2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 函館記念の予想 | トップページ | 関屋記念の予想 »

小倉記念の予想 ◎バトルバニヤン

今週の重賞レースは小倉記念
去年は7着までハナ、クビ×3 の差の大激戦。もともとそれほど力の差がないメンバーが集まる重賞、その負担斤量をハンデキャッパーが絶妙のさじ加減で決めるのでこういった結果になるのでしょう。

今年は去年と違ってなかなかのメンバー。ローカル競馬のイメージがわかないスマートギアやアドマイヤオーラまで出走します。アドマイヤオーラは状態面が戻っているかどうかもありますが、この2頭は明らかに力量上位!しかしこの2頭が小倉2000mでベストパフォーマンスを繰り出せるかと訊かれれば、答えはノーです。

本命はバトルバニヤン
2000mより1800mの方がいいような気がしますが、位置取りの自在性、小回りにコースにおいて好位から捲れる立ち回りの巧さ、加速ポイントの無いフラットなラップへの適性、今の充実度、今後に向けて賞金を加算しておかなければならない事情(?)などからこの馬に期待します。

この馬は鞍上がめまぐるしく替わっていますが、今回は和田騎手。どういうわけか個人的に相性の最もいい騎手である和田騎手、彼にお鉢がまわってきました。小倉は経験豊富ですし、実際にいい騎乗をします。少なくとも福島のイメージで乗るなどと言っている松岡騎手よりはずっと信頼できます。

印は、

◎バトルバニヤン
○アドマイヤオーラ
▲ナリタクリスタル
△サンライズベガ
△ホワイトピルグリム
△ニホンピロレガーロ
△スマートギア
 メイショウレガーロ


アドマイヤオーラは評価が低いので対抗にしました。
1年3カ月ぶりの金鯱賞は復帰戦としては合格点。前走福島TVオープンは58キロでやや重の馬場、この馬の決め手が活かせない上がりの掛かる競馬とこの馬にとって不利なレースでしたが、馬券圏内は確保しました。
叩き3戦目の上昇度、鞍上に安藤騎手を迎えて良馬場でのレース。その辺りに期待しました。

結局人気馬ばかりになってしまいましたが、人気が割れているだけに、アドマイヤオーラを副軸に3連複を買えば、一番安くても95倍付きます。見返りは十分!これで勝負します。

逃げ馬は軽視しました。オースミスパークは小倉大賞典は勝っていますが、終いかなり止まっています。2000mでどうかは微妙。それに厄介なドリームサンデーは確か放馬が何かしてレースで余力が残っていなかったので楽なレースができたとも言えます。
メイショウレガーロにとってはオースミスパークに逃げは厄介。真っ先に消すつもりでしたが、去年の函館記念の悪夢があるので、3連のヒモに付け加えました。この馬に岩田騎手は・・・・。


馬券は3連複。

◎○の2頭軸から▲△+メイショウレガーロへの6点が勝負馬券。

馬単

◎1着付け ○▲△の馬へ6点。

« 函館記念の予想 | トップページ | 関屋記念の予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

惜しい!お互いに~>_<~

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

馬連やったら的中ぢゃないですか(・o・)
しかもハナ差。。。残念(´・ω・`)

あっしは④⑪⑯の馬連BOXやったので
『直線入り口』までは的中でした( ̄ー ̄)

ニホンピロは最後の最後で切りました( ̄З ̄)
実力は一番と見てましたが、後方脚質と
大外枠が気になり評価を下げたのが運の尽き。。。

4頭BOXにしておれば。。。
と悔やんでおります(TωT)

庶務2さん、どうも。
んー、残念でした・・・お互いに!!!

私は馬単の方取ったと思っていました。悪くても同着かなと。(注:希望的観測を含む)

結果はハナ差負け。
ぬか喜びでも僅かの間、万馬券を取った気分に浸れたのでヨシとしましょう。(嘘)


庶務2さんの方はスマートギアが・・・来ちゃいましたね。金鯱賞は前残りのレースでしたが、この馬の末脚は際立っていました。次の宝塚はとてもこの馬に合うレースではありませんし、今回のレースも適性的に合うはずはありませんした。

この馬充実しているような気がします。京都大賞典なんて出てくれば人気でもちょっと逆らえない気がします。

お互い残念したが、来週頑張りましょう!
来週はできるだけ早めに予想をアップします。

どうも、歳三さん。

宝塚に続いてまた裏を引いちゃいました。しかもハナ差・・・。勢いはバトルバニヤンで、一完歩ずつ差を詰めていたので、ゴール地点では差したと思っていました。

馬単を逃したのは残念でしたが、勝負馬券だった3連複の方!○アドマイヤオーラ・・・直前に競争除外。

個人的な見立てでは、長期休養明け3戦目で馬がしゃんとしているようなら、スマートギアより前で立ち回れる分、この馬には先着すると思っていました。

前にいる馬が残って3着なら問題ないのですが、スマートギアが3着だとちょっと穏やかではありません。
もちろん走ってみなければ分からない事ですが、前走の福島TVオープン3着は随分言い訳できることがありました。今回3着以内ということであれば一番の狙い時だったような・・・。

馬単はハナ差で裏目。3連複は○が直前で除外。もし来ていれば、勝負馬券で一番配当が付いた会心の馬券をゲット。
スマートギアが3着に来てしまった事で余計にモヤモヤします。


ごめんなさい、グチになってしまいました。

歳三さんも悔しい馬券。
ニホンピロレガーロが大外でなければ当たっていたのでは??馬連でも結構付きましたし。

去年の函館記念でメイショウレガーロに残られて悶絶しましたが、今年はニホンピロレガーロにハナ差残られて悶絶・・・。

レガーロとはイタリア語で「贈り物」の意味らしいですが、私の場合も歳三さんの場合も「逆贈り物」!JRAから贈り物を奪い取る者!!

東京競馬場に観戦に行った時の勝負レース新潟大賞典ではニホンピロレガーロのおかげでJRAの払い戻し機から贈り物もらい、それでおいしいおいしいお酒をたらふく飲みましたが、相性いいと思っていた「ニホンピロ」の方に、今回こんな仕打ちを受けるとは・・・。

歳三さんも今回、「レーガロ」によって悔しい気分にさせられましたが、いつか「レガーロ」絡みで馬券を二人揃ってのダブルヒットで取ってやりましょう!!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/35980284

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉記念の予想 ◎バトルバニヤン:

« 函館記念の予想 | トップページ | 関屋記念の予想 »