2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« ジャパンカップダートの回顧 | トップページ | 有馬記念の展望 1  ドリームジャーニー »

阪神カップの予想

随分間隔があいてしまいました。その間に見に来てくださった方、すいません。

せっかくのG1シーズンなのに先週は競馬も出来ず。阪神JFアパパネが勝利したようで。
先月競馬観戦に行きました。東京競馬場での観戦ですが、勝負レースは京都のエリザベス女王杯。あまりの凡レースぶりに呆然とさせられ、何か損をしたような気分で競馬場をあとにしました。記憶に残したくないレース!(笑)

その日記憶に残ったレースが東京9Rの赤松賞と東京メインのオーロカップ
赤松賞のアパパネの鮮やかな勝利には目を奪われました。観戦に行った収穫として先週この馬の馬券が買えなかったことはちょっと残念。

オーロカップは今年一年で一番記憶に残ったレース。
レースとは別のところで記憶に残るレースだったので、そのことについては年末にでも書きます。
レースはアイアムカミノマゴが圧勝。
ローズS、秋華賞ともに8着でしたが、やはりこの馬は短い距離でこそ馬かと。特に1400mはベストなのでは。

前置きが長くなりましたが、阪神カップの予想を。
本命はワンカラット

根拠はやはり強かったフィリーズR
このレースの1~3着馬は短距離では強そうです。
2着アイアムカミノマゴは上記のように1400mOPのオーロカップを圧勝。3着レディルージュは桜花賞は7着も、その後は1200~1400m戦を6戦連続連対中。その中には北九州記念、京阪杯の重賞2レースも含まれます。

この3頭は桜花賞で4,6,7着。順番もフィリーズRと同じです。少なくとも春の時点では、その後短い距離で古馬位手に活躍しているアイアムカミノマゴ、レディルージュよりワンカラットの方が上。
桜花賞の上位3頭はオークスでも同じ3頭決着なので力量は抜けています。1400mがベストかと感じている馬だけにマイルの桜花賞での4着には価値があります!しかも今年の3歳牝馬の上位馬のレベルは高い。

その後はローズS、秋華賞と秋のクラシック路線へ。アイアムカミノマゴと同様、この辺りの結果は敗因を距離に求められます。秋華賞は馬群の後ろにいて4角でも直線に入ってからでも前に馬いてまともに追うことのできないレース。距離もあわせて度外視することができます。

今回フィリーズRと同じ阪神1400mですが、ワンカラットは古馬との対戦が初めてになります、そして間違いなくフィリーズRよりずっと締まった流れになります。それでもフィリーズRで負かしたアイアムカミノマゴやレディルージュでさえ、その後のレースで十分対応してますからこの馬が対応できないわけがない!と強気に勝負します。

この馬が阪神1400mのレースに出てきて、斤量は一番軽い54キロ、そして単勝オッズは8倍。
馬券はこの馬の単勝!

以前に「馬券について」で、単勝馬券はその馬券1点で買ってこその馬券と書いた記憶がありますが、スケベ心を出して馬単も。

その相手ですが、スワンS上位馬が人気になっているようです。年明けの京成杯で◎を打ち勝ってくれたアーリーロブスト。この馬は強いだと思っていません。スワンSではこの馬が2着!一番重い斤量を背負って後ろから上がり最速で3着に突っ込んだマルカフェニックスは買いますが他の馬は全部消します。

相手は
去年の1,2着馬、マルカフェニックスザレマ。それに1400mベストのドラゴンファング。1400mで52キロのレディルージュに勝っているタマモナイスプレイ。同じ3歳のエイシンタイガーストロングガルーダ


◎単勝と

◎→④⑧⑫⑭⑯⑥ の馬単で。


冒頭に書いたエリザベス女王杯の日の東京競馬場での観戦の事ですが、9Rの勝ち馬アパパネは先週阪神JFを勝利、そして10Rの勝ち馬チョウカイファイトはやはり馬券の買えない先週、中日新聞杯で人気薄で馬券に絡みました。
11Rの勝ち馬アイアムカミノマゴの出走はありませんが、この馬との比較で、より強いと感じているワンカラットが本命。
さて、どうなりますか。

« ジャパンカップダートの回顧 | トップページ | 有馬記念の展望 1  ドリームジャーニー »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してました( ̄▽ ̄)ノ

あっしもワンカラット本命です!!

NHKマイルCで殺意を覚えましたが( ゚皿゚)
ここでリベンジを期待してます(・∀・)

1400mは2戦2連対なんで
まさに適距離でしょう( ^ω^)

あとは名前通り一回の輝き(Fレビュー勝利)
のみで終わらない事を願ってます( ̄▽ ̄)

こんにちは、歳三さん。

本命がダブりました!!(これは勝ったも同然!)ここをダブルヒットして意気揚揚と有馬に臨みたいところです!!

それにしても阪神カップはオッズが割れています。3連馬券はかなり配当がつきそうです。

桜花賞の後のNHKマイルは前に行かなければ勝負にならなかったレース。それでも最後方から6着までに持ってきました。(何で最後方なの?のレース)、その後のローズS、秋華賞はおそらく守備範囲外の距離。そして適距離に戻っての1戦!やってくれるのでは??

ワンカラットはここを凡走するようなら本当にFR一回だけの輝きの馬に・・・・・、いやいやこれから1400m前後の重賞を賑わせてくれる(はずの)馬です・・・・と思いたい!!

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

ワンカラットはどうやら
一瞬の輝きやったようですね(´・ω・`)

残念無念(;´д`)

来週はオーラス有馬記念!!

キンシャサのように一気に
捲り切りましょう( ̄▽ ̄)ノ

こんばんは。

んー、残念でした。まさか+14キロとは!惨敗とは!見せ場すら無しとは!!せっかく本命がダブったレースだっただけに余計に残念です!!!

それにしてもキンシャサの勝ち方、何ですかあれは!出遅れて最後方。大外を一気に位置取りを上げ、4角も外を捲り上げ全馬ぶっこ抜いて圧勝!

ディープインパクトかと思いましたよ!(笑)

キンシャサは出遅れた時点でもうこの馬は無いなと思ったのですが・・・。
キンシャサが強かったのは確かですが、他の馬で次走積極的に買いたい馬はいません。

おっとワンカラットは一応次走以降も注目はしておきます。歳三さんのおっしゃるように一瞬の輝きだった可能性もありますが。

気分を切り替えて有馬記念です!!
今年の有馬記念はここ数年と比べてもとても面白そうなレース!!メンバーもいいですし、多くの馬に可能性がある有馬記念だと思います。
今から楽しみ!

今のところ先行押し切りを期待するまだ伸びシロがありそうな馬とコーナーの機動力に優れ、4角を軽く捲り上げられる馬、この2頭に◎○を打つつもりでいますが、一週間かけてよく考えてみるつもりです。

今年は(も?)終盤になって酷い有り様ですが、最後くらいはビシッと的中させたいところです。

こんばんはー
キンシャサはびっくりしましたね・・・あんな芸当ができるのになぜ今までずぶずぶだったんだろうかと・・・

逃げるはずだった馬が逃げなかったこともあって、ドラゴンファングにはかわいそうな展開だったなぁと・・・次はこの馬狙いたいです!

有馬がんばりましょうねー

ドモドモ(=゚ω゚)ノ

ガルボほんま惜しかった!!

高評価のキモは。。。
父と母父のコース実績なんですわ( ̄▽ ̄)ノ

父マンハッタンカフェは複勝率30%
母父ジェネラスは複勝率46%
※共に04~08年で集計

まぁ未勝利を勝ったばかりの格下馬でしたが
ローズ以外はどんぐりの背比べと判断したので
脈ありかなと狙いますた(・∀・)

上位4頭は父・母父どちらかの
コース実績上位馬で占めてました(*゚∀゚)

有馬も歳三スコープにご期待あれ~( ̄▽ ̄)ノ

こんばんは、metalmoonさん。

ホントに今回のキンシャサはどうなってるの!と思いました。

さすがmetalmoonさんですね。ドラゴンファングに目がいきましたか!

先程ちょっとこのレースのラップを見てみると・・・結構な前傾のラップ!

逃げたドラゴンファングが楽に残っていたように見えたのでそれほど前傾ラップにはなっていないと思っていました。
これなら後方待機の馬が1~3着独占でも(グッドキララの6着も)納得です。

この馬は今までに経験のない流れを、それも逃げて、それでも最後まで立派に踏ん張っています。

前に行った馬にはきつい流れなのにこの走り。この4着はかなり価値がありそう。この馬かなり強くなっているかも!!!

結局出遅れたために前半の速い流れにつき合わなくてよかったキンシャサはドラゴンファングに比べればむしろ恵まれていた???

鋭いご指摘ありがとうございます。
前言を翻して、1400m重賞の阪急杯あたりで一緒に◎を打ってもよろしいでしょうか・・・・。

こんばんは、歳三さん。

いい狙い、ナイストライでした。
ただ、あとちょっとで馬券になりませんでしたね。

いい狙いだったといい風に取って有馬記念突入です!!終わりよければすべてよし!ではありませんが、「有馬を当てて、いい年越しを」を目指してしっかり予想しましょう。

ここ2週あまり予想する時間がなかったので、それも含めて今回の有馬記念はやる気満々です!

歳三スコープはどの馬をロックオンするのか非常に楽しみです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/32668776

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神カップの予想:

« ジャパンカップダートの回顧 | トップページ | 有馬記念の展望 1  ドリームジャーニー »