2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 皐月賞の予想 | トップページ | 天皇賞春の予想 »

青葉賞 ペルーサ

先週は競馬が見れず、今週もいろいろ忙しくまた半月更新が滞ってしまいました。皐月賞以来の記事になります。
その皐月賞の記事の中のヒルノダムール評で、

ある程度の底力を持ち、決め手も兼備した馬として大いに評価します。ただ、この馬が皐月賞を勝ってしまうとペルーサがめちゃめちゃ強いという事になってしまいます。(個人的には世代トップはペルーサかな?と思っていますが。)

などと書きましたが、ヒルノダムールは勝ちはしませんでしたが、強さを十分に見せた2着。
わざわざ関西に遠征して皐月賞の権利を取ったのに、その皐月賞を捨ててダービーに賭けるペルーサが青葉賞でどんな走りをするかに興味がありましたが。青葉賞のレースを見てみると・・・・・。

めちゃめちゃ強い!!

何年かに1頭、「これは凄いな」と思わせてくれる馬を見たくて競馬ファンをやっている方も多いと思いますが、ペルーサはその可能性を十分に持った馬!
最近「これは凄いな」と思わせてくれた馬は牝馬ばかりでしたが、やっと牡馬の新星が現れてくれました!!!!

青葉賞はペルーサにとってダービーまでに間隔が空きすぎてしまうために、まあ1走使っておかねば、と言ったダービーに向かう途中の「行きがけの駄賃」的なレース。まず万全に仕上げたはずのないレース。

若葉Sはベストブルームがかなり極端な逃げをしたためにラップが締まり上がりが掛かるレースに。ペルーサはこの流れの中、早めに後方から位置取りを上げながら外を捲り上げ、当面の敵であるヒルノダムールに的を絞ったレース。
マッチレースに持ち込みましたが、馬体を併せてからは力の差は歴然。皐月賞トライアルで最もタフなレースでしたが、ゴール前も相当余力を残しているように見えました。
この流れの内回り阪神2000mで最終コーナーでの反応は見事!いい形でこのレースを勝ちながら、なぜ皐月賞を回避??皐月賞の予行演習には最適なレースだったのに。と思ってしまいました。

能力が高く、相当な底力を持っている事は分かりましたが、今回は東京2400mのダービートライアル。条件が変わって求められる適性も変わり、長い直線でどれだけ斬れる脚を見せられるかに興味があった訳ですが・・・・・・。

凄い勝ち方!!!土曜に東京競馬場に足を運んで、生で観戦した方を羨ましく思います。
適性がどうの、レースの質、相手のメンバーのレベルがどうのではなく、明らかにこの馬は持って生まれたモノが違うと言う印象。

若葉Sと青葉賞を見て同じように感じた方も多いと思います。ダービーでは5連勝で皐月賞を圧勝した馬が1番人気にならないという珍事(?)も!!

それにしても横山騎手盛運ぶりには驚かされます。
特別なレース、ダービーを勝ってしまうと星のめぐりも変わってしまうのでしょうか??
現役トップのブエナビスタを手に入れ、ペールサも手中に。そればかりか、この後のG1連戦でも来週のNHKマイルのサンライズプリンスは前走かなり強い競馬。オークス出走予定のサンテミリオンもフローラSがいい内容での勝利。
もちろん素晴らしい騎乗を続けているのでいい馬が集まるのは当然ですが、ここまで揃ってしまうと。

現在リーディングジョッキー争いの方も断トツ!強敵であるはずの内田騎手、武騎手、そして岩田騎手までもが次々に骨折・・・・。恐ろしいまでの・・・・・。

いい馬が揃って横山騎手にとって楽しみな春のG1連戦ですが、一番勝ちたいのはやはりペルーサでのダービー。一番怖いのはダービー週の騎乗停止。春のG1連戦、強力なお手馬と合わせて横山騎手には逆らいづらいですが、死角があるとしたらダービーの前に強引な競馬はできないという縛りでしょうか???


この時間に天皇賞春の予想を書くつもりでしたが、ついつい余計な記事を書いてしまいました。それと言うのも青葉賞の映像を見てしまったから。

日曜に天皇賞春があるので、土日競馬をやる人にとっては土曜の青葉賞は天皇賞春の「前座」のようなレースですが、その前座で凄い才能を見せつけられてしまいました。

メインのバンドの前に、若手のバンドが前座として演奏する事がありますが、その前座の中に凄い才能を持つ者があった場合、メインだったはずのバンドはかすんでしまい、陳腐に感じてしまいます。

楽しみにしていた天皇賞春ですが、ちょっとテンションが落ちています。青葉賞見なければよかった・・・・。天皇賞春の予想はこの後にアップします。

« 皐月賞の予想 | トップページ | 天皇賞春の予想 »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

あっしもペルーサの呆れるほどの強さに
ビックラこきました( ゚д゚)ポカーン

まず間違いなく世代No1は
ペルーサでしょう( ̄▽ ̄)ノ

毎回、オリジナルの能力指数を弾き出すのですが、
過去の名馬の3歳春時点での数値と比較して
みました(=゚ω゚)ノ

ペルーサ:若葉S(74)
ディープ:皐月賞(87)
ダスカ:桜花賞(75)
オペラオー:皐月賞(73)
サムソン:皐月賞(69)
ヴィクト:皐月賞(69)

ディープは別格ですが、その他の
GⅠ数勝馬と同格の数値を既に
マークしています(*゚∀゚)=3ハァハァ

ヴィクトワールよりも遥かに強いです(*゚▽゚)ノ

今から初の青葉賞・ダービー連勝馬の
誕生を期待しております(*゚∀゚)=3ハァハァ

こんにちは。
歴代名馬とのオリジナル指数!ありがとうございます。

ペルーサは将来が楽しみな馬です!!
馬の才能を愛するファンとしては大喜びなのですが、(穴)馬券を愛するファンとしては困った馬が出てきてしまったな(笑)という印象も。

牡馬が牝馬にやられっぱなしだったので、この新星はやはり喜ぶべきでしょうね。

この馬はダービー→天皇賞秋→JCでしょうか?
ブエナビスタやオーケンブルースリなどのトップホースとの対決が今から楽しみです。

とりあえず父親ゼンノロブロイよりスケールがありそうです。

典さんはブエナとかちあったらやはりペルーサを選ぶんでしょうか?そうなると安勝さんにブエナが戻ってきて、秋天やJCでガチンコ勝負なんて事になるとムチャクチャ楽しみなレースになります。

それにしても5連勝で皐月賞を圧勝したのにダービーで脇役扱いになりそうなヴクトワール君の立場は???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/34403004

この記事へのトラックバック一覧です: 青葉賞 ペルーサ:

» ダービーの本命 ペルーサ [ヘルズ ダイアリー]
ウィーッス!ヘルズの今回のダービーの本命はペルーサです#63903;何故って?誰も興味は無いかも知れないけど・・・チョットした思い入れもあるんですよね#63733;もちろんレース内容や戦績は当然のことですが・・・ペルーサのお父さんのゼンノロブロイに思い入れがあるんですよ〜実は平成15年のダービーでお世話に#63912;なったんです#63733;#63893;当時のゼンノロブロイも青葉賞を勝って一躍ダービー候補になりました&am...... [続きを読む]

« 皐月賞の予想 | トップページ | 天皇賞春の予想 »