2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 有馬記念の展望 4  ミヤビランべリ、ネヴァブション、エアシェイディ | トップページ | 有馬記念の展望 6  展開予想+セイウンワンダー他 (ほぼ予想の結論) »

有馬記念の展望 5  スリーロールス、フォゲッタブル

今回は菊花賞の1,2着馬、スリーロールスフォゲッタブル

この2頭は菊花賞で共に内枠発走、道中もインに馬を入れ、コースロスなくレースを進めました。そして共にダンスインザダーク産駒。菊花賞がダンス産駒2頭で決まったのはリーチザクラウンの作った速い流れが大きく影響していると思います。

競走馬をレースカーに見立てて、スタミナをガソリンとすれば、この2頭は長距離レース御用達のダンス産駒だけあって最初から他の馬よりガソリンを多く積んでいます。
京都外回り3000mはガソリン垂れ流しのレース。今年の菊花賞はリーチが引っ張っただけに例年よりさらにガソリン消費の激しいレースになりました。長距離の適性が問われたレース!!他の馬、特に先行した馬はガス欠。距離ロスなく走れたことも合わせてこの2頭に向いたレースだと思います。

今回は中山の内回り2500m。距離が長いのはいいことですが、コーナー毎に減速できるコース。有馬記念はマイル+αくらいの適性のダイワメジャーなどの本質マイラーでもペースによっては対応可能なレース。ガソリンをセーブできるレース!
菊花賞は如実に長距離適性を問われたレースだっただけに、そこでベストパフォーマンスを見せたダンス産駒はちょっと疑う事ができます。

実際、ダンス産駒の中山中距離(2000m~2500m)レースの成績は目を覆うほどのモノ!産駒別に見ると、一番出走回数が多いと言っていいくらいなのですが、紙のように薄い勝率、連対率、入着率、更に薄い単、複の回収率!
以前からダンス産駒を中山で買うことには抵抗を感じていました。

デルタブルースツルマルボーイダイタクバートラムザッツザプレンティなどそこそこ人気になって有馬記念を走りましたが、いずれも馬券に絡めていません!!
それぞれ京都、東京の長めの距離のレースで結果を残した馬ですが、中山では凡走。単純な結果論でしかありませんが、ダンス産駒にとって中山は鬼門なのでは??と思っています。
中山は東京、京都に比べるとちょっとトリッキーなコースなので、求められる適性がかなり異なるんじゃないかと!
ただ、リーチザクラウンがレースを引っ張ってタフなレースになれば、可能性はあると思っています。

ダンス産駒ということで2頭まとめてしまいましたが、2頭同じタイプという訳ではありません。

スリーロールスは今でも本命候補の1頭です。

この馬はヒシミラクルと同じく、1000万の野分特別を勝利し、その後菊花賞を勝ちました。ヒシミラクルは間に挟んだ神戸新聞杯がいかにもズブい馬のレースで1000m距離が延びる菊花賞で期待できる馬でしたが、スリーロースの野分特別(阪神1800m)はちょっと斬れ過ぎています。
緩い流れのレースでしたが、2番手に付けてそこから33.6秒の上がりで圧勝。2着のジャミール(この馬が2番目の上がりで34.3秒)は未勝利戦から準OPまで9戦連続馬券に絡んでいる馬で弱い馬ではありません。

もちろんスタミナ勝負の菊花賞で勝っていますから、スタミナはG1級で長い距離に適性のある馬ですが、1800mの上がり勝負でも十分な強さを持っています。(この1800mで速い上がりを使って勝っている事が菊花賞で重い印を打たなかった事の一番の理由でした。)

これは今までの菊花賞を好走したダンス産駒とちょっと違います。大体、スタミナをしっかり問われた菊花賞を勝つような馬は短い距離のレースではちょっとどんくさい感じがするものですが、この馬はちょっと違います。
菊花賞でリーチザクラウンが引っ張る速い流れの3番手に付けて、押し切って勝った馬ですから菊花賞馬らしいスタミナ、底力満点の馬なのですが、1800mレースにおける素軽さも持っています。

このような全く別趣のレースで強さを発揮する馬は、どうしても「この馬、物凄く強いんじゃないかな?」と非常に魅力的に感じてしまいます。
上に書いた中山でのダンス産駒のダメっぷりについても目を瞑れる馬かな?と。

菊花賞のレースぶりは強いもので、一頭抜け出てからは集中力を欠いてヨレたように見えました。後ろからフォゲッタブルが来るともうひと伸び。
まだ完成された馬ではなく、伸びシロをまだ残しているんじゃないかな?なんて都合のいい事も考えています。

展望1で書いたように、ドリームジャーニーを副軸(3連単なら2,3着付け)の対抗にすることは決めていますので、本命はリーチザクラウンが引っ張る流れでも前目押し切りができるような馬に打ちたいのですが、この馬は一応そのタイプの馬。

リーチザクラウンに対して有利な3000mのレースだったとは言え、リーチザクラウンを競り落として勝った事には意義があります。菊花賞から有馬に直行したことも好感。この点では間に1戦入れた3歳馬に対して、余力という点で大きなアドヴァンテージがあります!

心配は、浜中騎手はいい騎手だと思っていますが、いったい何回中山で乗ったことがあるの???


フォゲッタブル

ここにきて良血が開花した感じの馬。上昇度はかなりあります。
デビューは今年に入ってから、スタート地点に立った時にクラシック路線の馬にかなり溝をあけられていますが、菊花賞でやっと追いついた馬。

ダンス産駒らしい馬。1800mくらいのレースでは相手が弱くても負けてしまうと思っています。菊花賞で差しこめたのは3000mの距離とリーチが流れを締めたこと。

一番嫌いたいのは、間にステイヤーズSを挟んだこと。
3歳の終わりでやっと本格化してきたので、勢いでもう1戦という可能性もありますが、5月から1か月間隔で使い続けてきた馬にその最後に長距離レースを2連戦+有馬記念
菊花賞は間違いなく目標レースで、その後有馬を本気で勝ちたいなら、なぜステイヤーズS?と思います。菊花賞の後もよほど状態が良かったのでしょうか?

有馬記念はまだ勝てる段階ではないと思っています。デビューが遅かった馬で本当に強くなるとしたら、この後一度休んでの来年では??

内枠の京都3000mで結果を出したダンス産駒の馬がメンバー強化の中山2500m外枠で更に人気に!!
消して旨みかもしれませんが、ルメール騎手はシャレになりません。

4年前の有馬記念はハーツクライの渾身の◎でした。
当時あまりに割りの悪い競馬をするディープインパクトにはいくら強くても◎を打ちませんでした。当然全て馬券は外れ。懲りずに有馬記念でも。JCがギリギリ差して届かず、ルメール騎手なら中団辺りに付けてディープより先に抜け出す競馬で勝ちに行くだろうと◎。

まさかの3番手での競馬!!完璧に折り合っています!!
この時点で勝利を確信。これだけ前からの末脚比べなら絶対に負けない。
単勝、馬単、3連単・・・・・・数少ない完全的中のレース。

ルメール騎手は想像していた以上の事を簡単にやってのけました。今や世界のトップジョッキー。競走馬はその日の気分、体調でパフォーマンスが変わりますが、騎手はそれほど変わりません。
フォゲッタブルは良血馬だけに伸びシロについて測りかねる部分もあり、外枠でもこの人が乗ると無下に切る事はできそうもありません・・・・・・。

JCダートのゴールデンチケット・・・・・。
エスポワールシチーが作る流れで「先行馬」ゴールデンチケットは全く可能性がない、ビタ一文賭ける価値はないと思っていました、この天才ジョッキーが乗っても。
まさかの後方からの追い込みで3着!!!
この人の操馬技術の高さはほとんど理解不能です

スリーロールスに乗ってくれれば・・・・・・。フォゲッタブルが菊花賞で差し切っていれば、この人がスリーロールスに乗っていたのでしょうか?
もしそうだったらスリーロールスが◎でフォゲッタブルはバッサリなんて決断ができたのですが・・・・。

« 有馬記念の展望 4  ミヤビランべリ、ネヴァブション、エアシェイディ | トップページ | 有馬記念の展望 6  展開予想+セイウンワンダー他 (ほぼ予想の結論) »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

マツリダは3番人気で9.4倍ですな(*゚▽゚)ノ

中山マイスターにしてはかなり美味しい
オッズかも(*゚∀゚)=3ハァハァ

てことで馬券はマツリダの単勝で
勝負することにしました( ̄▽ ̄)ノ

戦績を見ても1着or着外なタイプ
ですし( ̄ー ̄)

またメンバー的にどんぐりの背比べなので
ヒモ抜けが怖い( ̄Д ̄;;

マツリダが中山で負けたのなら
素直に力負けと諦めもつきます(´・ω・`)

こんばんは。

3番人気ですか。意外に売れちゃってますね。複勝ベースではもう少しついてますから最終的にはもう少し上がるのでは?(誰か男の単勝1点大勝負しているかも)
前日オッズを見てハァハァはちょっと興奮し過ぎですよー。(笑)

今回の有馬記念は馬の評価が割れていて面白いレース!その人のcolorがよく出ます!!

マツリダゴッホの単勝馬券!!イイ!!!
やはり歳三さんらしく、男らしい勝負!!
勝負馬といい、勝負馬券といい歳三さんの潔さがよく出てます!!!

何だか去年のJCダートのカネヒキリとダブります!!

この時は前走武蔵野Sで大負けをしているので、衰えたんじゃないかという見方が大半で、この名馬に付いた単勝のオッズが9.8倍!!

そして歳三さんは名馬カネヒキリの評価の低さに反発するようにこの馬の単勝1点!!男の単勝1点勝負!!
これがズバリ的中!!

【単勝勝負だったので直線は激アツでした(* ̄ー ̄*)
ラストは叫びまくりでしたよ
ありとあらゆる歓喜の声を上げました(*´д`*)ハァハァ】

そしてレース後こんなコメントと寄せてくれました。
やっぱりハァハァしてます。(笑)

マツリダゴッホの4角から直線にかけてはハァハァする事しきりでしょうね!!
こういう絶対の型を持った馬は買うなら1着付け、単勝だと思います!!

何だか歳三さん当たっちゃいそうだなー。当たってハァハァしそうだなー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/32738733

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念の展望 5  スリーロールス、フォゲッタブル:

» スリーロールス 由来 [日本で流行っているニュースとは?]
有馬記念まであと1日 | ナバ色の馬券道場 ブエナビスタを筆頭に、皐月賞馬のアンライバルド、ダービー2着のリーチザクラウン、菊花賞を制したスリーロールスと、同レース2着のフォゲッタブルに3着のセイウンワンダー、神戸新聞杯を勝ったイコピコと7頭が参戦。対する古馬勢は、ドリーム ...(続きを読む) ゆうゆう: 有馬・NIKKEI アンライバルト、リーチザクラウン、ブエナビスタ、スリーロールス この組み合わせで. 遊んでみよかな. NIKKEI. ビィクトワールピサコスモファントム→... [続きを読む]

» 今週の重賞レース【有馬記念】PART3 [明日の勝利のつかみ方(JRA版)]
サンデーサイレンスたる由縁。有馬記念はマツリダゴッホ ミシエロの3年 ...ミシエロの3年前は忘れたのサンデーサイレンスたる由縁。有馬記念は◎マツリダゴッホに関する詳細記事。(Powered by BIGLOBEウェブリブログ)ネオユニヴァースが2冠を、ダンスが最後の一冠をとったクラシック。今年の話...... [続きを読む]

« 有馬記念の展望 4  ミヤビランべリ、ネヴァブション、エアシェイディ | トップページ | 有馬記念の展望 6  展開予想+セイウンワンダー他 (ほぼ予想の結論) »