2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 東京優駿(ダービー)の展望 その3  ヴィクトワールピサ | トップページ | 東京優駿(ダービー)の予想 »

東京優駿(ダービー)の展望 その4  出走各馬について 

ダービーの展望を3強1頭ずつ書いただけで、早ダービー前日に。
つい先程知ったのですが、なんと、3強の1角、ダノンシャンティが骨折で回避!
この馬の脚元への不安はダノンシャンティの記事に書きましたが、ダービー直前に故障発生。この馬が類い稀な才能を持っている事はNHKマイルを見れば分かりますが、この馬が名馬と呼ばれる馬に育っていくかどうかは、この馬のもっている運も影響します。

NHKマイル→ダービーのローテを好む陣営の馬になったこと、そのNHKマイルが異常な馬場のもと極限のタイムレース。そしてこの馬は最後の直線で極限の脚を使わなくてはなりませんでした。そして間隔をおかずにダービー・・・・。
この馬は運のない馬だと感じていました
今回の故障の程度は分かりませんが、仮に故障なくダービーに出走していたらもっと程度の重い故障になっていたでしょう。この馬には運があるのかもしれません。無理に急がず、元気な姿、万全の状態でターフに戻ってくる事を願います。

今回のダービー回避についてはダノンシャンティには幸いかも知れませんが、ちょっと馬券的に困った事に。
元々、ペルーサ1着付けの本命、対抗を2,3着付けに3連単を買うつもりでした。対抗については色々考えましたが、一番馬券を外しそうもないと思える馬はやはりヴィクトワールピサ・・・・。全くなんの面白みもない馬券ですが、ダノンシャンティを外せば、それなりに配当が付くかな?と思っていました。その矢先にダノンシャンティの回避。

今回は、これまでに書いた3強以外の馬について書きますが、どうも評価の低い馬の中に魅力を感じる馬がいません。あまりに見返りが少ない馬券は買わない主義ですが、競馬を見始めて以来一番面白そうなダービー!お堅い馬券を握りしめてレースを見守る事になりそうです。
(本当は分けて書こうと思って記事ですが、土曜になってしまったので全部まとめました。ちょっと長いです。)

エイシンフラッシュ
休み明けでいきなり皐月賞を3着。さらに上昇してという期待感からちょっと人気になっています。個人的にはヒルノダムール、更にはコスモファントムより評価は下です。でもこの時期にかなりの成長曲線を描いているようなら、鞍上、内枠を考えても怖い馬。買うかどうかは思案中。

レーヴドリアン
東京競馬場に観戦に行った日、京都新聞杯に1番人気で出走。発馬で行き脚がつかないので、必ず後方から大外回し、そして見栄えのする末脚・・・・。この手の馬はなぜか分かりませんが、人気になるので嫌う馬。京都新聞杯もこの馬の差し損ねを願う馬券。差し損ねて3着も◎馬が2着に敗れたので馬券は外れ。

その前の皐月賞はひどいレース。お話にならないほどの出遅れ、押しても前に行かず最後方から。締まった流れの中、遅れを取り戻しつつの追走、そして4角で大外捲り上げ。その割には最後も伸びています。
こんなレースをしていては中山2000mの皐月賞や、先行馬が34秒前半で上がってしまう京都新聞杯では買えませんが、少々上がりがかかった場合の東京2400mなら、(人気がないなら)少し買えます。
後方から差して来れる質のレースになった場合、この馬よりビビッドな脚を持つダノンシャンティは出走しませんし、最後の1席に紛れ込める可能性は少しはあると思います。3着のみ、ヒモとして買います。

ルーラーシップ
この馬の走りは観戦に行ったプリンシパルSで生で見ました。凄いレース!ダービー馬の器とまで思いました。飛びが大きく、間違いなく東京コースは合う馬。勝負所での反応も良く、ストライドの大きな走りなので直線も容易には止まらない馬。
超良血馬。(個人的に)最強のダービー馬の父に名牝エアグルーヴ。まだ完成されていない部分がありそうな馬で、今後の成長カーブは想像ができません。去年グルーヴの仔、フォゲッタブルが3歳秋から急激な成長カーブを描いているので、この馬も!

現在ヒルノダムールの次の4番人気。四位騎手が巧く操り、この馬が幼さを出さなければ、この馬の方が上に来るかも。この2頭は若駒Sで対戦しています。ヒルノダムール+藤田騎手はルーラーシップを意識してルーラーシップの内に馬を入れると、ルーラーシップには進路がありませんでした。藤田騎手にやられた1戦。まともなら、前で脚を溜めていた分、ルーラーシップの方が斬れたかな?と思っています。
今回は東京で距離も伸びます。ヒルノダムールより人気が下ならこの馬を上に見ます。

ただ、分からないのが毎日杯。1番人気でのレースでしたが、らしくないレース。ザタイキの事故は関係なく、馬が走らなかったレース。この辺りが幼さなのでしょうか?馬の力量、ダービーへの適性は評価するものの、その分で軸にできません。

サンディエゴシチー
現在単勝154倍。全く評価されていません。戦績を見れば当然でしょうか。
東京スポーツ2歳Sは強い競馬!
スタートで前に付けるも一旦下げます。そしてなぜかもう一度前に行かせて先頭に。しっかり脚を溜めた馬が上位に来る中、4着で差は僅か。2歳馬にとって東京1800mガチンコ勝負は負担が大きいものですが、この馬は一番負担のかかる競馬をしました。
その後フレグモーネ発症など順調さを欠き、結果が出ていませんが、この馬は見直せると思います。内の枠に入りましたし、ここまで人気が無いなら買います。(堅い馬券の中に夢馬券も入れておかないと。)

コスモファントム
京都新聞杯、休み明けでも1着付けの◎。
この馬は強いと思っているので、あれだけ有利にレースを運びながら、ゲシュタルトにやられる辺りは、まだ完調ではなかったかな?と希望的観測。完調手前でダービーの切符を手に入れたとしたら、1戦叩いたダービーで期待できそう。京都新聞杯を完勝していない事で人気も付きませんし、上がり目があると勝手に期待。

人気は差し馬。同じ位置にいては斬れ負けする事は分かり切っていますし、鞍上は松岡騎手。積極的に乗って、勝ちにいくでしょう。インティライミやスマイルジャックのような強い差し馬を負かすためのレース運びを期待。(勝ってしまったら困りますが、好走は期待。)

アリゼオ
皐月賞で本命。
スプリングSは緩みのない皐月賞につながる流れを自ら作り出し圧勝。この流れの中、4角からの突き放し方も見事。競馬の完成度が高く、中山向きの馬と見ました。この馬を買うなら間違いなく皐月賞。】
こんな事を書いている以上、ダービーでは買えません。
ただ、皐月賞は大外枠ら逃げられなかったレース。おまけに先行馬につらい流れ。それで掲示板確保はかなりの力量。秋にセントライト記念に出てきたら間違いなく重い印。

ローズキングダム
思ったより人気になっています。オークス首差2着のローズバドの仔。良血馬。
直前でNHKマイルで極限のレースを強いられた(異常な馬場とエーシンダックマンによって)2頭の離脱はありましたが、例年にまして才能を持っていそうな馬が揃い、しかもその馬達が順調にダービーまで駒を進めました。

この馬は王道を歩むべき馬でしたが、皐月賞直前のスプリングSに出走し、しかも連勝が止まる3着。皐月賞も出走がどうのと言っていましたが、結局、出走。
この順調さを欠いた、どっちつかずの馬をダービーで買う気にはなりません
ダービーを本気で取りたいなら、状態な微妙な皐月賞は回避するべきだったと思います。それ以前も、ヴィクトワールピサがダービーを意識して2000mのラジオNIKKEI賞を選んだのに対して、この馬はマイルの朝日杯FS。

トーセンアレス
割愛。ダートレースでの賞金は別にしてほしいものです。

ハンソデバンド
共同通信杯の勝利はかなり恵まれた勝利だと思います。特に買いたい要素はありません。

ヒルノダムール
この馬は当初◎ペルーサに対して対抗にしようと思っていました。ただ、若葉Sを見る限りペルーサとの力の差は歴然。ダービーではペルーサがかなり前でゴールすると思っています。この2頭の間に複数頭の馬が入らなければ対抗評価でいいのですが・・・・。

今年のダービーは粒ぞろい。それにこの馬は勝負所での反応がイマイチの観があります。ラジオNIKKEI杯2歳S皐月賞ではそれによって前が壁になってしまいすし、それがヴィクトワールピサに勝てなかった一番の要因でもあります。

前に行けない事も軸からは外したい要素。終いの脚はしっかりしていますし、底力もかなりのモノ。ダービーで好走できるだけの能力は間違いなく持っている馬です。ただ、ペルーサやヴィクトワールピサ、ルーラーシップはこの馬より前で、勝負所でスッと反応して先に行きます。しかも容易には止まらない馬達・・・・・。

タフで上がりがかかるレースになれば差し込んで来れる馬ですが、逆の場合はかなり割の悪いレースをする事になります。よって軸からは外します。パンパンの良馬場でない事はこの馬にとって追い風だと思いますし、相手としては重く見る馬です。

ゲシュタルト
皐月賞12番人気で対抗評価。見どころのあったレース。最後の直線で夢が見れました。ただ、先行馬にとって、特に積極的にレースをしたこの馬に向かなかったレース。
次の京都新聞杯では◎馬を差し切ってしまい東京競馬場のオーロラビジョンの前で口あんぐり。多分相性が悪い馬。

スプリングSで10キロ絞って何とか権利を確保。本番皐月賞は厳しい流れの中、最も積極的にレースを運んだ馬。京都新聞杯の頃にはピークは過ぎていて勝ちは無いと思っていました。
皐月賞は見直せますし、京都新聞杯もレース間隔がないながら見事な勝利。もう一丁あっても?とは思いますが、元々アゼリオと同様に中山向きと評価していた馬。外枠に入ってしまいましたし、ダービーでは消し。

リルダヴァル
かなりの才能を持つ馬ですが、あのNHKマイルを経由した馬。激流のマイル戦の後に、東京2400mダービー・・・・・、何もいいことは無いと思います。ダノンシャンティですら消すつもりだったので、この馬を買う気にはなれません。
確かNHKマイル後、次は秋!と言っていたような。名伯楽池江調教士が最後のダービーになるので、無理やり参戦せられたのでは??

メイショウウズシオ
シャイン
特に買いたい要素も、書きたい事も無し。

トゥザグローリー
この馬も強い馬で、今後の成長力によってはかなりの所まで行けるのでは?と思っています。ただ、名前のように栄光に向かうためには、今年の3歳牡馬は他に才能のある馬が多すぎます。
青葉賞もペルーサさえいなければ、優秀なタイムで青葉賞を完勝!と騒がれてもっと人気になっていたと思います。青葉賞は十分に強いレース。ペルーサに4馬身ちぎられたからか評価が低いですが、今回人気になっている馬が青葉賞に出走していたとしても同じようにちぎられていたのでは?とも。

スケベ心を出すなら、まだ測れないこの馬を対抗にするのもアリだと思いましたが、ジョッキーは戸崎騎手。大井の東京ダービーは制覇していますが、日本ダービーでどうでしょうか?一番外の枠からのレースですし、平常心を保てたとしても難しい事は多いと思います。
でもこの馬も買い。

« 東京優駿(ダービー)の展望 その3  ヴィクトワールピサ | トップページ | 東京優駿(ダービー)の予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

ダノンは本当に残念でしたが、能力はピカイチですので
ゆっくり休養を取って大事に育って欲しいですね。

いやぁ、しかし的確かつ詳細な検討ですね。
ペルーサ、ピサの2強に注目がいやが上にも集まるだけに
3番手はむつかしいところ。
参考になります。

なので私は、9→7 1万円、7→9 6千円の馬単にかけます。
おまけでレーヴドリアンを入れて、9→7→2、7→9→2に各二千円。
(1ヶ月の分の小遣いを全て投入という悲しい現実…)

明日の天候はイマイチのようですね。
馬場は少し渋ってかえって負担がなくなってくれると、馬にとっては
ありがたいのですが…。

ケガなく最高のレースを期待したいものです。

レース後の感想、期待してます!!

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

ダノン出走取消は関係ありませんが
トシゾ~も出走回避することにしました(´・ω・`)

現地で予想するとロクな結果にならないので
土曜日までに勝負馬券を決める予定でしたが
相手探しにまだ悩んでます(´・ω・`)

ペルーサを生で見たい!!!

といぅ抑えがたいミーハー欲求はありますが
”物見遊山”と”馬券勝負”の両方を満たす事は
簡単ではありませぬ( ̄З ̄)

馬券勝負に徹するため、今回は家でじっくり
検討したいと思います( ̄▽ ̄)ノ

ワクワクするダービーですね。
なんとか良馬場で出来そうで、なによりです。

こんにちは、sachisachiさん。
好き勝手な事を書いているだけで、全く的外れかもしれません。的確はどうかはレース後分かってしまいますし、またそれが私にとって残酷な事です。(笑)

ダノンシャンティは残念ですが、この馬にとっては不幸中の幸いかな?とも。

おお!!1ヵ月分のお小遣い全額投入!!勝負の度合いが凄いですねー!
これは見ていて痺れる事、この後長く記憶に残ること請け合いですね!!
負けられませんねー!!!

異常な高速な高速でない事は出走馬の今後にとって幸いだと思います。
私もレース後も全馬無事で、それぞれが今後日本の競馬をリードしてくれるような存在になって欲しいと思っています。

こんにちは、歳三さん。

歳三さんも出走回避(笑)

まあ、観戦日和という天候でもありませんし、自宅でも十分楽しめますから!

レースが楽しみです。
お堅い馬券ですが、歳三さんとのダブルヒットの可能性も十分あるんじゃないですか?
私が当てていれば、ダブルヒットもあったでしょうが、外れのオンパレードなので、今年のダブルヒットは無し!

ダービーが今年初のダブルヒットになりますように!!!

こんにちは、カリブさん。お久しぶりです!

ちょっとこれまでないワクワクしていますダービー!
カリブさんも同じように感じているようで。

いやー楽しみです。何とか良馬場でできそうですね。才能溢れる馬がそれぞれ渾身の仕上げが施されての力と力のぶつかり合い。3歳チャンピオン決定戦!

いいレースを期待します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/34938118

この記事へのトラックバック一覧です: 東京優駿(ダービー)の展望 その4  出走各馬について :

« 東京優駿(ダービー)の展望 その3  ヴィクトワールピサ | トップページ | 東京優駿(ダービー)の予想 »