2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 東京優駿(ダービー)の予想 | トップページ | エプソムCの予想 »

安田記念の予想

競馬予想は私にとって(勝っても負けても)一服の清涼剤というべき存在なのですが、先週のダービーには参りました。楽しみにしていた分、余計にガッカリするレースに・・・。まさかダービーがあのような流れになるとは・・・・・。

どうも清涼剤ではなく、苦い漢方薬でも飲まされたような後味。加えてこの1週間は非常に忙しい上に熱い日が多く、疲労困憊。散々な1週間、体力回復にあてる週末に。

さて今週は安田記念。春のG1連戦も最終戦。先週の影響か、メンバー構成か、安田記念なのに何の高揚感もありません。
更には、昨日の東京メインはマイル戦でしたが、開催が進んだのにもかかわらず異常に速い馬場!安田記念の週にこの馬場は非常に残念!安田記念らしいマイル戦におけるスピード、スタミナ、底力を問われない公算の高いレースに。

今年は安田記念に不似合いな軽い脚質を持った馬を狙った方がいいかもしれません。
多分、前にいるか、ロスなく回って来れるか、抜群に斬れる脚をもっているか、その辺りの要素がない馬だと難しいレースだと思います。

去年はコンゴウリキシオーの逃げ、ウォッカが前目から勝ちに行き、ディープスカイがそれを目標に動き出すと思っていたので、3着に後方からのファリダットと善戦マンのカンパニーという予想ができましたが、今年はとりあえずお世話になったファリダットは買えません。

このメンバーの安田記念ならと考えていたエイシンフォワードは大外枠に・・・。よく考えても答えがパッとひらめくほど簡単なレースではありませんし、これだけ時計が速いなら安直に「前に内に」の馬から。

1枠の2頭が馬券圏内なら可能性が高そうに思えたので、この2頭から3連馬券を買います。この2頭についてはあまり軽い質のレースにならない方がいいような気もしますが。

リーチザクラウンは無茶な使われ方を強いられていますが、よくマイラーズCを勝ったと思います。馬の制御に関心の強い騎手に乗り替わった事が、この馬にとっての転機なのかもしれません。持っている能力の高さだけならピカイチ。
スピードのある先行馬を操る技術はおそらく№1の鞍上。人気でもこの新コンビには期待したくなります。

スマイルジャックは去年はもったいない競馬。出遅れて、ファリダットと共に後方から競馬でしたが、馬場中央にに進路を求めたファリダットに対してスマイルジャックはスペースの無いインに。手ごたえは抜群だっただけに抜けるところがあれば3着はスマイルジャックだったかもしれません。
今年は出遅れたら終了。三浦騎手は前目を意識して、馬の力を信じて勝ちに行くと言っています。是非とも2,3番手にいそうなリーチザクラウンを目標に勝ちに行ってもらいたいものです。マイラーとしていいモノを持っている馬だと思います。力を出し切れずに終わった去年の雪辱を。

印は、

◎スマイルジャック
○リーチザクラウン
▲マルカフェニックス
△アブソリュート
△エイシンフォワード
△フォローシップ
△トライアンフマーチ
△ショウワモダン
△キャプテントゥーレ
△マイネルファルケ
△スーパーホーネット

人気がかなり割れているので3連複でもかなり配当が付くようなので、この馬券で勝負。

◎○2頭軸から▲△へ 9点。

« 東京優駿(ダービー)の予想 | トップページ | エプソムCの予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様ですぅ!
なかなかBlogが更新されないみたいだったので、安田はやらないのかと。。。(笑)
自分も職場の競馬仲間のBlog管理人をやったことあるんで、継続は力なり。。。はお察しします。
がんばれぇぇぇ!

さて正直こちらもダービー後遺症がひどく、今書く傍らの煙草代も嫁にせがむ始末。。。
「外国馬はいらない」「かっ飛ばしたリーチは不要」程度の予想しかできませんでした。。。
かと言って当たっている訳でもなく、お金が飛ぶでもなく。
100円でもお金張らなきゃ、結果に文句もございません。

さて宝塚記念ですね(前向き発言)
うちの会社の競馬馬鹿は「”ドリジャ×ブエナ”一点勝負じゃ!」と申しております。
それは去年の有馬記念だろ!!
そんな簡単な問題をJRAが出すわけないだろう?
(学校の先生は授業中のツイッターをテストに出すが。。。)
どう思います?

個人的にはレッドでいけると思ってますが。。。

こんばんは、庶務2さん。
気にかけてくださりありがとうございます。

ハードな1週間で、疲れが溜まって溜まって・・・・・、危うく寝過ごすところでした。(笑)
昨晩予想して、ブログをアップするつもりでしたが、土曜の準OPのマイル戦がメチャメチャ速いタイムで、安田記念も馬場で決まっちゃうかな?と思ったら眠くなっちゃいました。

安田記念はいいレースでした。馬券は外しましたが、ちょっとダービーの後味の悪さが取れました!!

予想の不的中続きは忘れて(!)宝塚ですよ!!

ドリジャ×ブエナの1点。
無いです!無いと思いたいです!!
こんな問題を試験に出しちゃダメです!!(笑)

ドリジャニはとても好きな馬。420キロくらいの馬体に57とか58キロとか背負わされている時点で大きなハンデなのにそれをはね返して勝ってしまう根性馬。その根性馬が大阪杯で59キロだったとは言え、勝負所3~4角での動きがおかしかったと思います。
(対抗馬に勝たれてしまって悶絶のレースでした。)

軽量の馬体、回転の速いフットワークゆえに、加速性能、コーナリングでの機動力がこの馬の最大の長所。勝負所がコーナー区間になる内回りのレースでこの部分が発揮できないのはかなり心配。
類い稀な根性で活躍してきた馬だけに、去年がピークだったと考えた方が自然な気もします。

ブエナは逆に内回りの宝塚、有馬が鬼門だとは思いますが、去年の有馬記念でこの馬に関しては降参してしまったので、4歳でおそらく競走馬としてピークの今年は出走すれば必ず▲以上を打ちます。

レッドはどうでしょうね。
秋華賞のようにブエナより先に抜け出すしか勝ち目がありませんし、内回りならそれが決まる可能性もあります。ただ、秋華賞と宝塚はちょっと違います。牡馬の一流どころが先行押し切りを目指すレース。流れが締まり、底力勝負になれば、レッドとは言え、牝馬にはかなり厳しいレースになるかと。
レッドの浮沈はどんな逃げ馬、先行馬が出走するかにかかっているのでは??
ブエナより前で競馬できる事は大きなアドヴァンテージですし、器用さも持っていますので十分可能性はあると思いますが、どうでしょうか?

慣れない土地で2戦レースをした事、凡走経験のないこの馬が本番の2戦目で凡走した事もちょっと不安要素。

まだちょっと先ですが、楽しみなレースです!!!どんな答えがでるのでしょうか?答え探しが楽しみです。

庶務2さん、職場の競馬仲間のBlogってイイですね。(過去形になっているのでもう閉鎖でしょうか?)

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

先週は超超超超超超ドスローで
今週は超超超超超超ハイペースって
なんじゃこりゃ~o(`ω´*)o

前半1000mが過去5年で一番速かった年より
さらに1秒以上速いってそりゃ先行馬は
潰れますわ(# ̄З ̄)

あっしの予想馬は全て先行集団にいたので
当たるわけござ~せん(´・ω・`)

まぁ本命のトライアンフマーチだけは意地を
見せてくれましたが( ̄▽ ̄)b

あっしにとっては2週続けてツマラン結果になったので
先週と同じく、オークスのリプレイを繰り返し見て
悪夢の削除に励みまする(*゚▽゚)ノ

こんばんは。

安田記念は前半が速くなりましたね!
土曜の湘南Sくらいのラップになるかと思いましたが、まさか最初の600mで1.4秒も速いとは!!!

止まらない馬場を考慮に入れても、マイネルファルケが行って、リーチザクラウンやキャプテントゥーレがそれに続いて隊列はすんなり決まると思っていただけにこれだけ速くなるとは思いませんでした。
まさか、エイシンフォワードが外外を回される事を嫌って先頭に出るとは・・・・。確かに大外枠でこの馬は評価を下げましたし、時計勝負で外外を回らされてはキビシイと思っていましたが、コレをやるとは思いませんでした。

トライアンフマーチは東京新聞杯のように内枠ならもっと上の評価でしたが、外枠で印を下げました。どうも走り方が東京の直線、特に踏ん張り合いのレースに合いそうもないと思っていましたが、このパフォーマンス。この馬強いですね。あの流れを3番手で最後までよく走っています。さすがキョウエイマーチの仔!!マイルの適性はかなり高そうです。

歳三さんはこの馬が本命だったようですが、もう少し後ろからだったら・・・・なんて思ってしまう走りでしたね。こんなペースでなければかなりの確率で馬券に絡んでいたと思います。(恨むらくはペース!エイシンフォワードの大外枠!)
この異常な馬場だったら前に付けた方が確率が高いですし、またそうすべきだったと思いますが・・・・本当に難しいレースでした。

また来週に期待しましょう!!

Rザクラウンについて書いてよかですか?

>無茶な使われ方を強いられていますが、よくマイラーズCを勝ったと思います。

「ダービー2着だから中長距離だ」で昨年秋の(0,1,0,3)
「パワータイプだからダートは合う」でフェブラリーSを4番人気で10着
「実は根はマイラーで。。。」でマイラーズC優勝
悲劇の幕開けでしたね。。。(泣)

TMプリキュア。。。覚えてますか?
引退レースを走ってしまう間の悪いお馬さんのお話です。
あの馬に何回、引退レースがあったのでしょうか?

馬柱はお馬さんの履歴書です。
今回、安田記念(GⅠ)で一番人気を張った彼の履歴書、汚くないですか?
それを書いているのが人間(陣営)なら、どれだけ試行錯誤してんだよ!って話です。

実はプリキュアもリーチも無理使いされて残せない成績の中で、自分の履歴書を何とかしようともがいているのかもしれません。
それがプリキュアの日経新春杯やエリザベス女王杯であり、リーチのマイラーズCだったりして。。。

リーチ自体、弱い馬と思ってません。
伝説の新馬戦2着ですから。。力はあると思います。
ただこんな使われ方されているうちは、別定G2以下で余力があるときしか買えません。

陣営がこれに懲りてマイル路線もやめて短距離を使ったり(ないとは思うが)宝塚記念とかに出てきたら。。。いよいよプリキュアと重なってしまいます(悲)

タマルファイさんは今回の安田記念、リーチから買ったみたいですが、今後はどうされますか?
(以上の理由で僕はお腹いっぱいですが。。。)

PS
ダービーのスレで松国厩舎のNHKマイル→ダービー路線に一石を投じていたので、無茶な使われ方をしてる(と書いておいて)リーチから入ったのは、少々意外でした。

こんばんは、庶務2さん。

よかです!よかですよ!!(笑)

どんなに才能を持った馬でも、その才能が本当の意味で開花するかどうかは、陣営(馬主、調教師)の胸三寸・・・・。
ひどい話です。
リーチザクラウン・・・・・、非常に能力の高い馬だと思っています。これだけスピードのある馬なので、おそらく距離の適性は長距離には振れていません。適性を外れる菊花賞は5着ながら強い競馬。続くJCもタフな逃げ方をしました。この2レースは間違いなく負担が大きく、余力のない状態で有馬記念にも出走し予想通り暴走。
まだココで休養に出せば文句はありませんが、2月によりによってダートG1に!試行錯誤を越えて、これは迷走と言っていいのでは?

伝説の新馬戦2着、そして続く未勝利戦でとんでもないパフォーマンス!これを見たときは、もうこの馬がダービー馬だとすら。
JC後の陣営の使い方を見ると、もったいない!その才能が!と思ってしまいます。
今回の安田記念で骨折したことが明らかになったようで・・・・。最も競走馬として充実するはずのこの時期に長期離脱・・・・今後この馬の才能が本当の意味で開花することはないでしょう。
(今後の馬券ですが、人気が落ちるまでは買いづらいですね。)

JCで年内終了、4歳での活躍にかけていたら!リフレッシュさせた後に、道中我慢できれば勝てるんだよとひたすら馬に教え込む事が出来たら!・・・・大きなところも狙えた馬かと。

TMプリキュア。引退レースと公言したレースを勝ってしまい引退撤回。(えっ!)続く阪神大賞典は重馬場中飛ばして逃げて、天皇賞春の前哨戦を無駄にタフなレースに仕立て上げました。このレースに出ていた有力馬は、この無駄にタフなレースおかげで天皇賞春を落としたような気もします。

陣営の都合でローテが決まり、無理使いを強いられて馬がダメになる・・・・上に挙げた2頭はレースの流れを決める逃げ馬だけに、余力のない状態で出走させて暴走すれば、レース全体、ひいては他の馬にも影響が。

できるだけ早い段階で馬の本質を見極めて(距離適性、キャラクター、競走馬として器)、その馬に合ったレースを目標に、適正なローテを組むような陣営が理想。また馬券を買うにしても、そういった馬を買いたいと思っているつもりでしたが・・・・。

今回の安田記念ですが、かなり安易な予想です。
土曜の湘南Sを見て、この馬場で、この(力の差のない)メンバーなら、枠、位置取りで決まってしまうかなーと思ってしまいました。
プロフィールに予想は能力比較、適性比較を主に、などと書いていますが、異常に速い馬場の場合はたまにこんな買い方をします。能力<馬場。能力<枠、位置取り。(こういう買い方をする時は、人気薄にこそ旨みアリ!なのですが・・・・・・センスの無さを痛感しています。)

あと、リーチザクラウンを軸にした事に関しては、湘南Sのようなラップ構成になると思っていたので、例年の安田記念のような底力を問われる流れにはならず、最短コースを回って来れば、間違いなく前にいるリーチなら3着には残ってしまうかな?と。
武騎手+リーチにも疑問を感じていましたので、安藤騎手は私にとってかなり魅力的でもありました。(気性に難のある人気馬をG1で重く見る事はないはずですが。)

>ただこんな使われ方されているうちは、別定G2以下で余力があるときしか買えません。

リーチに限らず、大正解だと思います!!!

ちょっとつまらない安田記念になると予想して、流れも馬券も大外れ。んー。
外れ続きですが、来週もまた懲りずに予想します。

そうですかぁ。。。ついに骨折ですか。
骨を折らないと休めないお馬さんも可哀そうですね(おかれた環境が)

安田記念で後藤騎手がうるさいほどAコジーンを口にしていました。
あの馬のような復活劇をリーチに期待したいです。

こんばんは。

残念なニュースでした。
かなり厳しいローテもそうですが、あの固すぎる馬場もどうにかならないものかと。

リーチの次走は宝塚記念だったそうで、この骨折でやっとゆっくり休めるのは馬にとって幸いかもしれませんね。(陣営はあまり休ませる気がないようですし!)直接、競争生命に関わるほどひどいものではないらしいですし。

この休養を契機に精神面が成長する事を期待します。

それにしても、今回の東京開催の馬場は固すぎました。競走馬クラッシャー!ダノンシャンティ、サンライズプリンス、そしてリーチザクラウン。G1を取れる器を持つ馬の長期休養は競馬ファンとして残念な限りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/35097240

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念の予想:

« 東京優駿(ダービー)の予想 | トップページ | エプソムCの予想 »