2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 宝塚記念の展望 1   | トップページ | 宝塚記念の展望 3 »

宝塚記念の展望 2

宝塚記念の展望の2回目です。
今回は大雑把な話。

宝塚記念は1年の前半を締めくくる最強馬決定戦。宝塚の週が終わると一流馬は秋にそなえて休養に入り、一気にローカルシーズンの色合いが強くなります。

国内のレースでの賞金を多い順に列挙すると。

ジャパンカップ 2億5000万
有馬記念 1億8000万
ダービー 1億5000万
宝塚記念 1億3200万
天皇賞(春)(秋) 1億3200万

体系としてはビッグレースのほとんどは芝の中距離馬のためのもの。年度代表馬もいずれかのレースを制していないとまず選出されることはありません。重賞レースの数から見てもやはり芝の中距離のレースが多くなっています。
当然のように芝の中距離における競争が一番激しく、レベルも高いものになっていると思います。これに関しては議論の余地はないでしょう。

3200mの天皇賞は主流から外れるため、春の最強馬決定戦は宝塚記念、秋は賞金の額から言ってもジャパンカップ。展望の1でも書きましたがこの2レースはガチンコ勝負。有力馬が目標にするレースであり、勝てるだけの仕上げが施されるレース。最もレベルの高いレースが期待できるはずであり、競走馬としてピークの状態にある馬でなくては中々勝てるものではありません。

競走馬の本当の意味でのピークはそれほど長くありません。年度代表馬でも2年続けて選ばれることは稀。最近ではディープインパクト、シンボリクリスエスが3歳、4歳で年度代表馬に。ウォッカは4歳、5歳で年度代表馬に。
(去年5歳で年度代表馬に選ばれたウォッカについては、ライバルの故障による引退、東京マイルに圧倒的な適性を持つこの馬にヴィクトリアM、安田記念と2つのG1のチャンスが与えられた事、マイル路線の地盤沈下、ドリームジャーニーが東京コースへの適性がかなり低い馬だった事、ジャパンカップでルメール騎手が手綱を握った事が大きく影響していると思います。ウォッカ自身は5歳で明らかに衰えがあったと思われます。)

個体差もありますが、おおよそ競走馬が一番充実するのは4歳時。
テイエムオペラオーなどはハッキリそれと分かる戦績を残しています。
ダートではカネヒキリやヴァーミリアンが長らく頂点に君臨しましたが、これは芝中距離路線に比べて競争のレベルが高くない事を意味していると思っています。

芝中距離路線のトップの争いは他のどの路線より熾烈
それぞれの世代トップクラスの馬の力量に差のない場合は、殊に宝塚記念、ジャパンカップ、天皇賞秋においては、競走馬としてピークにある可能性の高い、場合によっては更なる上昇さえ考えられる4歳馬に期待する方が得策かと。

近年、4歳馬以外が勝った宝塚記念を見ると。

2009 ドリームジャニー(5牡) 
→ドリームジャニーはこの年がピーク。4歳の唯一の大将格のディープスカイに前年の輝きなし。

2008 エイシンデピュティ(6牡)
→4歳の化け物牝馬の出走はなし。4歳牡馬は牝馬にダービー圧勝を許すダメ世代。

2004 タップダンスシチー(7牡)
→タップは特別!6~7歳がピークだった馬。4歳のトップのゼンノロブロイ、この名馬にはありえない人が鞍上。

2001 メイショウドトウ(5牡)
→5歳になってもまだオペラオー、ドトウの2強時代。エアシャカール、アメリカンボスでは勝てません。ただ秋には4歳のアグネスデジタルが天皇賞で、3歳のジャングルポケットがJCでこの2頭を破ります。


個人的な見解で、多少こじつけめきますが一応理由付けはできます。

さて今年の4歳馬はと言うと。
有馬で降参したブエナビスタが出走。他にダービー馬ロジユニヴァース。秋華賞馬レッドディザイア 。(回避のようです、庶務2さん情報ありがとうございます。)、去年の秋から長い距離ばかりを間隔を詰めて使って天皇賞春では余力が残っていなかった良血馬フォゲッタブル。中山2200mのセントライト記念が非常に強い競馬だったナカヤマフェスタ。贔屓馬セイウンワンダー。

これに対して4歳以外の馬は・・・・・。
ドリームジャニーを除いてまとめて言いますが、去年の秋の古馬路線は、8歳馬のカンパニーに毎日王冠→天皇賞秋→マイルCSの3連勝を許し、力が衰えてきたウォッカにJCを勝たれ、有馬記念には充実しているはずの4歳馬の出走自体が無し!これはひどい。

今回のメンバーも直接カンパニーやウォッカと戦った馬は数頭。去年の秋にG1レースにすら出れていない馬がほとんど。3歳時にまともにクラシックを使えたのはアドマイヤオーラくらいでしょうか?
買えそうなのは去年の4歳秋から本格化したと思えるアーネストリーくらい。天皇賞春が渾身の一鞍だったジャガーメイルは阪神2200mでちょっと買いづらい馬。阪神2200mに適性がありそうなネヴァブションは穴馬としてなら。

各馬については次回の展望で。

« 宝塚記念の展望 1   | トップページ | 宝塚記念の展望 3 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

ども!庶務2です。
レッドは残念でした。秋に期待したいです。

ところで。。。予想してよいですか?
(枠順発表前ですが。。。)

枠連 1-3 一点!
理由 今週のトピックは日本対デンマーク戦。奇しくも両者の国旗は白と赤!!!

。。。という裏予想を井崎センセイがする!


オッズ的には¥150くらいです(笑)

また来ます!

こんばんは、庶務2さん。

井崎先生の予想を予想ですか。
紅白枠連の1-3!
買う人多いんじゃないですか??
ん??ブエナは4枠なんで、この枠連は配当付くんじゃないですか??

日曜には決勝トーナメントの相手も決まっていますし、日本はグループE2位で通過できれば、おそらく相手はパラグアイ(赤、白、青)。コッチかもしれませんよ。
青が入っているからブエナも買えますし。

明日3時に起きてデンマーク戦を見るつもりなので、これから寝てしまいます。
展望の3は金曜に。

おやすみなさい・・・・ZZZZzzzzzz

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

アーネストリーはエエ枠引きましたねヽ(´▽`)/
単独逃げでタップの再現を狙って欲しいです(´ー`)ノ

ブエナ-アーネスのワイドならWヒットの
可能性大ですぜ(*゚▽゚)ノ

どうも!庶務2です。
タマルファイさん、やりましたねええ、サムライジャパン。
あの時間帯なのに結構な視聴率稼いだみたいで。。。
宝塚記念がちょっとしぼんでしまいそう。。。

ちなみに前スレでオッズ¥150と書いたのは、井崎センセイがそういう予想をする。。というのが、結構マジョリティを得るんじゃないか?という意味です。
枠順発表後、確認しましたが、これちょっとつきそうですよね(笑)

むしろタマルファイさんの、く相手はパラグアイ(赤、白、青)。。。が気になって気になって(笑)
赤枠→白枠→青枠(国旗カラー上から順)に三連単¥100ずつ買いたくなってきました。
そして今回も赤と白が入ってるし。。。枠連1-3¥200で¥1,000かあ(笑)
ダメもとのワールドカップ馬券。。。いっとこかな?
。。。まあ自己責任で。

馬方さん、はじめまして。
新参者ですがよろしくお願いします。
アーネストリーという視点が、非常に自分に近い感覚だなあと思ってます。

自分にとっての宝塚記念は一喜一憂のレース。
古くはメイショウドトウから入って安め泣き(笑)
ダンツフレームから入って相手間違え。
ヒシミラクル劇走のときは、ヒシ&タップ三連複総流しで¥100ひっかけたものの、競馬場間違え投票しボツ!(涙)
ディープインパクトには理由なき反抗(笑)
エイシンディピュティのときは単でしとめました。

そんな感じでエイシンとだぶらせたい(願い)アーネストではあります。
アーネストが逃げるかどうか分かりませんが、鞍上はタップで武のFモーションに喧嘩を売った男。
自分もちょっと期待してます。


こんばんは、歳三さん、庶務2さん。

お二人ともアーネストリーを重く見ているようで。今回の宝塚記念は3人そろって馬券が取れるかも。
ブエナとのワイドはかなりありそうな気がします。ただ、オッズは・・・・。(などと言って3連馬券を買うから外れるんですけど・・・。)

どうも今回の宝塚はメンバー的に速くなりそうもないですし、前の馬を狙った方がいい気がします。
ブエナと同じような位置取りでは逆転は望み薄ですし、先に抜け出せる脚、内回りならでは器用さを兼ね備えている馬を!

庶務2さん。
馬方歳三さんもブログをやっていますよ。
とても面白いブログなので是非そちらも。
もちろんこのブログのコメント欄も自由に使ってくださって構いませんし、大歓迎です。

>競馬場間違え投票しボツ!(涙)

シャレになりませんね。何のレースだったか、私も一度あります。これはホント泣けます。

私も宝塚いろいろ思い出があります。
宝塚記念は意外に縁がなくて、最初に馬券を買ったのはヒシミラクルの時。天皇賞春をこの馬の1着付けの馬単で取れたのに、たしか消しだったような。1番人気のシンボリからでした。

今回の記事の記事の理屈で言うと、スイープ、ハーツクライの馬券は結構ハマった気がします。
1番人気が8歳のタップで、2番人気が有馬記念以来の5歳のロブロイ。タップは前走「らしくない」競馬をしてしまったので危ないと思っていました。

アドマイヤムーンの時も4歳での決着。

エイシンデピュティの時の4歳馬はダービーを牝馬に取られた世代なので最初からあまり買う気はしませんでした。この時はエイシンからで的中。この時に歳三さんがブログに来てくれて、歳三さんとは丸2年のお付き合いになります。

´ω`)ノドモドモ

タマルファイさん、庶務2さんコンニチハ(。・ω・)ノ
こちらこそよろしくお願いしますo(_ _)o

3人ともアーネストリーに色気ムンムンなら
好走間違い無しですな(*゚▽゚)ノ

さて。。。
宝塚記念は97年~04年まで毎年、
会社の競馬仲間と見に行ってました(´ー`)ノ

マーベラスサンデーの時は安いけど当たりヽ(´▽`)/

サイレンススズカの時は、本命のメジロブライトが
ゲートで暴れ、立ち遅れて外れ( ゚д゚)

オペラオーの時は、グラスワンダーとのワイド1点
1万円勝負したのにグラス重め残りで外れ( ゚д゚)

ドトウの時は、オペラオー単勝1万円勝負で外れ( ゚д゚)

タップの時は2着のシルクを買ってなくて外れ( ゚д゚)

しかも哲さんがタップダンス”ムチー”を投げてくれたのに
着弾地点からわずか数メートル離れた場所に居て争奪戦に
参加できず( ゚д゚)

全くエエ思い出が無いがな( ̄◆ ̄;)

今年こそ連敗を止めたいですぢゃ(´ー`)ノ

こんばんは、歳三さん。

週間予報では雨は降らないとなっていましたが、土曜が一日雨で不良馬場!!明日も降水確率60%だとか。不良から重で行われそう。
こうなるといよいよ前の馬が有利な気がします。
アーネストリーにも追い風かも。

2年前のエイシンデピュティもこんな馬場を前目に付けての勝利。
歳三さんとはこの時以来の付き合いですし、道悪の宝塚記念でダブルヒットを決めて、祝的中!祝2周年記念!としたいところです!!!

そろそろ前の壁紙に戻そうとやってみたのですが・・・・戻せなくなってます。前の壁紙がお気に入りだったので余計な事をしなければよかったと後悔しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/35449046

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念の展望 2:

« 宝塚記念の展望 1   | トップページ | 宝塚記念の展望 3 »