2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« ジャパンカップの展望 4  | トップページ | ジャパンカップの回顧 »

ジャパンカップの予想

いよいよジャパンカップです。

展望のムダ話に書いた理由から、◎は日本馬と決めていたのですが勝ち切るということを考えるとどの馬もそのイメージに乏しくなかなか決まりません。

それと言うのもコンデュイットのような大物が参戦するからです。
多分、順調に来ていればダイワスカーレットは間違いなく日本馬の筆頭格。4歳になりもっと充実した状態で得意の東京2400mに臨むならディープスカイもかなり有力だったと思います。そして3歳のイコピコも秋に急速に上昇カーブを描いた馬で可能性を秘めるという意味でこのレースに出走できていれば魅力的な馬でした。
多分、この3頭のいずれかが出走していれば◎を打ったと思います。

今年間違いなく日本の競馬界の中心にいたであろうダイワスカーレット、ディープスカイ、この2頭の引退により日本馬のトップのレベルは地盤沈下を起こしています。それは秋のビッグレースを引退間際のカンパニーにぶっこ抜かれたことでも明らか。

そんな時に限って、珍しく海外から現チャンピオンホースが来日。
黒船来航!」(イギリスからですが。)
江戸時代、幕藩体制、封建制にほころびが見え始め、絶対だったのものが弱りはじめていた時に浦賀沖に黒船が来ました。日本はお手上げ、絶対だったものが権威を失ってしまい、以後急速にこの体制の終焉へと向かいます。

競走馬の質が格段に向上し、欧米とはかなり異なる日本の馬場を絶対的なアドヴァンテージとして最近では日本の馬がジャパンカップを制するのは当たり前となっていましたが、今年はどうでしょうか?トップのレベルが落ちているだけに??

ウォッカが得意であるはずの東京コースのレースを立て続けに落としている事から断然に人気にはなっておらず、日本馬で言えば、ウォッカ、リーチザクラウン、オーケンブルースリ、スクリーンヒーローはたいして差のないオッズ。
ウォッカはともかくとして、のこり3頭は強い馬だとは思いますが、果たしてダイワスカーレットやディープスカイがこのレースに出走できていた場合、この2頭と変わらない評価ができたでしょうか?

今回の現チャンピオンホース、コンデュイットを打ち破るためにはこの2頭でさえ難しいものがあると思います。
コンデュイットのレースを見る限り、キングジョージを制しているだけに底力、スピードの持続能力は間違いのないもので、それに加えてかなりの瞬発力を持っている馬。完成度が高く、BCターフで2400mを2年続けて2分23秒台で制している馬。
初めてとなるのでやってみなければ分からないのですが、日本の馬場でもそれなりのパフォーマンスを示す可能性はかなり高いと思っています。
重馬場の英セントレジャー(G1)を圧勝、タフなキングジョージⅥ&QESも圧勝、時計の速いBCターフを連覇・・・・。「馬場差を越えてしまう強い馬」である可能性があります。

幸いにも(?)今年はシーザスターズという怪物がいたためにコンデュイットはNO.1ホースではなく、近年の外国馬のJCでの惨敗ぶりもあり、今回のJCでもそれなりの評価で単勝5倍以上ついています。
不本意ながら、コンデュイット、この馬を本命にします。

この馬は秋のローテーションが過密ではありますが、春3戦、秋3戦とあらかじめ決めてレースを選んでおり、実際春のレースはエクリスプSから21日後のキングジョージⅥ&QESを圧勝しています。
春とは違い、前2戦が目標のビッグレースであった事はいささか心配ではありますが、これだけの馬なら3戦くらいはもつと考えます。


印は、

◎コンデュイット
○ウォッカ
△スクリーンヒーロー
△オーケンブルースリ
△リーチザクラウン
△マーシュサイド
△ジャストアズウェル
穴エアシェイディ

上位人気馬を全て買い目に入れていますが、オッズが割れているだけに3連単で順番をつけて買えば十分な見返りがあります。

2頭の名馬が引退して日本馬の質下がっているだけに外国馬も2頭入れました。
この2頭は2400mを2分26秒で好走歴があるだけに日本の馬場が全く合わない事はないだろうと買い目に入れました。
ジャストアズウェルは終いの斬れがありそうな馬、仮に馬場が合ったとすると怖い馬だと思いました。
マーシュサイドは去年のJCに出走予定で日本に来ていた馬。出走しませんでしたが、一応日本への輸送経験馬。
もしコンデュイットがどうしようもなく強い馬で日本馬にとって「黒船来航」だったとすると、歴史ではその黒船に乗ってきたのはマシュー・ペリー!これは冗談ですが、この馬も力がある馬で後は馬場が合うかどうかだと思っています。

馬券は◎コンデュイットの1着付け。

3連単、

◎→○→△穴への6点。
◎→△→○への5点。

2週続けて凡レースのG1となっていますが、ジャパンカップは本当の才能のぶつかり合いであって欲しいものです。

« ジャパンカップの展望 4  | トップページ | ジャパンカップの回顧 »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

あっしと印が真逆ですな(◎´∀`)ノ
本命ウオッカ、対抗コンデュイットにしました

一時コンデュを本命!!とも考えましたが。。。
やっぱ外国馬はデットーリ以外信用ならん(;´д`)
って事でルメール頼みでウオッカを上位に
しました(=゚ω゚)ノ

勝つまでは???ですが
ボケ豊を唖然( ゚д゚)とさせる格の違う手腕を
期待してます( ̄▽ ̄)

こんばんは。

重賞連敗を脱出したようでおめでとうございます!!
私の方はG1連敗街道まっしぐらです。
今回は持論を捨ててまで「当て」にいったつもりでしたが、◎馬がイマイチな走り。
もう今年はG1連敗のまま終わりです・・・。

またまたあの人に辛辣なコメントですが、ウォッカは鞍上が変わって力を出し切れたレースになりましたね。
やはり東京で流れが締まって、少々上がりがかかるレースになるとこの馬は強いですね。あの人がしっかりレースを引っ張ってくれたおかげかも??

オーケンの最後の脚には驚かされましたが、一番驚いたのはレッドデザイア!どーなってるのこの馬!!歳三さんよく拾ってましたね!

今年は残すところ1か月。G1があと4つ。
一つは当てたいんですが。

コンデュイットは残念でした…
実は朝一で競馬場に入ったのですが、ジャパンカップ記念ボールペンのコンデュイットだけ売り切れ!何たること!!
売店を走り回りましたがすべて売り切れ…
やはり皆さん世界の名馬が日本に来たってことで相当入れ込んでいたようですねぇ~

JC前の6Rで4頭選んでBOX馬券を買ったのですがその4頭がそろってゴール前になだれ込み!どんな組み合わせでも取ったー!と喜んでいたら何と3着同着…
買った4頭がすべて馬券対象になるという何とも珍事がありましたよ~
まあ、馬券的には3着が3番ウォーボーネット1頭だったら配当的においしかったのですが、これはこれでネタになるのでおいしいなぁと、一緒に行った仲間と笑っていました。

こんばんは。

私も結局コンデュイットを1着付けの本命にしました。
ウォッカの後ろに付けられたので馬券の都合上願ったり叶ったり!
ウォッカが抜けて、後はいつもの抜群の瞬発力でウォッカをとらえに行けば!と思いましたが・・・・あれっ???

お互いに残念な結果に・・・・。

metalmoonさん、6R凄すぎですね。
4頭ボックスで全馬馬券絡み!凄いネタですよ!!一生自慢できるレベルのネタです!!

これはやろうと思っても難易度高すぎます!!

4連複があれば1点でしたね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/32411993

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップの予想:

« ジャパンカップの展望 4  | トップページ | ジャパンカップの回顧 »