2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 宝塚記念の回顧 | トップページ | 七夕賞の予想 »

米子ステークスの予想

宝塚記念も終わり、いよいよローカルシーズン本番。今週はローカル重賞が2つ。3歳馬によるラジオNIKKEI賞函館スプリントS
今週は予想する時間が取れないので、重賞レースではなく、パット見で本命対抗が決まった阪神メインの米子Sを予想します。

ハンデ戦でもあり、難解なレース。毎年中途半端な(失礼)マイラーが集まり、人気の差し馬が差し損ね、前に行った馬が残ってしまうレース。人気に見合うほどの決め手がある馬はこんなレースには出て来ないという事かもしれません。
今回は土曜の雨の影響のある芝でしょうから、それが多少差し馬の決め手を削いでくれるでしょう。

1番人気はファリダット
この馬はかなりの決め手を持つ馬ですが、目標レースは前走の安田記念。去年も安田記念で好走した後、OPレースで人気になり馬券を外しています。後方からしかレースができないだけに差し損ねを期待します。内枠に入ったので、軽くは扱えませんが、軸からは外します。

本命対抗は前に行ける馬。
ショウナンラノビアマイネルスケルツィ

ショウナンラノビアはこのメンバーなら単騎逃げが可能。(ダンツキッスイが暴走しなければ。)好凡走の差が大きい馬で、過去の実績からも連続好走が見込める馬。前走は1400m戦ですが、勝った相手はヘッドライナー。次走CBC賞を勝ってしまう馬で弱い馬ではありません。
すんなり逃げられるようなら、可能性は高いと踏んでいます。

マイネルスケルツィは昨日の雨で少々時計が掛かりそうな阪神のマイルは悪くない条件。この馬のマイル適性はかなりのモノ。少し前の事になりますが、マイルCS4着。やや重の京都金杯完勝の実績はこのメンバーでは大いばりできます。年は経ってもそれほど力が衰えたとは思えない馬で、OPレースなら期待できます。理想はショウナンラノビアの2番手。

ショウナンラノビアは54キロ、マイネルスケルツィは56キロ。斤量も力量を考えれば悪くありませんし、位置取りの優位性もありそうなレース。しかもそれほど人気にもなっておらず、この2頭の前残りに期待。


印は、
◎ショウナンラノビア
○マイネルスケルツィ
▲オセアニアボス
△ムラマサノヨートー
△タマモナイスプレイ
△ファリダット
△ダイシンプラン
△マイネルクラリティ
△サンライズマックス

馬券は、
◎○の馬単表裏の2点が勝負馬券。

3連複◎○2頭軸から▲△への7点。

« 宝塚記念の回顧 | トップページ | 七夕賞の予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

どうも!庶務2です。
前スレ(宝塚記念回顧)では特に書くこともなく。。。(悲)
大体タマルファイさんの見解に「激しく同意」です(笑)

米子Sは残念でした。
ダンツキッスイの暴走まで読まなければいけないんですかね?

こちらは¥600だけ「ラジオNIKKEI賞」やりました。
(¥600はPATの宝塚記念時の残金です)
結果は「箸にも棒にも」でしたが。。。

実はここの勝ち馬より、2着馬が大成してるって知ってました?
カンパニー
スクリーンヒーロー
ソングオブウインド
みんな後のGⅠ馬です。

そういう意味で結果をみると面白いですよ。

勝ち馬「アロマカフェ」で柴田善臣(笑)
おおおお。。。。地味ーーーぺいじ!
なんかいかにも、ここだけなカンジが。。。

で2着馬は「クォークスター」
。。。覚えておきます(笑)

サマーシリーズも始まりましたね。
サマーシリーズでマイネルキッズを知って応援したものの花咲かず、天皇賞の時には「アイツでは無理」と見限ってしまいました(笑)
今年もそんな馬が出るのでしょうか?

こんばんは。庶務2さん。

今回は重賞レースをやらずにOPレースで勝負してしまいました。

もう逃げ馬ではないと思っていたダンツキッスイが暴走。2頭の前残りを狙った◎馬○馬はあまり前に行けず・・・・。

馬場、メンバーを考えて展開利を狙った馬券でしたが、もうここで破綻しています(泣)。流れも位置取りも想定とは違うレースになってしまいました。

庶務2さんはラジオNIKKEI賞でしたか。
こちらも3歳のハンデ戦で難しいレースでしたね。

2着馬の方が大成するレース・・・なるほど!

カンパニー、スクリーンヒーロー、ソングオブウィンド。

みんな斬れる脚を武器にG1を取った馬ですね。
少々上がりがかかるレースになりやすいローカル福島1800mで微妙に負けていて、その後力を付けて臨んだ中央のG1で勝利!

このレースはクラシックに乗れていない馬の集まるレースですし、よほどの上がり馬でない限り、抜けた力量の馬のいないレース。
そんな中で福島1800mを適性ドンピシャで勝っちゃう馬より微妙に負けた馬の方が可能性が高いのかもしれません。

今回の2着、クォークスター。
この馬多分強いですよ!
福島1800mであの位置取りではよほど前が止まらない限り勝ち負けは厳しいはず。しかも少々不利を受けて下がる場面も!少なくとも徐々に位置取りを上げたアロマカフェより評価はずっと上!!!!

上がり3ハロンの勝負になったプリンシパルSでルーラーシップに4馬身差負け。
でもあの時のルーラーシップはかなり強かったですし、4馬身差でもコチラは初のクラシック級の馬との対戦。この後力を付けてくれば面白いかもしれませんね。
単純に上がりタイムだけならルーラーシップと同じですし、関東圏のレースでは連を外していない馬。もう少し前から決め手を活かせるようになれば更に楽しみが広がりそうです。

庶務2さん、今後狙えそうな時に一緒に本命を打ちません???

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

オグリ死去も大変残念ですが。。。

個人的には2日に亡くなった
シングスピールの方がショックでした(´;ω;`)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100703-00000314-sph-horse

馬券デビュー(96年JC)でお世話に
なっただけに感慨深い物があります(TωT)

激しく、激しく同意!(笑)

ただし馬よりもこの騎手と相性悪いみたいです。
完全に「キルトクール(切ると来る)の法則」にハマっております。

ウイリアムズが降りたら打ってもらえると。。。(笑)

馬方さん、タイミング悪くスレ被ってスイマセン。

自分はシングスピールの子供にお世話になりました(名前忘れた。。。)
オグリの死もそうですが、こういうことがあると競馬ってBloodSportsなんだなぁと思います。

こんばんは、歳三さん。

シングスピールも天に召されてしまうとは。
引退後も種牡馬としてローエングリン、アサクサデンエン等を輩出して、日本のファンを楽しませてくれましたね。

それにしても歳三さん!馬券デビューでいきなり的中とは!!
やりますね!!

最初に馬券でお世話になった馬だけに一生忘れない馬なのでは??
私が最初にお世話になった馬は・・・・・???とんと記憶がございません!!!(泣)

こんばんは、庶務2さん。

競馬を始めた頃は相性なんてたまたまの事でしょう!なんて思っていたのですが、勝負事(?)だけに間違いなく相性ってありますね。

ウィリアムズ騎手はもう帰っちゃうんじゃないですか?
私はこの騎手の事をあまり評価していません。もう乗らなくていいです!(笑)
今年のダービーがあんな凡レースになったのもレースを先導したこの人の影響が大!上がり勝負なったら確実に分が悪いアリゼオであのレース!

人気に上乗せがありそうな有名ジョッキーじゃなくて、技術がしっかりした若手騎手に乗ってもらえる事を希望します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/35632578

この記事へのトラックバック一覧です: 米子ステークスの予想:

« 宝塚記念の回顧 | トップページ | 七夕賞の予想 »