2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 天皇賞秋の予想 | トップページ | エリザベス女王杯の予想 »

エリザベス女王杯の展望

10日ぶりの更新になります。
ここのところ忙しい日が続き更新が滞ってしまいました。

今週末は落ち着いて競馬予想ができそうです。
日曜は今のところ東京競馬場に観戦に行く予定なので、やり損ねていた回顧より週末のレースに向けての展望を優先します。

今週は牝馬ナンバー1決定戦であるエリザベス女王杯
今回のメンバーを見る限り、このレースは堅くおさまるレースだと思っています。どうせ観戦に行くなら来週の福島記念、東スポ杯2歳Sがある土曜かマイルCSがある日曜が面白そうでしたが、まあ仕方ありません。東京メインのオーロカップが勝負レースになるかも??

先に結論を言ってしまうと、間違いなく人気になるブエナビスタブロードストリートの2頭。状態さえ維持できていれば、末脚に破壊力を持つこの2頭が外回りに替わってパフォーマンスを落とす事は考えにくく、この2頭が馬券を外す確率はかなり低い、というかこの2頭で決着する確率すら高いと思っています。

秋華賞の1~3着は3歳世代で抜けた力量を持っています。秋華賞ではレッドデザイアを1着付けの本命にして的中しましたが、凱旋門賞を目標に掲げたブエナに対してレッドデザイアは秋華賞を勝つ事だけが目標、しかも渾身と思える究極の仕上げ、それに京都の小回り2000mは脚質的にも最も有利という事から勝てると踏みました。

レッドデザイアがエリザベス女王杯に出てくれば当然人気の一角。外回りに替わってライバルに対し有利な点は減り、条件としては暗転。しかも極限にまで仕上げての激走の次走という事で消して旨みのある馬でしたが、参戦は無し・・・・・。

本来なら4歳馬、5歳馬の大将格が人気になるはずですが、5歳馬の化け物2頭はおらず、4歳馬の去年の覇者リトルアマポーラは今年1年案外な走り。6歳馬カワカミプリンセスには従来の強さが感じられません。

人気を吸ってくれる馬もおらず、ブエナビスタが圧倒的な人気で、ブロードストリートも3番人気とは差のある2番人気でしょうか?この2頭に◎と○では・・・。観戦に行かないのであれば「見」にしたいレースであります。

毎年古馬と3歳馬との比較が難しいレースでありますが、ブエナビスタが札幌記念で古馬の一流どころと対戦しています。小回り2000mという条件ではトップクラスのパフォーマンスを見せるヤマニンキングリーが先に抜け出す完璧な競馬で勝利。それに対して外を回して首差!斤量差を差し引いてもこれは十分に強いレース。敗因は条件の合わないレースを選んだという事に尽きます。

今回はこの馬が遺憾無く能力発揮できる京都外回りの2200m、加えて本来なら強敵になるはずの4歳馬、5歳馬が低調となれば、この牝馬限定のG1では普通に勝ち負け。
同じ3歳馬との比較でも実質牝馬クラシック3冠は全てブエナビスタ、レッドデザイアで決着。距離、コースの違う3つのG1レースで全て同じ決着というのは、この2頭が他の馬に対いてかなり抜けた力量を持っている事を意味します。

そしてもう1頭のブロードストリートは秋にかけて本格化したと言っていいほど力を付けた馬で、レッドデザイアにブエナビスタ以外で初めて先着した馬。この馬の力量も疑う事は難しいような気がします。オークスでは2強とはかなり差があると思いましたが、今ではかなり差が詰まりました。しかもこの馬はデビュー以来毎回安定して力を発揮する頑張り屋さん。フレッシュな3歳馬でしかも連続好走中。前走は出遅れても、不利を受けても盛り返しての好走。人気でも勢いに陰りの見える古馬よりは信用できると思います。

ブエナビスタは秋華賞で勝つためにかなり限定される乗り方が必要でした。初めて実戦する中団、馬ごみの中のインに付けて競馬。そして難なくこなしてしまいました。これは今後に向けて、レースの幅が広がるという意味で大きな収穫でした。
元々末脚の推進力がズバ抜けている馬。この馬が後方からの大外回しでないレース運びができるとなるとこの条件のレースではライバルは為す術すらなくす事も考えられます。

大きく逃げるであろうテイエムプリキュアも最近は全く粘りが利かない走り、定量戦でありますし、どんな逃げをしようがあまりレースに影響する事はないと思います。そして日曜の京都は晴れの予報。普通にレースが流れ、普通に強い馬が勝つレースになるのでは?

久しぶりに更新したと思ったら、分かり切ったことを書いただけの展望で面白くとも何ともない記事に・・・・。

« 天皇賞秋の予想 | トップページ | エリザベス女王杯の予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

今週は火曜まで実家に帰ってたので、
エリザベスの過去分析はさっぱり出来て
おりませぬ(;´д`)トホホ…

普通に買えばブエナ・ブロード2頭軸の
相手チョロチョロで当たりそうな
歯ごたえのないメンバーですね( ̄ー ̄)

去年みたいに2頭共スタートで落馬してくれたら
オモロイんですが( ̄▽ ̄)

長旅お疲れさまでした。

せっかくの帰省中なのに歳三さんの地元でまた犯罪絡みのニュースがありましたね。善良な市民にとっては下手に大々的に地域名が出るだけに迷惑ですね。

エリザベス女王杯はちょっと馬券的にテンションが下がります。まだ内の馬が残りそうな馬場だったりすると抵抗するする術がありそうですが・・・。

せっかくの牝馬最強決定戦ですし、一応穴も考えながら予想を楽しみましょう!!

ブエナ、ブロードどんなレースするんでしょうね。
私はまだ本命を決めかねていますが、この2頭の圧倒的な違いは、馬群に突っ込むブロードと大外を回すブエナってところでしょうか?
秋華賞での上がり脚は同じだったので、内外の差でブロードが突き抜けたりして。

ひとつ気に入らないのが、ブエナ陣営のコメント!『あれが無ければ突き抜けたと言われたら余計に負けられない。あの馬だけは絶対に叩かないと』(東スポより)
これは何事!陣営は反省どころか逆恨み状態??私はこのコメントを見てブエナビスタを応援する気持ちが大きく低下しました・・・
このコメントって、ブロード陣営が使うコメントだと思うんです・・・

こんばんは。

ブロードストリート側も同じくあの馬は叩きたいと言っているそうですよ!両陣営レース前からヒートアップ??

両陣営が一番のライバルと認め、それも「何としても叩きたい」などとコメントするほどなので、お互いお互いを意識するレースに。

そうなると力量が確かな両馬だけに益々近い着順でのゴールになるのでは?と思ってしまいます。そうなると馬券は堅く堅く(笑)

この2頭がお互いを意識しながらどんなレースをするかは興味深いですね!
ブロードの方はブエナに対して距離ロスの少ない競馬を試みるのでは?と思っていましたが、「スムーズなら突き抜けていた」「ブエナだけは叩きたい」などのコメントを見ると藤田騎手お得意のマークする競馬?

とにかく楽しみです。東京でやってくれればいいのに・・・。

これから明日に備えて東京全レースの予想とエリザベス女王杯の予想をするつもりです。明日は開門前に現地に行く予定なので早く終わらせないと。前行った時は完全に寝不足で、昼飯食べてから眠くて眠くて・・・。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/32177901

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベス女王杯の展望:

» エリザベス女王杯、京王杯2歳S、京都ハイJのレース傾向♪ [ほしのあきちゃんと競馬予想的中]
エリザベス女王杯の予想 [続きを読む]

» エリザベス女王杯 [ヘルズ ダイアリー]
ウィーッス!今週はエリザベス女王杯ですね#63893;ブエナビスタが秋華賞の悪夢を払拭するかが焦点ですね残念なことにレッドディザイアがJCにまわってしまいましたね#63918;でもブロードストリートは参戦予定ですね#63899;前回不利を受けてからの追い上げを見ると有力馬の1頭ですね今回のブエナビスタは・・・秋華賞の脚色を見ると外回りになるので有利ですよね#63898;ヘルズはムードインディゴを穴馬として狙う予定です#6373...... [続きを読む]

« 天皇賞秋の予想 | トップページ | エリザベス女王杯の予想 »