2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« ジャパンカップの回顧 | トップページ | ジャパンカップダートの回顧 »

ジャパンカップダートの予想

明日はJCダート。今年最後のプレミアムレースだそうです。

去年からJCダートが阪神1800mで行われるようになりましたが、その年のダートチャンピオンを決めるには東京2100mのコースこそ相応しいと思っていたのですが・・・。
決まってしまった事は仕方ありません。

最近のダート路線はカネヒキリ、ヴァーミリアンの2頭が牛耳っていた観があります。この2頭が強すぎたからなのですが、そろそろ次世代のスターホースが出てこないと!
今回ヴァーミリアンが出走しますが、帝王賞、JBCクラシックのG1を連勝してこのレースを迎えますが、現在2番人気。

今年の春のダートG1、フェブラリーSはとても質の高いレースでした。
時計の速い馬場で行われたマイルG1!!限られた使える脚をどう使い、どう勝ちに結びつけるかと言ったような非常にシビアなレース。
このレースの上位6頭は間違いなくトップクラスの実力を持つ馬、6着のヴァーミリアンはこの時計の速い、前の止まらない馬場を考えた場合、少し悠長な競馬をしてしまったと言わざるをえません。その意味では見直せる馬でした。

前哨戦、JBCクラシック
ヴァーミリアンが勝ったレースですが、着差は僅か。
いいスタートを切り、逃げるマコトスパルビエロの後ろに付け、コースロスなく道中を進め、4角前で他の馬が追い出すのとは対照的に持ったまま。手応え抜群で満を持して直線に。インから突き抜けていいはずのレースでしたが、意外に最後までマコトスパルビエロの抵抗にあい、タイム差無しの頭差。
砂の深い名古屋のダートなのでビビッドな脚は使えないにしても、巧くレースを運んだ割には弾けなかったという印象。ピークは過ぎてしまったのでは?

フェブラリーSの後馬体を減らして帝王賞に。そしてまたマイナス体重でJBCクラシックに。今回の目標レースJCダートはさらに絞ってくるのでしょうか?これほどの馬なら余裕残しで地方のG1を勝って、目標のレースでグッと絞り込んでくるのがベストだと思いますが・・・。
馬体重の面からだけの事ですが、去年はJBCより12キロプラスでこのレースを迎え、そして負けてしまった馬であることも確かなことです。

今回ヴァーミリアンは軸にはしません。

本命は質の高かった春のフェブラリーSの上位馬でさらに力を付けていそうな4歳馬に!!
勝ったサクセスブロッケンは東京マイルにかなり適性がありそうな馬だと思っていますが、前走の武蔵野Sでまさかの惨敗。直前のレースで、それも得意の条件でこれではちょっと本命にはできません。阪神の1800mが合う馬だとも思っていません。
カジノドライヴは順調に来れていれば◎を打ちたい馬でしたが、戦線離脱。

本命はエスポワールシチー
文句なく本命。間違いなくスターホース候補。
本格化してから負けたのは、京都1800では抜群に強いワンダースピードに差された平安Sと逃げて目標になった分負けたフェブラリーSだけ。
フェブラリーSの後、マーチSかしわ記念は逃げにこだわらないレースを試し、危なげなく勝利。前走の盛岡でのマイルCでは逃げて圧勝。
間違いなく秋の目標はJCダートの馬。前走はプラス14キロ、今回は完全に仕上げてくるでしょう。

同じ4歳馬のカジノドライヴは戦線離脱、サクセスブロッケンは盛岡のマイルCでこの馬に大きく差をつけられた上に、次走の武蔵野Sで惨敗。強力なライバルになるはずだった両馬が順調でないだけによりチャンスがありそうです。
JCダートが東京2100mから阪神1800mに変わった事もあわせて、この馬に風が吹いているような気がします。

佐藤哲三騎手は非常に好きな騎手。腕も確かで、勝負師としての資質も十分なモノを持っています。その割にいい馬が回って来ない印象がありますが、今回は堂々G1で1番人気の馬に騎乗。見事エスポワールシチーを勝ちに導いて、彼ならではの控えめなガッツポーズを見たいものです!!

対抗はマコトスパルビエロ
この馬がヴァーミリアンより強いかと言われれば確かに大いに疑問なのですが、前走JBCクラシックは外枠発走でやや出遅れ!大外枠のワンダースピードにも先に行かれてしまいました。この馬は1コーナーで外から先手を奪い返す事に。
出遅れた分、先頭を取る為にかなり脚を使っています。それでいてヴァーミリアンには最後まで抵抗。すんなり先手が取れていたなら勝負はどうだったかな?と思っています。

つけ加えるならば、3走前はスマートファルコンに圧勝、2走前はフェラーリピサを追い落として勝利。この2頭はある程度強い馬だと思っていますし、勝ち切れないキャラだと思っていた馬に変化が。
安藤騎手が4戦続けて乗っていますが、この人がいよいよ手の内に入れきた感じがします。この人が先行出来る馬を手の内に入れると本当に怖い!
東京2100mと比べれば騎手の乗り方一つでどうにでもなる阪神1800m。
ベストパートナーが乗りこなしてくれて、自身も力をつけてきた5歳の秋。JCダートとは言っても十分上位争いは可能だと判断しました。

出遅れたら終了ですが、何とかスタート決め手もらって、エスポワールシチーを目標に斬れないが長くしぶとく伸びる脚を使って上位に粘り込んで欲しいと思っています。

印は、

◎エスポワールシチー
○マコトスパルビエロ
▲ヴァーミリアン
△アドマイヤスバル
△ワンダーアキュート
△ワンダースピード
△サクセスブロッケン
◇メイショウトウコン (3着のみ)

馬券は3連単。

◎→○→▲△◇ の6点。

◎→▲△→○ の5点。

外国馬のティズウェイはよく分からない馬ですが消しました。レースぶりを見ると体力にモノを言わせて逃げるタイプの馬?先行馬につらく、差し馬有利の流れを作らないかが心配な馬。

« ジャパンカップの回顧 | トップページ | ジャパンカップダートの回顧 »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コンバンワ
本命は同じくエスポワールシチーですー
対抗は本命に限りなく近い形でサクセスブロッケンです。
この馬、前走のときに陣営がしきりに『59キロなので今回はとにかく無事に回ってきてくれればいい』とかなり弱気のやる気なしモードでした。それでも負けすぎとは思いますが、今回は本気のはずで前回の惨敗は目をつぶることにしちゃいました。
この2頭の馬連が私の勝負馬券です!
ヴァーミリアンについては、カネヒキリに勝てず終い、上記2頭は今年カネヒキリに勝っているので3番手以下の評価に落としちゃいました。
現3歳勢も飛びぬけた強い馬は見当たらないので買いません。(カネヒキリ、クロフネクラスじゃないと3歳でこのレースは厳しいと・・・)

ダートも熱いレースを期待します!楽しみだなぁ~

meatalmoonさん、予想が近いです!
ダブルヒットも??

フェブラリーSが一番馬の力を測るのに都合のいいレースだと思っています。その上位馬で更に伸びシロがありそうな4歳馬を重く見る予想なので、エスポワールシチーとサクセスブロッケンがそれに該当します。

サクセスブロッケンは前走武蔵野Sが急遽出走を決めたとかで全く参考外でもいいのですが、その前の盛岡のマイルCではエスポに負け過ぎていますし、武蔵野Sは得意の条件にしてはあまりにもの凡走。
これで評価が落ちると思っていたのですが、意外に人気。
それならばと、最近になって意外に強くなっていると感じていたマコトスパルビエロを○にしました。

サクセスブロッケンは馬に走る気があればエスポ逆転の最有力馬だと思っています。

昨年積極的に行き過ぎて最後止まってしまったサクセスブロッケン、フェブラリーS以降逃げなくてもいいスタイルを身に付けたエスポ。
意外に流れは速くならないんじゃないかと。

基本的に前有利の条件ですし、ここは前決着希望です。

外国馬の存在がちょっと心配。
前の馬にタフなレースになった時が唯一の3歳馬の台頭出来るチャンスかな?と。
(チャンスが無い事を祈ります。)

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

あっしもエスポワールシチー本命です(◎´∀`)ノ
対抗はサクセス、単穴はマコトにしました

3頭とも内目の枠をゲットしたので
前々決着で決まればハッピーですヽ(´▽`)/

全員当たれば最高ですな( ^ω^)

こんばんは、歳三さん。

エスポワールシチー(哲三さん曰く「エスポ君」)強かったですねー!

今回は歳三さん、metalmoonさん、そして私とエスポ君本命。その相手も前の馬を選び、予想が近く、トリプルヒットもあっただけに残念!

エスポ君に食い下がる先行馬は少なくとも2頭はいると思って差し馬を軽視しましたが、相手は2頭とも差し馬・・・・。

当たりません、当たる気がしません(笑)←笑っている場合ではない!

あと残すG1は3つ。お互い頑張りましょう!!

「全員当たれば最高ですな」

被った時は特に当てたいですね!
また被った時は教えてください!
ただ、終盤になって大失速中なので被らない方がいいかもしれません(苦笑)

次からかなり人気になると思いますが、哲三さんは好きな騎手ですし、エスポワールシチーも魅力のある馬なのでまた◎を打ちそうです。

歳三さんも「哲三」、「歳三」の「三」繋がり!

祐一、雄一、友一、晃一、謙一、伸二、英二、竜二などなど名前の最後に「一」とか「二」の付くジョッキーはいくらでもいますが、「三」が付くジョッキーはいませんね。

「三」繋がりの縁があるのでは??

歳三さんは完成度の高そうなこのコンビ、次から圧倒的な人気になって嫌うのでしょうか?◎を打つのでしょうか?んー興味があります!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/32477606

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップダートの予想:

« ジャパンカップの回顧 | トップページ | ジャパンカップダートの回顧 »