2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 宝塚記念の展望 4 | トップページ | 宝塚記念の回顧 »

宝塚記念の予想

道悪で行われそうな今年の宝塚記念
てっきり良馬場で行われると思っていたので、予想の練り直しが必要でした。
内回りの道悪の阪神2200。良馬場とは違いワンラップのレースになってしまうと、コース形態、ペースアップが難しい馬場だけに差し馬には苦しいレース。やはり狙いは前にいる持続力勝負向きの馬かな?と思っていました。

ところが、今日のスポーツ新聞の記事を見るとナムラクレセントの小牧騎手が「逃げ」発言しているとか!
単騎で逃げて折り合いがつく可能性もありますし、元々能力は高い馬だけによい作戦だと思います。が、この馬が逃げるとなるとレースへの影響は少なくないと思います。

今回は前を意識する馬が多く、内枠を引いたアーネストリーはもちろん、隣のネヴァブション、馬場考慮に入れてレースを組み立てる安藤騎手の乗るロジユニヴァースも、外枠のナカヤマフェスタの狙っているかもしれません。逃げ馬不在の道悪レースですし、主導権を握って有利にレースを運びたいという意識がより強いレースかもしれません。

土曜の競馬を見てもとりあえず前に行っていないと話にならないと言った馬場状態。4角を迎える頃には先頭付近に!という意識は後方オンリーの馬に乗っていない限り誰もが持っているでしょう。

そんな中、ナムラクレセントの「逃げ」発言!!
逃げのスタイルを持っているではなく、折り合いに大いに不安を持つ馬が活路を「逃げ」に求めたと言ったところ。悪い脚下を気にして折り合う可能性もありますが、本当にこの馬が逃げるとどんなペースになるか分かりません。

人気になっている逃げ候補のアーネストリーも金鯱賞で行きたがっていた馬。(休み明けで道中が緩んだ影響もあるとは思いますが。)力はあるが、折り合いと言う点で完成度の低い馬が逃げ候補。
そして底力自慢のロジユニヴァースやネヴァブションなどは早めの先頭を目指してレースをするでしょう。

折り合いに不安を持つ馬が主導権を握り、レースを引っ張る中、馬場状態、コース形態から多くの馬が早めに動きだすことを考えているレース。
有馬記念の再現も!!!

もともと半年前に行われた同じ内回りコースのグランプリ有馬記念は、宝塚記念で各馬の力量を比較するのに都合のいいレースです。
有馬記念と同じく、折り合いという点で完成度の低い馬がレースを引っ張り、他の馬も前への意識が強いレースだとかなりの底力勝負になりそうです。

有馬記念ではこの手の流れのレースへの適性、その馬が持っている底力を測るのに十分なレースだっただけに有馬記念の好走馬は今回の宝塚記念でかなり信用できると思います。

ただ、今回は道悪のレースだけに後方一気は苦しいかと。4角先頭を目指す馬タ達の一列後ろにいる宝塚記念に相応しいだけの底力を持った馬に期待します。

有馬記念の好走馬・・・・、1着、ドリームジャーニー。展望1で書いたように、去年にピークが来ている馬だと思っているので△の下の方。この馬場状態の中、いつものように3角~4角で一気に最後方から先団まで取り付く事も難しいでしょう。

2着、ブエナビスタは有馬記念で一番強い競馬をした馬。スタートで後方になりさえしなければ最有力馬。問題は馬場より斤量のような気もします。この馬に◎を打ちます。

3着、エアシェイディは完全に着拾いの競馬で評価は低いのですが、
4着、フォゲッタブル。この馬は目標の菊花賞と有馬記念の間にステイヤーズSを挟みながら、このタフなレースを4着。良血馬、今年4歳という事で伸びシロも期待できます。

当初は良馬場で流れが落ち着くと思っていたので、距離不足の差し馬のこの馬の出番は無いと思っていましたが、ナムラクレセントが逃げ、道悪も含めてタフなレースが想定できることからこの馬を重く見ることに決めました。天皇賞春の1番人気からかなり人気も下がっていますし、買い時。
この馬の不安は秋から年明けにかけて長距離レースばかり使った疲労の蓄積ですが、調教も悪くなさそうですし、天皇賞から間隔を置いて持ち直している事を期待します。

ナムラクレセントの逃げを知る前は、外枠、鞍上に目を瞑ってナカヤマフェスタを対抗にしようと思っていましたが、3番手評価の▲に下げます。セントライト記念の強い競馬、ダービーでの道悪適性は魅力ですが、実際にトップホースの中での底力勝負で実力を証明している分、フォゲッタブルの方が信頼に足ると考えこちらを上に取ります。


印は、

◎ブエナビスタ
○フォゲッタブル
▲ナカヤマフェスタ
△ネヴァブション
△ロジユニヴァース
△セイウンワンダー
△メイショウベルーガ
△アーネストリー
△ドリームジャニー
△ジャガーメイル

馬券は、
◎○▲の馬単フォーメイション。▲の1着は買わずに4点。

◎○からの3連複2頭軸流し。

◎○から▲△への8点。セイウンワンダーまでの4点が勝負馬券。

アーネストリーは枠、脚質、競走馬としてのピークに入った馬などから本命にしようと思っていましたが、初めての一流馬との対戦で、しかもタフなラップを想定しましたので、人気を考えると重く見れませんでした。逃げたいナムラクレセントの存在もマイナス。
この馬はエイシンデピュティと重ね合わせる事もできますが、エイシンデピュティとは違い、前走金鯱賞が緩い流れでの勝利だった事も、今回のトップレベルの底力勝負にはマイナスだと思っています。

菊花賞で◎でして以来ずっと気にかけてきたナムラクレセント。今年の天皇賞春ではジャガーメイルを対抗に下げてこの馬を本命にしましたが、メイショウドンタクをとらえ切れずに4着。もう少しでしたが、期待に応えてくれませんでした。
今回はガンガン行ってもらってスタミナ自慢のフォゲッタブルの浮上するレースを仕立て上げてくれることに期待します。

« 宝塚記念の展望 4 | トップページ | 宝塚記念の回顧 »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

お互いの印を見たところ
◎以外ほとんど被らず(´・ω・`)

2周年記念のWヒットは今回は
無理そうですな(´~`)

せめてどっちかが当たれば
良しとしましょう( ̄▽ ̄)b

どうも!庶務2です。

色々な考えが堂々めぐり。。。
とりあえずW杯馬券は買ってみましたが。。(笑)

まずはこの雨。
タマルファイさんの意見と同様、能力+精神力が求められるレースになりそうです。
そういった意味合いで試行錯誤。

ネヴァブションとSワンダーの馬連・ワイドとネヴァの複勝を買って観戦することにしました。

ネヴァはGⅠではワンパンチ足りませんが、7歳でGⅡ・AJCCを今年も勝ったように衰え知らず。
前走の海外は逃げを打ったということで、何かが弾けていていてくれるのを期待。
(そろそろ種牡馬入りを考える時期でもあるし。。)

Sワンダーはあの勝負根性を期待。
今年は必要以上に「4歳の充実期」が、そこかしこで語られていたため、出走4歳を見渡してみたところ、お金を預けられそうな馬はコイツだけでした(笑)

よく自分の馬券を消し要素で使う友人がいます。
キツイんでしょうな(笑)
あと1.5hで発走です。

こんにちは、歳三さん。

アーネストリーがだんだん狙いづらく感じてきていまい、最終的に予想が変わってしまいました。
2周年記念ダブルヒットの可能性を捨ててしまってごめんなさい。

今回はホント◎以外かなり違う馬になってしまいましたね。
でもまあ、◎ブエナは被っていますし、この馬には強い競馬をしてもらいましょう!!!!!

今年の宝塚記念は残念な馬場ですが、いいレースが見れると期待しています。

そろそろヒットさせないと・・・。
先頭付近の馬にとってタフなレースになれば結構可能性はあると思っているのですが・・・・。

こんにちは、庶務2さん。

今回の宝塚は難しいですね。
良馬場になると思っていたら、一転して道悪。逃げ馬不在っぽいレースだったのに逃げをうかがわせる馬がチラホラ・・・。まさかのナムラクレセントまでが!

今回はタフなレースになる事を期待しました。

ネヴァブションはしぶとい馬ですから、この条件こそ!だと思います。人気ないですし、前で巧く立ち回れれば。
セイウンワンダーは贔屓馬ですが、軸からは外してしまいました。でもこの馬には頑張ってもらいたいです。

この2頭の馬券はワイドでもかなり付いてますね。勝負する価値アリですよ!

あとちょっとで発走。
散々考えた予想も何とかまとまり、後はレースを待つばかり!前半戦最後のG1を楽しみましょう!!

なんかスゲー惜しいじゃないですか!タマルファイさん!

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

メッチャ惜しいやないですか( ゚д゚)
○→▲に落とさなければ。。。(´・ω・`)

あっしは完敗ですわ( ̄З ̄)

庶務2さん、歳三さんコメントありがとうございます。

んー。参りました。
馬単ボックスにしておけば的中ですが、2点ケチってしまいました。(笑)
「▲の1着は買わずに4点。」
↑この選択が・・・・。

最後にきてナカヤマフェスタの評価を落としてしまった事が敗因ですね。
8枠でなければ・・・、ジョッキーが違えば・・・・間違いなく的中していたでしょう。

この一つ前の予想もも人気薄の◎と○がセットで来たのにヒモ抜け。
完全に馬券の女神(?)の女神にソッポ向かれている気分です。

でもいいレースでした。
ブエナも強かったし、アーネストリーもあれは強い!ナカヤマフェスタもセントライト記念の強さは本物でした!成長力もありそう!

ちょっと嫌な外し方ですが、レースにはいいレースが見れたと満足しています。

ローカル頑張ります!取り返します!!

お疲れ様です。改めて庶務2です。

まあ自分のトンチンカン馬券はいいんです(笑)
やっぱりネヴァはGⅡまでだし、途中で見失ったSワンダーは疲れてたんでしょう(泣)

さらにケントク買いに至っては「ピンク・青・白かよーーー!」
井崎センセイすら裏予想違ってましたからね、スゴイ切り口だし(笑)

この場を借りて。。。
タマルファイさんに申し訳なかったです。
「アーネスト人気つきすぎじゃね?」の一言。
これなければ多分、本線だったんじゃないですか?
ナカヤマもアーネストもそうですが、今回は「格より調子」でしたね。
宝塚記念は夏競馬ですか(笑)

>ローカル頑張ります!取り返します!!
に期待してます。

PS。。。
BLOG背景変えましたね。
ちょっと重厚すぎるかなと(笑)
あとコメント欄が狭すぎるんで、改善いただけると嬉しいです。
(前Ver.の幅が長文派の自分にBESTでした)

いやーお疲れ様でした。

全然トンチンカンじゃないですよ。ネヴァブションは人気無かったですし、今回の条件は絶好の狙い時だったと思います。

申し訳なかったなんて、とんでもありません。
私もオッズを見て、「これは付き過ぎ」と思っていました。特にG1、実力伯仲のG1レースでは人気の逃げ馬は相当力がない限りたいてい疑います。(人気がなければ積極的に買いますが。)
それにアーネストリーの場合は今回が初の一流馬との対戦でしたし、軸から外す運命(笑)でした。

今回のナカヤマとアーネストリーはマグレではないような気がします。元々才能ある馬がやっと一皮剥けたのかも。実は格のある馬かもしれませんよ。

今のブログの背景はずっと使っていたもので、NHKマイルの後に、今年のダービーは若葉Sの2頭で!の思いをちょっと入れて、「若葉」という壁紙に変えていました。

気に入っていたのでダービーが終わったら戻す予定でしたが、ちょっと遅れました。
慣れとは不思議なモノで、ずっと使っていたのに何だか幅が狭くて読みにくい感じがします。
庶務2さんのおっしゃるようにコメント欄が狭すぎるような感じも!!
以前は何とも思わなかったのですが・・・。

幅が狭すぎる点、改善できるか調べてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/35520845

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念の予想:

» 的中! 宝塚記念 [ヘルズ ダイアリー]
ウィーッス!やりました#63903;宝塚記念を見事に的中&!馬連5,150円をなかなかの高配当。;気持ちがいいですよね。勝ったナカヤマフェスタはお見事でしたけど・・・なんと言っても2着に食い下がったブエナビスタが強いの一言前に行って抜け出してアーネストリーとの叩きあいを制して勝ったと思ったら;大外からナカヤマフェ...... [続きを読む]

« 宝塚記念の展望 4 | トップページ | 宝塚記念の回顧 »