2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« このクイズ分かりますか?? | トップページ | ジャパンカップの展望 4  »

ジャパンカップの展望 3 ウォッカ

展望の3回目にないますが、余計な話ばかりでコンデュイットとオーケンブルースリしか触れていません。今回はまず触れなくてはいけない馬、ウォッカ
書きたい事はいくらでもありますが、それは引退した時にでも。出来るだけ手短に。

紛れもない名馬。毎日王冠、天皇賞秋と去年に比べればメンバーの落ちるレースを負けているだけに、衰えた?などと思われて人気が下がるかと思っていましたが、しっかり1番人気。

ウォッカはマイラーという評価がありますが、もし本当に適性がドンピシャでマイルにあったならあのタフな流れだった去年の天皇賞秋は勝てていないでしょう。今回の2400mは微妙に長いのかもしれませんが、十分に守備範囲。
安田記念でこの馬が凄いパフォーマンスを発揮するのは、このレースが東京コースで行われ、必ず流れが締まるから!!スピード、底力、末脚の斬れ、その末脚のスピードの持続能力、これらを高いレベルで兼ね備えているウォッカだから他の馬を軽く凌駕してしまいます。

秋の2戦はスローからの上がりの勝負になったレース。単に前目にいる事(異常な馬場を考えればインにいる事)と終いの斬れる脚が問われたレース。
総合力が問われれば勝てる馬でもこのテのレースになると上回る馬がいるものです。
ウォッカが負けるパターンはこれです!

レースの流れが緩んで(自分で緩めて)、他の馬も余力たっぷりに4角を迎えてしまう場合!この場合に上がり33秒前半の脚を繰り出せる馬にやられてしまいます。
ヴィクトリアMのエイジアンウィンズ、毎日王冠のスーパーホーネットカンパニー

総合力では負けないはずのメンバーでも単に上がりの速さ勝負になれば、その分野が得意な馬に足元をすくわれます。
岩田騎手が安田記念で見せたスタイルがウォッカの強さを活かす完成形のスタイルだと思うのですが、主戦ジョッキーは終いに速い脚を繰り出すスタイル(それがこの馬にとってどんなに実のないスタイルあっても)好きなようで・・・。

上がりが少々かかるレースで他の馬の末脚が鈍る中、そのスピードを持続させる能力を活かして勝つ。これが一番の強みであると思っています。その強みを最大に活かせるのが東京コースのG1レース!
流れが緩みそうなら前に付けることが必要で、この馬自身が動くことによって他の馬に33秒前半の上がりを使わせないことが重要。

毎日王冠は(天皇賞の前哨戦という事を考えれば無理にタフなレースをする事もないのですが)先頭で押し出しを遅らせ、終い斬れる馬にチャンスを与えました。
前走、天皇賞秋はメンバー的にスローが考えられるレースでしたが、あえて後方に!そしてカンパニーに同じレースをされました。

そして今回は乗り替わってルメール騎手に。
この名馬をして、折り合いがどうのとコメントしてしまう、馬を積極的に制御して実のある競馬をする事に関心のない騎手から、非常に高い馬の制御能力を持つルメール騎手にチェンジ!!
そして奇しくも、この前任者がこれまた折り合いがどうのと言っている実力馬リーチザクラウンで逃げてレースを引っ張ってくれる事に。

この2つの事はウォッカにとってかなりの追い風になりそうです!!

ウォッカは天皇賞秋を勝って、人気になったJCで凡走を期待という青写真を描いていましたが、天皇賞秋のレースぶりも誤算なら、JCまで来てルメール騎手に替わる事も誤算!
取捨の非常に難しい馬になってしまいました。

毎日王冠と天皇賞秋はこの馬の強みを考えればノーカウントでもいいレースだと思っています。力量的には日本馬の中ではナンバー1。それでも2400mは微妙に長いかもしれないかもしれないですし、1番人気にもなっています。勝つには至らないという予想にしたいところです。

« このクイズ分かりますか?? | トップページ | ジャパンカップの展望 4  »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

おおっ、ウォッカ評価が見事に正反対ですね。
やはり見方によって意見が違うのは面白いところですねぇ~
なのに結論としてのウォッカについては同じところへ・・・これも面白い!
私はウォッカが武だったら間違いなく頭固定でした。
ルメールは馬を制御するのはうまいかもしれませんが、ウォッカはそんなに制御必要ないと思うんです。逆にルメールが自分なりに動かしちゃって失敗って事すらありえるかと・・・まあ一流ジョッキーだからそれは無いと思いたいですが。

私はコンデュイット一本で行きます。
相手にウォッカかリーチかと考えていて、よくわからないので、コンデュイットの単勝でいいかなぁとも思っています。

JCは府中に行きます。世界の名馬コンデュイットを生で見れるのが楽しみです。

こんばんは。

意見が正反対になるのも競馬ならでは面白さです!!今後もどんどん「突っ込み」お願いします。

ウォッカは2400mがベストから少し外れると思われる点が不安です。リーチが引っ張る流れをあまり積極的に勝ちに行ってしまうと距離の適性が出てしまうような気もします。ルメール騎手がどんな策で手綱を取るかに興味があります。

特にJCでは日本馬頑張れの立場を取りますが、コンデュイットは正直強いと思いますし、馬場への適性もある気と思っています。

私はこの馬が1番人気になると思っていたので単勝5倍は十分に魅力があります。シーザスターズなんて怪物が出て来なければこの馬は断然の現チャンピオンホースですから!!

metalmoonさんは明日生観戦のようで!
コンデュイットの走りを生で観れるのは羨ましいです。

競走馬としてピークにあるこれほどの馬がJCに来るのも何年に一度でしょうから、この名馬の単勝馬券を握り締めながら生で応援!いいんじゃないですか!!

「コンデュイットー!!!」と絶叫してきてくださいね。(ちょっと言いづらい名前でしょうか。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/32406112

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップの展望 3 ウォッカ:

« このクイズ分かりますか?? | トップページ | ジャパンカップの展望 4  »