2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 七夕賞の予想 | トップページ | 函館記念の予想 »

アイビスサマーダッシュの予想

今週の重賞レースは新潟のアイビスSDのみ。今週はこのレースを予想します。
長いこと全く当たらない予想をさらし続けていますが、去年はこのアイビスSD→函館記念と奇跡の2週連続◎○決着なんて事も。

そろそろ何とか的中させたいところですが・・・・・。

新潟直線1000mの名物重賞。
特殊な条件だけに適性をものを言うレースかもしれません。

去年は重馬場で行われたレース。新潟の馬場なので、重と言っても他の競馬場ほど力の要る馬場にはなりませんが、最後の1ハロンは時計が掛かりました。アポロドルチェはその分で差し込めた馬。今回評価が高くなっていますが、純粋な1000mのスピード比べはマイナスだと思います。
加えてこの馬は去年の12月以来のレース。これだけ間隔をあけて、ぶっつけで純粋スピード比べのレースに出走するのには無理があります。去年お世話になった馬ですが、今年は消しです。

カノヤザクラは去年より一つ年を取った上に、2キロの斤量増で57キロ。牡馬で言えば59キロ相当の負担になります。バカみたいに強く、その上このレースに抜群の適性を持ったいたカルストンライトオでさえ、59キロを背負わされた時は圧倒的な支持でしたが、馬券圏内さえ外しました。(当時はハンデ戦でより不利でしたが。)
ただ、カノヤザクラの直線1000mのレースぶりは非常に強く、外目の枠さえ引ければ怖いと思っていたら案の定外目の枠をゲット。今年は活きのいい上がり目が見込める3歳、4歳馬が不出走で、しかも短距離重賞で勝負になりそうな力量の馬もほんの一握り。

ずっと手綱を握っている小牧騎手も、どういうレースをすればいいか分かっているでしょうし、57キロを背負うと言っても500キロを超える馬格を持っている馬。陣営もこのレースを目標に仕上げてきているでしょうし、馬券圏内を期待する対抗の評価にします。

本命はジェイケイセラヴィ

この馬はスプリンター。戦績から1400mのレースを除けばかなりスッキリします。直線1000mのレースは初めてですが、適性はあると踏んでいます。
前走は故障後の休み明けのレース。休み明けながら大きく馬体を減らしてのレース。
それでも4角まで手ごたえは抜群。しかし直線で意外に伸びず5着。この辺りは休み明け、馬体が減ったいた分かなと。
個人的に休み明けで馬体が減っている馬はあまり買いたいとは思いませんし、次のレースにおいても懐疑的になりますが、今回はこの馬が一番魅力的になので目をつぶります。馬体重を確認せずに馬券を買わなくてはならないところがちょっと。調教師さんは馬体は戻ったと言っていますが。

1000mレースはダートで経験がありますが、この時は休み明け(おそらく)太目残りながら圧勝。運良く外枠を引き、高速決着対応能力もあるこの馬が、1200mよりむしろ1000m向きなんて事があれば面白いレースが見れそうです。

印は、

◎ジェイケイセラヴィ
○カノヤザクラ
▲ウエスタンビーナス
△テイエムカゲムシャ
△ケイティラブ
△シンボリグラン
△ショウナンカザン


レースは速い時計の出る良馬場で行われそうです。この究極のスピードレースに臨むにあたり、レース間隔が空いている馬(ショウナンカザンは拾いました。)やスピードについていけずに後方からになりそうな馬、そして人気になり過ぎていると思ったメリッサは消しました。

馬券は◎○からの3連複 5点。

◎から馬連流し 6点。

« 七夕賞の予想 | トップページ | 函館記念の予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

ども!庶務2です。
なかなかアイビスSDはオッズが香ばしいですな(笑)

ジェイケイがいいなと思ったのですが、タマルファイさんご指摘通りの不安点もあり。。。
あとカノヤは要りません(固)
57kgの牝馬に負けた牡馬は「せん馬」の意味をよく考えるように。。(笑)

で◎は⑰TMカゲムシャ(タマルさん△ですね)
鞍上は直線で前が詰まる場所に馬をおける達人、エビナ”スペシャル”マサヨシ!
この人の馬券、バラける展開のここで買わずにどこで買う?(笑)

⑰の単複にまず千二千。
相手は「牝馬有利」ではありますが、カノヤとショウナンは複で押さえた分、バッサリと。
牝馬5頭へ⑰から馬連を、総額2千を配分して。。

意外にゴール前って、ハナハナクビとかにならないんですよね。明らかな差がつくというか。。

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

あっしはカノヤザクラ本命にしました(´ー`)ノ

理由は。。。
カノヤ以外に魅力的な馬がオラン( ̄▽ ̄)

最初はメリッサの調教が抜群で本命に!!
と思ったのですが。。。

1番人気(゚Д゚)ハァ?
って事でやめました(・∀・)

まぁカノヤも57㎏は楽では無いでしょうが
スタートさえ無難にこなせれば
1000mなんてアッちゅう間ですわ

岡部さんも著書で書いてましたが、
斤量は距離が長いほど堪える(´~`)
ってあったので斤量には目を瞑ります( ̄ω ̄;)

3人共買い目がバラバラなので
誰が勝つか楽しみですな( ^ω^)

的中オメッとさんです( ̄▽ ̄)ノ
カノヤザクラは道中で諦めました( ・ω・)

これでアイビスSDは10連敗ですわ( ̄З ̄)

タマルファイさん、おめでとさんです!!
意外と残りましたねぇ、JK(笑)

ただこれではっきりしましたねぇ、アイビスSD。
牡馬に対してハンデもらいのKTが勝ち、牡馬に対してイーブン以上にされたカノヤが沈む。。つまり、来年は54kg以下の牝馬から単は選べと。。。
あと7歳以上も要らない(結果論)
前へ行く足のない馬も要らない(結果論)
ダート適正、必要か?

ところで3着のヨシトミ、すごくないですか?
宝塚記念の前週(バーデンバーデンC)から、日曜日のメインはずっと馬券になってますよ。

カノヤザクラの予後不良、ご冥福をお祈り申し上げます。

こんばんは、庶務2さん、歳三さん。

複数のコメントありがとうございます!!そしてコメントが遅れて申し訳ありませんでした。

やりました。やっと連敗脱出!やっとやっと脱出です。ありがとうJKセラヴィです。おふたりからの祝辞、本当に嬉しく思います。

今回は◎JK1着付けの馬単、3連単で勝負しようと思っていたのですが、また裏目を引きそうで馬連、3連複にしました。
連敗中ならではの「弱気」に救われました。

スタートよく飛び出して、江田騎手がすぐに外ラチ沿いを確保した時点で勝ったと思ってましたが。(笑)


>庶務2さん。

【意外にゴール前って、ハナハナクビとかにならないんですよね。明らかな差がつくというか】

アイビスSDは凄いラップになりますから、最後はスピードの持続能力の差が結構ハッキリした形になる事が多いと思います。その辺りからでしょうか?

ホント牝馬が勝ち過ぎですね。このレースは何かありそうですが、ハッキリした理由は???
特に良馬場だとテンのスピードの能力がないと話になりませんね。年を取るにつれてスピードの能力にも陰りが見えてくるので、この究極のスピードレースでは高齢馬は狙いづらいです。

3着馬!びっくりしましたよ!!!
メインで連続好走の柴田騎手にも!マルブツイースターにも!
両者ともにここにきて、いきなりの復活!ウマが合うのかなー。(笑)

カノヤザクラはとても残念なことになってしまいました。とても強い馬でまだこの後も、そして繁殖にあがってからも楽しみな馬でしたが・・・。
最近残念なニュースが続きますね。


>歳三さん。

カノヤザクラはこのメンバーに入ると抜けた力量を持っていますから、私も同じような理由で対抗にしました。
それに間違いなくこのレースを目標にしている事も。

問題は斤量でしたが、予後不良ととても残念な結果になってしまいました。

【1番人気(゚Д゚)ハァ?】

本当に゚Д゚)ハァ?と言いたくなるような。私が見たときは2番人気でしたが、最終的にメリッサが1番人気になっていたとは!2番人気でも゚Д゚)ハァ?です。

【これでアイビスSDは10連敗ですわ( ̄З ̄)】

勝負事(?)だけに相性ってありますね。私も全敗レースは結構あります。(ダービーが全敗というは早く脱出したいところです!)


歳三さんはアイビスSDの第1回目からこのレースを買っているのですね!!!

アイビスSDの第1回目のレースは記憶にありますか?このレースに高崎の星「タマルファイター」が今をときめく丸山元気騎手の父を背に出走しています。
惜しくも掲示板に届きませんでしたが、上がりタイムは最速!!

私タマルファイがやっと連敗脱出したのが、過去にタマルファイターが上がり最速を叩きだしたアイビスSD。

このレースは何かあるかも??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/35789405

この記事へのトラックバック一覧です: アイビスサマーダッシュの予想:

« 七夕賞の予想 | トップページ | 函館記念の予想 »