2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 阪神カップの予想 | トップページ | 有馬記念の展望 2  ブエナビスタ   »

有馬記念の展望 1  ドリームジャーニー

今週末はオーラス有馬記念
先週の競馬の回顧は無しです!今週は書けるだけ有馬記念の展望を!

ダービー馬ロジユニヴァース、JCハナ差2着の菊花賞馬オーケンブルースリの参戦がない事は残念ですが、なかなかの粒揃いのメンバー。今年の有馬記念はかなり面白そうです。予想のし甲斐のあるレースです!!

一番人気はブエナビスタでしょうか?オッズもかなり割れると思います。予想方法、馬の見方、好み、思い入れ(?)などなどによって、十人十色の予想になるレースなのでは??今回のレースは他人の予想を覗いて見るのも面白いかもしれません。その人の予想のcolorが出ているかも!!

今年はクラシックを沸かせた3歳馬が有力馬として数多く出走するのも興味深いところです。秋の古馬中距離G1は天皇賞が8歳馬のカンパニーの勝利、ジャパンカップはウォッカとオーケンブルースリのマッチレース。この辺りの有力古馬の出走が無いので、3歳馬の取捨選択が非常に重要になってきます。

牝馬の方はブエナビスタが強い事は明らかですが、牡馬の方はと言うと・・・・・。
皐月賞は後方待機の馬で決着した少し特殊なレース。そしてダービーはご存じのように泥んこの馬場で行われた更に輪をかけて特殊なレース。菊花賞は距離が3000mという事で特殊なレース。リーチザクラウンが引っ張り、長距離レース御用達のダンス産駒の2頭で決まったレース。

今回のレース予想で避けては通れない3歳牡馬ですが、世代間の力関係、中山2500mへの適性などがハッキリしないだけにどの馬を選ぶかは、まさにその人の予想のcolor!3歳牡馬のいずれかに◎を打って馬券を的中させれば、その人は相当センスがありそうです。


今回は馬券圏内に入る確率が最も高いと思っている馬について。

各馬とも秋のG1連戦の中で必ず最大の目標とするレースがあります。3歳馬はやはり生涯で一度しか挑戦できないクラシック最後の1冠でしょうか?古馬牝馬ならエリザベス女王杯、出走しないことになってしまいましたが、オーケンブルースリは間違いなくジャパンカップ。

有馬記念を目標にする馬はあまりいないのですが、有力馬の中で明らかに有馬記念を目標にしている馬います。ドリームジャーニーとマツリダゴッホ。

マツリダゴッホについてはまた後の展望で触れます。

馬券圏内に入る確率が最も高いと思っている馬はドリームジャーニーです。

今年の宝塚記念を制覇した馬。今年に入り競走馬としてピークを迎えている事が明らかな馬。
回転の速いキビキビとしたフットワークの馬。コーナー区間の加速が抜群に巧く、この能力は他馬を遥かに凌駕します。この馬の武器はコーナー区間での加速性能、4角での抜群の機動力。そして中山ならコーナー区間で乗せたスピードをそのままゴール地点まで維持することが可能です。

阪神内回りの宝塚記念でも同様の事が言えますが、有馬記念は例年早めにレースが動き出し、少々上がりがかかります。勝負所はコーナー区間でここでの攻防が明暗を分けます。ここでスッと動ける一枚上の機動力を持つドリームジャーニーはかなり有利になります。
中山には内回り、外回りコースがありますが、ドリームジャーニーを重く見るなら間違いなく内回りコースでのレース。有馬記念はコーナーを6回もまわる内回りでのレース、コーナーを抜ける毎に加速と減速を繰り返すレース。「直線番長」(笑)タイプの馬には不向きなレース。

コーナー区間の加速がスムーズで軽く捲り上げる事が可能な馬。そして底力を兼備している馬。更にはグランプリレースですから、ある程度の決め手も持っていないといけません。
ドリームジャーニーは全てを備えていて、しかもJCをスキップして有馬に目標を定めた馬。重い印決定!

天皇賞秋の前、前哨戦として毎日王冠ではなく、オールカマーを選んでいます。本気で天皇賞秋を取るつもりなら東京の予行演習として毎日王冠を選ぶんじゃないのかな?と訝しく思っていました。
コーナー区間での強みの活かせない、長い直線勝負の東京でのG1では分が悪いと考えて、最初から秋は有馬記念を勝つ為にローテを組んでいたのでは!!!!

そのオールカマーではマツリダゴッホに敗れていますが、このオールカマーはちょっと特殊なレース。逃げた斤量58キロのマツリダゴッホが上がり34.1秒で勝ち、2着には59キロのドリームジャーニーが上がり33.6秒って・・・・。
ちょっとこんなオールカマーはお目にかかれません。逃げ馬がおらず、横山騎手が巧くレースをコントロールしてしまったために起きた現象だと思います。これはマツリダゴッホが間違いなく勝ってしまうレース。有馬記念は間違ってもこんなレースにはなりませんし、マツリダと敗れたと悲観するレースでもないと思います。

去年の有馬記念はダイワスカーレットが強すぎたために、先行馬は総崩れ、後方にいたアドマイヤモナークが2着、ワンテンポ仕掛けを遅らせたファインプレーで中団後方にいたエアシェイディが3着。そしておこぼれを拾うかたちで後方からドリームジャーニーが4着でしたが、去年と今年では馬の充実度が違うと考えています。


ドリームジャーニーに対してベタ褒めの記事ですが、いくらこの馬が魅力的でも、有馬記念で後方の馬に◎を打ったことはありません。
コーナー6回のレースをいかに巧く前目で立ち回り、いかに4角先頭を目指すか。そんな事の出来そうな馬を重視しています。


どんな馬券を買うかは決めていませんが、もし3連単を買うなら、ドリームジャーニーは副軸2,3着付けの○評価あたりになりそうです。

もちろんドリームジャーニーには「グランプリダブル制覇」の可能性も十分にあると思っていますが、やはりグランプリレース、前で巧く立ち回った強い馬いればベストパフォーマンスを繰り出しても差し損ねは十分あり得ると思っています。

心配な点は・・・・・・。
競走馬としてピークに入った強い馬がしばらく馬券を外さないという事はよくありますが、前走ドリームジャーニーは馬券を外しました。条件不適のレースで、しかも上がりの速いレースで位置取りが後方過ぎた事が理由で、十分見直せるものですが、春の連続好走の時期にはまさかの天皇賞春でも馬券に絡みました。
4歳馬ではありませんし、微妙に好調期間が過ぎている可能性も。ピークに入って連続好走していた馬が前走で馬券を外したのに人気だけは下がらずにまた馬券を外すという事はよくある事です。
これについてはあまり気にしないつもりです。

ドリームジャーニーと近い位置にいるかもしれない抜群の末脚の推進力を持つブエナビスタ。どうせ1番人気ですし、有馬記念でこの馬を重く見る気はサラサラありませんが、この馬についても後の展望で。

« 阪神カップの予想 | トップページ | 有馬記念の展望 2  ブエナビスタ   »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
私も今のところ本命はドリームジャーニーです。
去年は池添騎手も半信半疑でおこぼれ的な4着だったり、天皇賞でもおこぼれ的な3着を拾いましたが、大阪杯と宝塚記念は明確な目標馬のディープスカイがいたので、あのパフォーマンスが出せたのだと思っています。
今年の有馬記念では、マークする馬は明確で、この馬に勝つには?を考えるだけでいいのでドリームジャーニー&池添騎手にはもってこいの展開になるのでは?と思っています。
これがウォッカとかオウケンとかロジとか出てくるようだとマークする馬を間違えてこけることもあると思いますが・・・

注目のブエナビスタは、悪い流れを断ち切るために乗り代わりと言うのが微妙で、いい結果は出ないのでは?と思っています。
負けているといっても、内回りコースでの届かず&展開特殊で追い込んだが届かずの2回であって、これだけで流れを買えるために乗り代わりってプラスにならない気がします。
どうにもならない3着3着だったのに、一番この馬をわかっている騎手をおろしていきなり横山騎手にすべてを託すのは無理がありすぎると・・・

あとは、狙いたいのがアンライバルドですね・・・この秋の岩田騎手の騎乗はひどい状態で、アンライバルドにとっても鞍があわなかった可能性が・・・デムーロ騎手なら折り合う可能性があって、伝説の新馬戦の再現があるかも?!なんて夢を見ています。(父ネオユニヴァースなので早熟?って気もしますが・・・このレースでアンライ>リーチ>ブエナって入ったらものすごくドラマチックですよね・・・あっドリジャニが入ってないや・・・)

とにかく有馬記念は今年応援していた馬を買って楽しむものだと思っているので、当たる当たらない関係なく楽しみたいなと思っています。

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

ちと気が早いですが。。。
歳三スコープはマツリダをロックオンφ(・ω・ )メモメモ

詳しい理由は後日、記事にしますが(◎´∀`)ノ

手っ取り早く言うと!!
①4歳より5歳、5歳より6歳と年々
 パワーアップしている(晩成型なのかも)
②哲さんのとある馬に有馬の戦績が似ている
 タッ○ダン○シチー 
 ↑バレバレぢゃ( ̄▽ ̄)

結果次第ですが。。。

日曜の夕方は鼻の穴おっぴろげて
サブちゃんになりきってるかも
しれませぬ( ̄▽ ̄)ノ

祭りだ♪
祭りだ♪
祭りだ♪
ゴッホ!!

こんばんは、metalmoonさん。

コメント欄にビッシリと各馬の見解!こんな駄ブログにありがとうございます!!

ウンウンウン、そうそうそうとニコニコしながら読ませていただきました。同意しまくりです!
見解が違う時も面白いものですが、見解がダブっている時も面白いです!

今年の有馬記念に予想はその人の予想のcolorが出るとか書きましたが、私とmetalmoonさんはかなり近いcolorなんじゃないかな?などと勝手に思っています。予想というか競馬に対する見方と言った方がいいでしょうか。

ブエナビスタは乗り(典)代わりもそうですし、いろいろ難しい事が多そうです。ブエナビスタについては半分くらい書いてあるのでこの後アップします。

アンライバルド!この馬人気になるのでしょうか?かかりまくっていたので、デムーロはいいかもしれませんね。
東京と阪神、京都の外回りとノビノビ走れるコースが続いていましたから、コーナー6回毎にスピードが落とせる有馬記念は馬ごみのインでジッとしていられたらチャンスは十分あると思います。

皐月賞の勝ち方は普通じゃありません!!ジッと脚を溜めて、4角でピュッと飛び出してしまえば!!!この馬は加速力がかなりありますし、やはり狙うなら中山のレース!という気がします。

伝説の新馬戦ですか!!本当に再現があるかも!この3連単は売れちゃうんじゃないでしょうか??

実はこの伝説の新馬戦のこの3頭の次にゴールした馬にかなり気があります。

ドリームジャーニー(おっと私、対抗評価です)のマークする相手というのがちょっと分かりませんでした。

有馬記念はファンの祭典、一年の締めくくりのお祭りレース!やっぱり応援したい馬の馬券を買うのが一番です!!
私も毎日王冠の外れ、秋華賞の降着で戻ってくる分が減ってしまった辺りから流れの悪さを感じています。
好きな馬の馬券を買った方がいいような気がしています・・・。

こんばんは、歳三さん。

いよいよオーラス有馬記念ですが、歳三さんも本命(かな?)が決まっているようで。

先週は◎がダブりましたが、今回は違う予想になりそうです。

マツリダゴッホは個人的には速くない流れの中、早めに動きだして4角先頭付近から押し切るという競馬がベストだと思っています。

「アノ人」が乗る逃げ馬の動向がカギを握ることになるのでは??掛かり気味に引っ張られると・・・。

怖いのは外枠に入る事とゲートが開いた後の蛯名スペシャルでしょうか・・・。

去年はJCを挟んでの参戦でしたが、勝った一昨年と同じローテ、オールカマーを勝って、天皇賞秋惨敗、そして有馬へ!

この馬、何番人気くらいになるのでしょうか??

それにしてもマツリダゴッホって凄い名前ですね。「祭り」と「ゴッホ」って凡人じゃとても思いつきません。
年末のお祭りレース有馬記念にはもってこいの名前ですねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/32688801

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念の展望 1  ドリームジャーニー:

« 阪神カップの予想 | トップページ | 有馬記念の展望 2  ブエナビスタ   »