2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« エリザベス女王杯の回顧 + 東京競馬場観戦記 | トップページ | マイルCSの回顧  カンパニー!カンパニー!カンパニー! »

マイルCSの予想

東京競馬場の巨大スクリーンの前でポカーンとしてしたまま固まってしまった「エリザベス女王杯ショック」から早1週間。明日はマイルCS

毎回当代きってのマイラーが集結するレベルの高いのG1レース。最近では国外からの参戦馬もいて洋の東西を問わずに一流のマイラーが集結するとも言えるレースです。

毎年最強のマイラー決定戦になるこのレースの贅沢な1分半を見るのが楽しみなのですが、今年は近年にない低調なメンバー構成。このメンバーの中から最強マイラーが出るの?言った感じの面子。
春の安田記念はワクワクするものがありましたが、今回は・・・。
安田記念と比べてみると、酷いレースを強いられたのに勝ってしまったウォッカはJC行き、絞れていなかったのに2着になったディープスカイは引退、3着馬ファイダットは故障で秋全休、そして4着のカンパニーが引退レースながら抜けた1番人気。随分品の下がるG1レースです。
スーパーホーネットが万全で臨んでいればかなりの確率で勝てるメンバー構成だと思いますが、この辺りに運の無さを感じます。強いマイラーですが、おそらくG1を取ることなくターフを去る事になるでしょう。

週初めには春の安田記念5着馬、前走富士Sで出るところがなくて勿体ないレースをしてしまった岩田騎手が引き続いて乗ることになるライブコンサートが面白そうだと思っていましたが、週末に出走表を見るとレースを引っ張るのはマイネルファルケくらい??といったメンバー。メンバーだけではなく、流れも「G1らしい」と言えるものになるかどうか疑わしいレース。
ライブコンサートは世間の評価の割には強い馬だと思っていますが、勝負所での反応がいいとは言えない馬。安田記念は上がりがそこそこかかった事で5着まで差し込めましたが、レースの上がりが速くなるとあまり強みは活かせない馬だと思っています。
馬場が渋ればと思いましたが、ギリギリ天気が持ちそうなようで。

1番人気のカンパニー
贔屓にしてきたこの馬もこれが引退レース。その引退レースになるG1でまさかの1番人気!
毎日王冠、天皇賞秋を連勝してしまいましたが、内枠からコースロスなく前目のインに付けて緩い流れのレースを速い上がりを使って勝つ!という乗り方が見事にハマったレース。今回も内枠が引けました。
いい脚を使いながら届かない事が多く、もどかしい思いを何度もさせられた馬ですが、実は緩い流れを前目から速い上がりを繰り出して勝つというのが一番のこの馬の勝ちパターンだったような・・・・。

天皇賞秋は馬場の偏向が強かったと思っているので、外を回して届かなかった馬が出てくれば買いたかったのですが負け過ぎの観のある11着スマイルジャックだけ。

何とかこの馬をG1馬に!とレースの送り出し続けてきた陣営もG1を取った今となってはギリギリに仕上げる事はないでしょう。明らかにオマケのレース!
普段引退レースの馬はあまり買いませんし、押し出されて1番人気になっている馬。中距離戦のスローからの瞬発戦を制した後のマイルG1。嫌いたい要素があるものの、それでもここまでメンバーの質が低くくなるとやはりこの馬は有力。流れが速かろうが遅かろうがG1らしいG1で名馬と呼ばれる馬と接戦をしてきた能力高い馬でマイルも十分守備範囲の馬。オマケのレースでもこのメンバーなら買います!

今回のマイルCSはこの馬だ!と積極的に買える馬がいなくて困ります。

ヒカルオオゾラスマイルジャックはマイルはかなり合う馬だとは思いますが、両馬共に上がり最速を繰り出して勝つタイプの馬ではありませんが、関屋記念で後方から32秒台の脚を繰り出してしまった事が気掛かりです。
特にヒカルオオゾラは前目から抜け出す競馬でマイル戦を好走してきた馬なのに関屋記念でなぜこんなムチャなレースを・・・。続く2戦は1番人気で惨敗。京成杯AHは反動からかマイナス14キロ。次のカシオペアSで馬体を戻しているのでその点今回可能性はありますが、関屋記念でいつもと違うレースしてしまった事が悔やまれます。

ザレマも随分人気になっていますが、よほど巧く乗らない限り、京都のマイルでは斬れ負けしそうな馬。冬場に同条件の牝馬重賞で3着になっている馬ですが、この時は道悪で上がりの掛かるレースでした。

キャプテントゥーレは2番人気。2歳時に京都のマイル重賞を勝っていますが、内回り、小回り向きの馬のような気がします。川田騎手なら巧く乗りそうですが、勝ち負けまでには至らないと思っています。

逃げるマイネルファルケもマイルは合っていて、単騎逃げが見込めるレースでは怖い馬ですが、怖いのは中山での話。2歳戦以来の関西遠征。有利にレースが運べますが、京都の外回りでは?

などなど、今回の出走馬にケチをつければ全馬しっかりとつけられます。(笑)

前哨戦の富士Sは何だかなーの大混戦の凡戦。スワンSは抜けた上位4頭に出走馬なし!ならば外国馬に!とも考えられますが、ペリエが日本の馬場に合うとか何とか言ったサブレザはかなり人気になってしまいました。

このレース重く見るのはマルカシェンク
今年の初当たりはこの馬からでした。
元々マイラーとしての資質は高い馬。決め手となる末脚にも破壊力があります。年始めの京都金杯で57.5キロを背負って好走しましたが、その後1戦してから半年の休養。休み明けの3戦は全く走りませんでしたが、前走大きく出遅れながらまずまずの走り。
この馬は栗東の馬なのに関西圏でのレースがあまり多くありません。関西圏のレースに限定するとまずまず走っている馬です。

出遅れることが大きな問題!!

河内師曰く「遠征だと出遅れる。知らないところで1日を過ごすと良くないのかもしれない。関西圏の競馬ならスタートも比較的マシ。」だそうで、富士Sのような大きな出遅れはないと思いたいところです。
状態が上向きになっていて、出遅れがなければ勝負になる馬だと思っています。去年は関屋記念で32秒前半の上がりを繰り出して圧勝した後、富士S大凡走経由でマイルCSへ。それでも差のない6着。今年は関屋記念を全く走らずダメージなし。前走の富士Sで復調気配を見せ、去年より格段にメンバーの質が下がるマイルCSへ。
良馬場の京都のマイルなら出遅れ癖に目を瞑ってこの馬で!

日本の競馬界の歴史に種牡馬として燦然と輝くサンデーサイレンス。その産駒で最後にG1を制した馬として歴史に名を刻む事になるでしょうか?まずはスタートを決めないと!

印は、

◎マルカシェンク
○カンパニー
▲スマイルジャック
△ヒカルオオゾラ
△サブレザ
△フィフスペトル
△ストロングガルーダ
△キャプテントゥーレ
△スズカコーズウェイ
△マイネルファルケ
△ライブコンサート
△アブソリュート

馬券は馬単。

◎⇔○、裏表の2点。

3連複、軸2頭以外は何が来てもおかしくないと思っているのであまり絞らずに。

◎○2頭軸から▲△へ 10点。

« エリザベス女王杯の回顧 + 東京競馬場観戦記 | トップページ | マイルCSの回顧  カンパニー!カンパニー!カンパニー! »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

一足先にエリザベスショックから抜けさせて
もらいますた(◎´∀`)ノ

にしても福島記念は惜しかった( ̄Д ̄;;
さすがエダテル(´・ω・`)

忘れた頃にやってくる(TωT)

気を取り直してマイルCSのメンバーを見ると。。。

なんじゃこりゃ( ̄▽ ̄)
レベル低!!!

トライアンフマーチはどこ行ったの???
って感じですわ~(´~`)

先週とは違った意味で難しい(;´д`)トホホ…

私は内枠+ノリのカンパニーを本命にしました。
外枠に入ったら届かずの評価をしていましたが、内枠ならばノリがうまく乗るでしょう。京都は4コーナーでばらばらになるしカンパニー向けのレースになるんじゃないでしょうか?
相手はキャプテントゥーレを考えていますが、サンダルフォンとザレマも同じぐらいに考えているので大穴狙っちゃおうかなぁとも思っていたり・・・
ただ、今回のメンバーはカンパニー以外は何が来てもおかしくないと思うので、当たる気はまったくしないですけど・・・

歳三さん、祝エリザベスショック脱出です。

今回のメンバー確かに酷いですね。
安田記念の馬券になった馬がごっそり抜けていて、その安田記念も酷いレースぶりだったウォッカと絞れていないディープスカイでのマッチレース。

当然安田記念で4着以下だった馬よりも新星登場と考えるのが自然なように思えますが、3歳からNHKマイル好走馬すらいない状態!

とてもG1とは思えないメンバー。

トライアンフマーチは私も流れが締まれば面白い馬だと思っていました。

エリザベスの後だけにG1らしいレースを期待したかったのですが・・・。

こんにちは、metalmoonさん。

私もカンパニーは内枠に入った時点でしょうがないと思いました。内で脚を溜めて直線で爆発させるという競馬がかなり完成度が高い印象あります。典騎手とのマッチングはかなりのものです!

今回、中距離戦でかなり瞬発レースをしてきて、それも引退レースになるカンパニーは多くの人が本命にしたくないのでは?と感じていましたが、前で引っ張る馬がいないレースで、メンバーの質も??だと内枠のカンパニーにとってまさにお誂え向き!

相手の馬は空模様で決まる気がします。
京都の予報を見ると15時から16時の間に降りだすようで。降り出しが早まるとマルカシェンクはダメだと思います。

ここまでメンバーの質が低いと未知の力に期待して3歳馬を本命にしたかったのですが・・・。ホントカンパニー以外は何が来てもおかしくないですね。

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

カンパニー楽勝でしたね( ^ω^)

てかあのメンバーでGⅠ勝ちを名乗って
良いもんか疑問ですが( ̄ー ̄)

でもまぁ世相を反映した結果かもしれませんね!
諦めずに頑張り続ければいい夢が見れる(=゚ω゚)ノ

てなメッセージを発してくれたのかも!!

お財布にはやさしくなかったですが( ̄▽ ̄)

こんばんは。

逃げたマイネルファルケが巧くラップを刻んで後ろもお付き合い。また緩んだ流れをインからカンパニーが鋭い脚をを使って勝つレース。ちょっと凡戦のニオイがしますがカンパニーが引退レースも勝利!OKです!!

カンパニーは長いこと楽しませてもらいましたが、いい最後を飾れましたね。これで引退ですが、ちょっと勿体ない気もします。

ミラクルアドマイヤ産駒のこの馬からどんな仔が産まれるか楽しみです。多分応援しちゃいます!!

典さんに替わってから前でも競馬するようになりましたが、この騎手と出会えたことが大きかったと思います。
とりあえずカンパニー産駒の期待できる馬はこの人を鞍上に!

かなり雨が降ってしまったのでダメだと思いましたが、G1で◎がビリ!!
んー。

´ω`)ノドモ

タック君残りましたね~( ゚д゚)
びっくらこきました( ̄▽ ̄)

馬券はもちろんダメジャー(´・ω・`)
アドマイヤメジャー本命やったので(TωT)

んー残念!!ダメジャーでしたか。

でもあのレースよく見つけましたね。私なら素通りしてました。
あの狙い方は絶対にアリですよ!!!!
小回り内回りの渋めの馬場なんてのが狙い目じゃないでしょうか?

それにしても勝ったミッキーパンプキンってレーススタイルが全然変わってますね。あれだけの脚が使えればコッチのスタイルの方が良さそうですね。
準オープン勝ちましたし今後が楽しみです。

タック君は逆に前の方が良さそう。

引き続き歳三スコープ楽しみにしてますよ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/32303702

この記事へのトラックバック一覧です: マイルCSの予想:

« エリザベス女王杯の回顧 + 東京競馬場観戦記 | トップページ | マイルCSの回顧  カンパニー!カンパニー!カンパニー! »