2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 大阪杯、ダービー卿CTの予想 | トップページ | 桜花賞の回顧 »

桜花賞の予想

桜花賞の検討の時間が取れないまま当日を迎えてしまいましたが、今年のクラシックの第一弾桜花賞にはもちろん参戦します。

最近の桜花賞はウォッカ、ダイワスカーレット、ブエナビスタ、レッドデザイアなど後の牡馬混合G1でも勝ち負けになってしまうような化け物牝馬のおかげで、レース前から結果が見えているような観がありましたが、今年はそこまで力のある馬がいるとは思えません。

世間の評判も今年は混戦の桜花賞のようで、オッズも意外に割れています。

最有力のステップレースであるチューリップ賞が重馬場で行われた事が各馬の能力比較を難しくしています。

本当に能力差が少ないのなら結果は流れ一つですし、評価が不当に低い馬から入りたいのですが、検討する時間が無かったため、今回は簡単に安易な予想で。

阪神JFの1,2着馬。アパパネアニメイトバイオ。共に阪神JFの後ステップレースを1戦使って桜花賞に。そのステップレースが明らかにトライアル仕様の一叩き。そして共に2着。2頭とも今回は万全のはず。

初勝利を上げてからは相手が強くなっても連を外していない、コンスタントに走れる両馬。牡馬より繊細と言われる牝馬においては、この安定感は買い。
トライアル戦で権利取りに躍起になっている馬に対し、余裕残しでも先着するだけの力の差を持っています。
暮れの阪神JFの好走から4か月、順調に桜花賞を迎える事ができたこの2頭がここでも好走して、4か月経っても牝馬路線の勢力地図はあまり変わっていなかったとなる事に期待します。

馬券はこの2頭からの3連複。

相手は、
シンメイフジ、エイシンリターンズ、コスモネイシン、オウケンサクラ、ラナンキュラス、レディーアルバローザ、タガノエリザベート、ギンザボザンナ の8頭。

アプリコットフィズはこれまでの3戦いずれも強い競馬。外した理由は配当が付かないから(笑)。馬券が美浦の馬で独占される事はない???
軸にした2頭とは違い初の輸送がありますし、東京でのパフォーマンスが飛び抜けている馬。輸送を含む阪神でどうかは多少疑う余地はあるかと。

チューリップ賞の勝ち馬、ショウリュウムーンも外しました。エンジンがかかってからの末脚の伸びは凄い馬。ただ、勝負所での加速で少し置かれています。(真面目に走っていないのかも?)
イメージとしては2年前のトールポピー。
今回は最内枠。加速能力で馬群を割る事は難しいのでは?最内枠から外を回すとなると難しい事が多いと思います。

この2頭はオークスで。



« 大阪杯、ダービー卿CTの予想 | トップページ | 桜花賞の回顧 »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

トールポピー引退らしいです(´・ω・`)

元PO馬で思い入れも強いのですが、
牝馬は一旦気持ちが切れるとサッパリ。。。
って事を教えてくれました(´~`)

この馬とダブるのがアプリコットフィズ
血統的にそっくりですからね~

今年はどの馬が女王に輝くのか
楽しみです(◎´∀`)ノ

こんにちは、歳三さん。

トールポピー引退ですか。
勝負所の反応が悪い馬でしたが、そのかわりスピードが乗ってからのその持続能力が凄くて破壊力抜群!魅力的な馬でした。

いい仔を産んでもらいましょう。

桜花賞、歳三さんの本命、対抗馬が1,2着!「新歳三スコープ」は精度が凄いですね。
「おめでとう」と言いたいところですが、3着が・・・。馬券はどうだったんでしょうか?

私の方は何とかギリギリ参戦できましたが、あんな安易な予想では当たりませんね。
内の馬場が伸びるなんて・・・・。聞いてません!(笑)

レースの方は団子の混戦と言ったレースでしたが、ショウリュウムーン!これは本物ですね。
最内枠で嫌いましたが、やはり枠がアダとなりました。

この馬の扱いはトールポピーと同じでいいんじゃないですか??この後は、直線の長いオークスで買って、小回りの秋華賞で消し。

馬券は外しましたが、オークスの本命が決まったので収穫アリの桜花賞としておきます。

´ω`)ノドモ

エーシンは買ってませんでした( ̄◆ ̄;)
まぁ事前検討した選考基準を満たしてないので
しゃ~ないですわ(´~`)

▲のギンザボナンザが直線で伸びかけた時は
うっしゃ!!と思ったんですけどね( ̄ヘ ̄)

出負けして位置取りが後ろになったのが
残念です( ̄З ̄)

気を取り直して皐月賞頑張りましょう(◎´∀`)ノ

歳三さん、来週の皐月賞で取り返しましょう!!

◎○決着が馬券にならなかったのは残念ですが、馬連を買っていたとしてもそれほどの配当ではありませんし。

▲ギンザボザンナは後方になってしまったのが痛かったですね。後ろから差すタイプの馬でもありませんし。
馬場を考えれば、前に付けられれば馬券圏内のチャンスは十分にあったと思います。
◎○決着に▲が絡んでいれば・・・・。
北村騎手は内枠を引いた時は結構積極的に乗って穴を出す騎手だと感じていますが、乗り慣れていない阪神では勝手が違ったのか、あまり前に行く意識が無かったような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/34175561

この記事へのトラックバック一覧です: 桜花賞の予想:

« 大阪杯、ダービー卿CTの予想 | トップページ | 桜花賞の回顧 »