2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« NHKマイルの回顧 | トップページ | 優駿牝馬(オークス)の予想 »

ヴィクトリアマイルの予想

ヴィクトリアマイルは4年前に新設されたG1レースです。
古馬牝馬のG1は秋のエリザベス女王杯だけですから、2200mが長い牝馬にとってはG1を目指すには牡馬を撃破するしかない・・・・・。そこでヴィクトリアマイル。牝馬のマイラーへの救済の意味合いがあると思っていました。

ところが牡馬にとって頂点のレースである、ダービー、JCを勝ってしまうウォッカのような馬が出走すると他の馬にとって夢も救済もへったくれもありません。
そのウォッカが引退して、さて今年は・・・・・・、ブエナビスタレッドデザイアが出走。去年の牝馬クラシックを牛耳った2頭。秋天やJCでも勝ち負けになってしまいそうな馬。牡馬混合重賞も制していない馬達(アルコセニョーラ以外?)がどうしろと!

ただ、今回はこの2頭にちょっとハンデあります。
2頭とも海外帰りの国内初戦。そして異常に速い馬場。(本質中距離馬のこの2頭にとっては前が止まらないマイル戦はハンデだと思います。)
まあ、この名牝達にとっては些細なハンデでしょうが・・・・。

昨日の京王杯SCは明らかに異常なレース。前に行っていないと勝負にならないレース。馬場のよるところの大きいレースになりました。1400mのレースでしたが、1200mにも対応可能な馬が上位を占めました。
今回のヴィクトリアマイルは先週のような逃げはないでしょうし、速い流れにはならないと思います。直線の斬れ比べのレース。もちろん斬れ比べではブエナビスタに勝てる馬はいませんが、馬場が異常だけにブエナに対する上がりタイムの不足分を位置取りでカバーできるようないれば。

夢のような話ですが、これだけ軽い馬場だと1400mくらいに適性がある、楽に先手を取れそうな馬を評価してみます。

ワンカラットアイアムカミノマゴプロヴィナージュ

3頭とも1400mベストの馬だと思っています。今回は馬場のアシストがあり、恵まれた馬達。ただ、すべて外枠、枠には恵まれませんでした。時計勝負が分かっているレースではロスの無いコース取りも重要になります。

この中で先行という点で一番微妙ですが、アイアムカミノマゴを本命にします。
現地観戦に行ったオーロカップは圧勝劇。次の阪神牝馬Sも圧勝。この馬は力をつけています。1400m戦でこれだけ走れれば、(インチキ馬場で)マイル戦のスタミナ、底力を問われないのであればチャンスはありそう。秋山騎手には前を意識した競馬を期待します。少なくともブエナビスタやレッドデザイアよりは前で。
マイルは長いなどと考えて脚を溜めるような競馬だけは勘弁。果敢に勝ちに行ったオークスのような気概を持って!

対抗は去年の有馬記念で完全に降参し、この馬は「スペシャルな馬」と認定した馬、ブエナビスタ。
横山騎手は昨日のアーバニティで逃げをうったように、明らかに馬場を意識してレースを組み立ててくる騎手。ブエナビスタにも多少無理をさせてでも前目に行かせるでしょう。末脚の推進力が違いすぎる馬だけによほど後ろにいない限り少なくとも馬券圏内にはいるかと。
海外帰り初戦についても、この馬は「スペシャルな馬」(?)なのでそれなりには走ると思います。

印は

◎アイアムカミノマゴ
○ブエナビスタ
▲ワンカラット
△プロヴィナージュ
△ラドラーダ
△ウェディングフジコ
△ヒカルアマランサス
△ベストロケーション
△レッドデザイア

馬券は馬単。

◎→○▲⑱④の3点。

3連複。

◎○2頭軸から▲△への 7点。

« NHKマイルの回顧 | トップページ | 優駿牝馬(オークス)の予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

あっしもアイアムカミノマゴは気になります(*゚▽゚)ノ

が。。。
本命はブロードストリートにしました( ̄▽ ̄)ノ

昨秋は2強と遜色ないレベルだったのに
片や海外で大活躍ヽ(´▽`)/
片や凡走続き(´・ω・`)

人気面でもすっかり水を開けられましたが
だからこそ男藤田の意気込みに賭けたいと
思います( ̄▽ ̄)b

相手は
○ブエナビスタ
▲アイアムカミノマゴ
△プロヴィナージュ
×レッドディザイア

訳分からん馬の前残りになったら降参ですわ~(´~`)

こんにちは。

後続が超スローだったエリザベス女王杯を見ればわかるように、ブエナほどではないにしろ、ブロードストリートはかなり斬れます。
オッズが付かないと思って外しましたが・・・・結構付いてる!3連複の買い目に入れました。
上位3頭で決着ならダブルヒットですよ!

ブロードSはこのレースを逆算したようなローテ。1800mがベストっぽいと思っているので、悪くない条件。ただ、型を崩して前を意識する競馬をして終いがどれだけ残っているかと考えるとオッズに見合わない気がしました。

でも引き続き男藤田鞍上、海外帰りの2強に対して、この馬は国内でこのレースを目標に調子を上げて来たと考えれば勝負する価値アリアリですね!

そろそろスタート。見守りましょう!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/34720289

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィクトリアマイルの予想:

» 第5回 ヴィクトリアマイル 予想 【過去データ 血統から】 [競馬予想ブログ 複勝馬券生活]
2010/05/16(日) 2回 東京 8日目 11R 第5回 ヴィクトリアマイル(G1) 4歳上 ○国際牝○指(定量) 芝1600m 18頭 発走:15:40 本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円 [続きを読む]

« NHKマイルの回顧 | トップページ | 優駿牝馬(オークス)の予想 »