも日中は晴れのようで。
馬場悪化を想定するなら、前走前に行けなかった先行馬、シャドウゲイトを本命の予定でした。有馬記念の厳しい流れを前に付けながら立派に食らいついていったレースぶりは見事。あの流れをあそこまで食らいついて行ける馬はそうはいません。
この有馬記念の後はちゃんと先行できれば重賞でも2,1着。小回り2000mはベストの条件。さらに洋芝の馬場が悪化すればこの馬にとって最高の条件だと思っていました。

人気薄ですし、馬場が悪化すれば目を瞑って買うつもりでしたが、
「スタートが悪ければ、後ろから行けばと思っていました。最後は脚を使っていましたけど、一筋縄ではいきませんね」
などと凡人には分からないようなコメントを前走後残している天才ジョッキーを信頼して軸に据える勇気はありません。


今回の狙いは前と前。
アーネストリードリームサンデー。スピードがあって持続力勝負にも対応できる先行馬。

アーネストリーは宝塚記念の回顧で、
「馬券的には、札幌記念(勝利)→天皇賞秋(掲示板にも載らず)の後、人気が落ちた有馬記念が一番狙いやすそう。」
などと書きましたが、予定通り札幌記念に出てきて次は天皇賞に直行の予定だとか。ならばこの青写真のためにもここは勝ってもらわないと(笑)。

2頭ともいい枠を引いたので、おそらくドリームサンデーが単騎逃げ、アーネストリーはその後に付けられると思います。ドリームサンデーの逃げはアーネストリーとっては歓迎できるもの。中日新聞杯金鯱賞とこの馬を抜けば1着というレースをしていますが、この2レースは流れが違います。瞬発力勝負になろうと、持続力勝負になろうとドリームサンデーは交わせます。この辺り、アーネストリーの出方によっては3回連続のセットで馬券絡みもありそう。

アーネストリーは1番人気になっているので、この馬が動けばレースも動きます。これが早ければ相手は差し馬になると思います。先週のクイーンSで哲三騎手は先行しながら内に閉じ込められて勝負所で先に抜け出せませんでした。今回はずっと内にいて最後もインを差すという事はしないと思います。
その点、ドリームサンデーが潰される可能性があるわけですが、札幌2000mで単騎逃げが打てそうで、それができればしぶとさがある馬が重賞連続好走中!にもかかわらず9番人気。しかもアーネストリーと2回続けてセットで好走しているとなれば、やはりドリームサンデーに一番魅力を感じます。

ドリームサンデーは前走3着ですが、テイエムプリキュアが過剰にレースを引っ張ったので、理想的なレースではありませんでした。単騎逃げが叶えばベストパフォーマンスを発揮する可能性があります。少なくとも3角までは自分でレースを作れるので、その分の前進はあると思っています。


印は、

◎アーネストリー
○ドリームサンデー
▲マイネルスターリー
△ヒルノダムール
△ジャミール
△ヤマニンキングリー
△シャドウゲイト
△フィールドベアー
△マンハッタンスカイ

馬券は

◎○から▲△への3連複 7点。

ドリームサンデーはアーネストリーには先着できないという観点からの3連単。

◎→○→▲△(ジャミールまで)
◎→▲△(ジャミールまで)→○ の6点。

それに

Mスターリー、ヤマニンキングリー→◎→○ の2点。


マイネルスターリーは前走間違いなく強い競馬をしました。勝つ可能性も十分あると思います。ただ、前走がこれまでに見せた事のない走りだったのでその反動の可能性も考え軸から外しました。

ヤマニンキングリーは海外帰り初戦、大外枠、しかも重賞連対中の去年とは違います。それにもかかわらず単勝オッズでは去年より人気になっています。旨みはまるでありませんが、大外枠だけに思い切った策に出て、アーネストリーくらいの位置まで付けられるようなら可能性はあると思っています。この馬は小回り2000mのスペシャリストに認定した馬!状態が去年のレベルまで戻っていれば。

大穴ならフィールドベアーマンハッタンカフェ
共に内目の枠、4角で先頭付近が見込める馬。狙いが前前だけに3頭目も前の可能性も。洋芝適性があり、札幌記念においても、フィールドベアーは一昨年3着、マンハッタンカフェは去年4着。(先行馬で最先着。)
この2頭は内目の枠が引けたのに人気が落ち過ぎています。

ダービー馬ロジユニヴァースは馬券から外しました。この条件はかなりこの馬向きで、ここで光明が見えなければ復活は難しいかもしれません。極悪馬場のダービーで前にいるリーチザクラウンを交わし底力満点の勝ち方。初のダービー制覇のために無我夢中だった横山騎手の追いに必死に応えました。それだけにどの馬よりダメージはあったはず。
ダービーを勝って、その後輝きを失ってしまう馬は多いのですが、この馬の場合はさらに特殊なダービー。
この馬が好走すれば、それはそれでファンとして嬉しい事なのでこの馬になら馬券を割られても悔しくありません。(笑)

« クイーンステークスの予想 | トップページ | 新潟記念の予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

´ω`)ノドモドモ

札幌記念は相性バッチシですな(*゚▽゚)ノ
あっしはサッパリ記念ですわ( ̄▽ ̄)

ドリームサンデーは内枠の先行馬で
気になる存在ですが切りました( ・ω・)

理由は過去10年の3着馬のうち
父か母父にND系orSS系を持つ馬が
驚異の29頭(・o・)

例外は02年のトウカイポイントのみ

ドリーム『サンデー』なんて名前ながら
SSの血を持ってないのには危うく
騙される所でした( ̄ー ̄)

買い目は
◎マイネルスターリー
○アーネストリー
▲マイネルキッツ
△ヒルノダムール
×ジャミール
の3連複BOXにします( ̄▽ ̄)ノ

さてどうなるか(´~`)

こんにちは、歳三さん。

今年は被りませんでしたね。
ダブルヒットは来週以降ってことで。

マイネルスターリーを素直に対抗にしておけば今年も!だったのに・・・。

ドリームサンデーはサンデー全然関係ない馬。(笑)サンデー全盛の時は「なんたらサンデー」が大量に出てきましたが最近めっきり見なくなりました。結局有名になったのは「マーベラス」と「イシノ」くらいなのでは?

彼らは歴としたサンデーの直仔ですが、ドリームサンデー・・・このパチもの「なんたらサンデー」が強くなったら面白いなーなんて思っています。

まあ競馬は日曜にありますから、サンデーの血が通っていない馬に「サンデー」ってついてもおかしくないんですけどね。
私達サンデーサイレンス産駒の全盛期に競馬を見始めていますから、どうしても違和感があります。

今回は「パチものサンデー頑張れー!!粘れー!!」です!!

ども!庶務2です。

天高くロジ肥ゆる秋。。。?

札幌記念。。。分かりません(笑)

ネジを(多分)巻いているのは3頭。

Ⅰ.サマー2000に王手を賭けたいMスターリー(3番人気)
Ⅱ.初古馬との対戦になるHダムール(2番人気)
Ⅲ.昨年(ブエナを負かして)勝ったYキングリー(7番人気)

自分の経験上の見解としては、Ⅰは2着以下(理由はサマーシリーズの盛り上がり)、Ⅱタイプの指定席は多分3着、Ⅲタイプは去年より順位を落として2、3着。
自分の考えの通りに決まると、勝ち馬がおりません(笑)
現在1番人気の⑥アーネストリーにその部分を任せる(?)単勝¥290。

。。。で馬券的結論。
Hダムールについては、このサイトにきたダービーのときの本命馬(返してもらいましょうか)
Yキングリーは、昨年の覇者にしては、ちょっと人気無さ過ぎ。
先週もサンダルフォンとか走ってるし。。。武が勝ちにいかなければ着はある気が。。。
。。。ということで⑧-⑯の馬連¥1,000とワイド¥3,000で遊びます。
(ワイドでも結構つきますが。。。)


小倉日経OPは先行(逃げ?)する①ニルヴァーナの残り目に期待。
スローの瞬発力勝負なら1人気で同厩舎でも⑨キングストリート。
この2軸から③④⑧へ三連複を¥1,000ずつ。


PS。。。
もし儲けが出たら札幌12RインディアTへ。
枠連2-2か2-5、または馬連③→①②③④⑨⑩あたり。

>アーネストリーは宝塚記念の回顧で、
「馬券的には、札幌記念(勝利)→天皇賞秋(掲示板にも載らず)の後、人気が落ちた有馬記念が一番狙いやすそう。」
などと書きましたが、予定通り札幌記念に出てきて次は天皇賞に直行の予定だとか。ならばこの青写真のためにもここは勝ってもらわないと(笑)。

ここを勝ったら、乗せてもらいます(笑)

こんにちは、庶務2さん。

うわー、熱のこもったコメントありがとうございます。
この駄ブログのコメント欄に長文のコメントを!
他の競馬ブログの競馬予想記事よりずっと労力がかかってますよ!!

たしかに私も2,3着で軸にしたい馬なら何頭かいました。ヒルノダムール、ジャミール辺り。
でも札幌記念で差し馬を頭には・・・・と思ってしまいます。

ヒルノダムールいいと思います!強い馬です。条件的にも上がりの掛かる条件はいいと思います。ヤマニンキングリーは去年狙った時に比べるとかなり狙いづらくなっています。でも初夢馬券を買いに行ったおととしの中山金杯でAフジーMランべりの馬券を割れて「小回り(内回り)2000mのスペシャリスト」に認定した馬。状態ひとつ、武騎手の乗り方ひとつだと思いますよ!

小倉1800mでのニルヴァーナもいいですね。

儲けが出て最終レースも勝負ができるといいですね。


札幌記念はアーネストリーに頑張ってもらいましょう!!
秋天で斬れ負けして、有馬で!!!

是非有馬記念でダブルヒットさせましょう!!

ども!庶務2です。

札幌記念をサマーシリーズ第4戦に位置づけるのは、止めたらどうでしょうか(笑)
賞金や栄誉等はそのままで、札幌記念のポイントを廃止しましょう。

今回の4着までがサマーシリーズ関係ない馬(札幌記念が始動戦)
普通のGⅡ予想で十分。。。っていうか

”札幌記念はサマー関係馬全消し”

ルールで来年は安泰?


そう、ここで勝ちが決定しない。。。の読みは的中。
現在アーネストリーが12Pで1位ですが、来週ドモナラズが1回走って決定でしょうな。(バトルバニヤンが2着以内。。。でも良いのかぁ)

しかし、ダービー馬が一番買いづらいってどういうGⅡだよ(笑)
しかも2着。。。これは復活の狼煙判定ですか?お二方。


Hダムールは初古馬相手で4着。
もう一頭くらい捌けないの?ってカンジでした。
多分、札幌記念のここで世代間の力差を測るんでしょうね。
3kg差の0.5秒差は結構大きい気がするんですが。。。


勝ったアーネストリーは、中日新聞杯(Mペース)と金鯱賞(ドスロー)という二つの異なるラップのレースをこなし、宝塚記念当日は熱発ながらも3着。
何か(勲章はないですが。。)ロジよりも凄みを感じるんですが。。。(笑)
天皇賞(秋)でボロ負けて(それ理由にJC回避。。。は予定通り)有馬で会いましょう作戦発動(?)ですか?いよいよ。
陣営に変な色気を持って欲しくないですね。
気がついたらここから有馬までGⅠ全部使ってみました。。。とか(笑)

補足の投稿

>この馬が好走すれば、それはそれでファンとして嬉しい事なのでこの馬になら馬券を割られても悔しくありません。(笑)

馬券のフォームの話をすれば、ロジをぶった切るのは正解です。

こんばんは、庶務2さん。

サマーシリーズはローカル狙いの馬に夢を与える意味でいい試みだと思います。そう考えると札幌記念はちょっと別もの。
その辺りどうなんでしょうね。

いいレースでした。それぞれの馬に収穫があったレースだと思います。

私にとっての誤算はロジユニヴァースに競られて2つ目、3つ目のラップが10.8-11.2 になってしまった事。
これは多分これまで見てきた札幌記念の中で一番速いラップ。この後ペースを落としますが、レースの入りでこれだけ脚を使ってしまうと最後の踏ん張りに影響します。

その点、ロジユニヴァースは強かったと思います。復活の兆しと取っていいでしょう。
ただ、この馬持続力勝負に特化した馬だと思っているので、この後の秋のレースではレース選択によっては斬れ負けする可能性が高そう。
この馬も次は有馬記念で!!!

アーネストリーはやはりかなり強かったです。哲三騎手も早めに外に出して安全にレースを運びましたが全くの完勝。レースの完成度が高い!!
意外だったのが、この馬のマークが薄かった事。1番人気なのでもう少しマークされた上での完勝劇を期待していました。

ともかく少々雨の影響がある(?)洋芝のレースを難なくこなし、冬の重めの中山芝への目処も立ちました。しっかり天皇秋を負けてもらって人気を少しでも下げてもらいましょう!

この馬小回りコースを多く使っていますし、秋天を負けたら、東京コースより、コーナーを6回まわる有馬で勝負って事になるのでは??(注:願望を含む。)

ヒルノダムールもよかったと思いますよ。基本的に差せないレースですし、上位馬も強い馬でしたし。それに万全でここに臨んでいる訳ではありませんし。ただ、現3歳世代を最強世代とするならもう少し走っても言うところでしょうか?

菊花賞との間にもう1戦挿むにしても、やはりそこそこで差し損ねるレースを期待しています。
この馬は菊花賞で重い印を打つつもりです。流れがある程度締まって少々上がりが掛かれば確実に差し込んで来れる馬だと思います。ここで古馬とのレースを経験した事も確実にプラス。

アクシオンは連続好走の時がピークで、レース数は少ないものの、年齢的にピークは過ぎたと思って無印にしましたが、まだまだやれそうです。

ロジにしてもアクシオンにしても宝塚の惨敗からメンバーの揃ったココでいきなり好走するとは思いませんでした。

マイネルスターリーもココを勝つようなら!とどんな走りをするか注目していたのですが、ホワイト騎手の完璧な騎乗の後に、コーセー君・・・やっちゃいました。
この馬は次で人気が下がるなら見直しもアリだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/36297110

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌記念の予想:

« クイーンステークスの予想 | トップページ | 新潟記念の予想 »