2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« エリザベス女王杯の展望 | トップページ | エリザベス女王杯の回顧 + 東京競馬場観戦記 »

エリザベス女王杯の予想

明日は最強牝馬決定戦のエリザベス女王杯
去年は最強牝馬決定戦とは言え、本当に強い牝馬2頭が強すぎるためにこのレース眼中にないという異常な事態。今年は現時点での最強牝馬が決まるレース。

展望に書いたように今回は馬券的な旨みの少ないレースだと思っています。

人気の方はブエナビスタが断然の人気。ブロードストリートは2番人気ですが、随分差のついた印象があります。秋華賞で藤田騎手が言っていた「スムーズなら突き抜けていた」はあまり信用されていないのでしょうか?

本命はその断然の人気のブエナビスタ
春の牝馬G1を2つ勝って、3歳牝馬ながら「凱旋門賞挑戦」という標榜を掲げました。これ自体は(フランスの馬場で末脚の斬れ自慢の日本の馬が勝負になるかは別として)夢があって非常に有意義なことだと思いますが、札幌記念でなかなかの走りをしながら勝ち切れなかったために簡単に断念。

目標をしぶしぶ秋華賞に変更。そこでは秋華賞を一本に目標を定め、春の雪辱を期して渾身の仕上げを施したレッドデザイアにハナ差届かず。このハナ差には勝負のアヤのようなものを感じました。

負けてしまった秋華賞ですが、この馬にとって収穫の多いレースでした。中団、馬ごみの中での競馬。初めて試みるこれまでとは異なるスタイルでのレースで問題ないの走り。
今回は外枠、能力を発揮するに十分な京都の外回りの2200m。取る戦略の幅が前走より大きくなります。安藤騎手なら中団後方ぐらいに構えるのではないかと思っています。

距離も問題なく、末脚の推進力がズバ抜けている馬。物理的にこの馬の後ろから行ってこの馬を差し切ることは無理でしょう。この馬に勝てる可能性のある馬はある程度前で競馬をする馬に限定されます。そのある程度前で競馬をする馬に魅力的な馬がいません。イン差しという事なら考えられましたが、週中雨が降って土曜は渋った馬場でのレース。インの状態が良いとは思えません。
馬場の良い外目を走っての差し比べとなれば・・・・。

凱旋門賞断念以来勝ち運に見放されていそうな馬、それも圧倒的な人気の馬ですが、この馬を嫌う事は出来そうもありません。この馬の1着付けが勝負馬券になります。

ブエナビスタ、ブロードストリート、両陣営ともに「あの馬だけは叩く」と息巻いているようですが、力の確かな2頭がお互いを意識してのレース。同じ様な着順でゴールする確率は高いと思います。
この予想では馬券はガチガチですが・・・・。

ブロードストリートが対抗でいいと思うのですが、これでは旨みが全くありません。

このレース旨みのある馬はジェルミナルだと思っています。
ストライドの大きな馬で、内回りだった秋華賞よりは条件としては好転。しかもこの秋の2戦は満足に仕上げられていなかったようで、今回の伸びシロは大きいと調教師が公言しています。
それでいて現在7番人気。大きなストライドが活きるコース、桜花賞、オークスではブエナビスタ、レッドデザイアに次ぐ3着。秋3戦目でやっと満足に仕上げられているとしたら面白い馬です。2歳時ですが、京都の外回りは2戦して両方勝っていますし、下り坂を利用して長い直線につながるこのコースでパフォーマンスを上げる可能性の高い馬です。

ブロードストリートはジェルミナルと同厩舎の馬ですが、ブロードストリートは秋華賞の後、「状態の維持」に務めたそうです。ブロードはローズS、秋華賞ともにかなり馬を仕上げて激走した馬。一方ジェルミナルは問題があったのか秋2戦はイマイチの仕上げで、レースはたいして走っていません。
とりあえず余力という点ではブロードより優位にありそうです。
春の時点ではジェルミナルの方が明らかに力が上といった印象。その馬がやっと秋3戦目でまともに仕上げられて本来の状態に戻ったとなると・・・・・。

印は、

◎ブエナビスタ
○ジェルミナル
▲ブロードストリート
△メイショウベルーガ
△シャラナヤ
△リトルアマポーラ
×ミクロコスモス (3着まで)
×ニシノブルームーン (3着まで)

馬券は3連単。

◎→○→▲△× 
◎→▲△→○  の10点。

◎→▲→△× の6点も買います。

この印を打った中で一番分からないのがフランスから来たシャラナヤ
前走オペラ賞の映像を見ましたが、後ろから伸びてきて差し切ったレース。後ろからのレースならば京都の馬場でブエナビスタに先着するとは思えないのですが、この馬逃げて勝ったり、先行抜け出しでも勝っています。
前走負かした馬の中に先週のブリーダーズF&MTを制した馬もいるので力量も確か。まだ5戦しかしていない馬で前走、前々走と連勝。今回更にパフォーマンスを上げてくる可能性もある上に、京都をよく知っているルメール騎手が鞍上。彼の先行競馬の技術の高さは日本人騎手にはとても及ばないものがあります。

普段ならこのような分からない馬の1着付けの馬券は買わないのですが、明日は現地観戦に行く予定。何だか分からない馬に馬券を紙屑にされるのも嫌なので、仮に先行した場合、上に書いたある程度で競馬をしてブエナを負かす可能性のある馬として

シャラナヤ→ブエナビスタ→

の馬券もメインレース時の懐具合によっては買うかもしれません。

おっと明日は開門前に東京競馬場に行く予定なので早く寝なければ!

« エリザベス女王杯の展望 | トップページ | エリザベス女王杯の回顧 + 東京競馬場観戦記 »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

エリザベス女王杯決めました!
2着固定リトルアマポーラ、3着固定カワカミプリンセスで、1着にブエナビスタ、ブロードストリート、シャラナヤを買うという変則馬券です。

実は今回、シャラナヤにかなりほれ込んでいます。
ただ、日本のレースに出てくる海外馬が不振と言うのが気になっているので実力を出せるかが疑問ですが・・・
強い調教をまったくやっていないのもマイナスだと思うのですが、その軽い調教の走りを見ただけで回転の速さやしなやかさ、身のこなしの柔らかさが伝わってきていい馬だなぁ~と・・・
勝ち負け関係なく世界の一流馬を見る機会なので、レースが楽しみです。
直接見れるタマルファイさんがうらやましいです。

脱力しました・・・
スローなのに大逃げっていったいなんだったんでしょうか・・・他の馬たちがブエナビスタを意識しすぎたんでしょうかね?
前の2頭は直線つぶれてましたよ・・・なのにどの馬も交わせなかった・・・そりゃ残り3ハロン時点で18馬身差があればああなりますよね・・・

やり直してください!とお願いしたい気分です・・・orz

二つのコメントありがとうございます。

只今帰宅しました。返信が遅くなって申し訳ありません。安い居酒屋で安い酒を強かに飲んできました・・・。明日の事も考えずに・・・。

理由は多分お分かりになると思います。

わざわざ遠くに脚を運んで、高い見物代を払ってまで非常に洗練されたものを見に行ったつもりでしたが、見せられたものは・・・・という感じです。

今までいろんなレースを見ました。意外な結果が出てもそれはある特定に状況下ではありえる事です。今回のレースは・・・・。

ブエナビスタがいる以上、4角辺りで同じ位置にいては勝負になりません。勝てるとしたら先に動き出して直線に入る頃には随分前にいる事が必須。特にリトルアマポーラやカワカミプリンセスなどは。
ブエナが出走するからこそこのようなケースはないと思っていました。

京都の良馬場を1000m1分0秒5で通過して上がりが37秒くらいかかっていては普通は大負けです。その馬がブエナに先着??

結果が出れば、それは純然たる結果であり、もちろん受け入れなければいけませんが、あまりに特殊過ぎて・・・。よく考えた分だけ、現地観戦に行った分だけ、質の高いレースを期待していた分だけガッカリしてしまいます。

今日は絶好の観戦日和!暖かく、風もなく、ピーカンの一日!おまけに馬券は怖いくらいの絶好調!メインまで半分のレースで的中。
エリザベス女王杯があんなレースにならなければ最高の一日だったのですが・・・。

それにしても4角辺りでの場内のどよめきは凄いものでした。東京競馬場でのどよめきですが・・・。京都はどうだったのでしょうか??(たぶんもっと凄い!)

お互いいいレースが見たいと期待していましたが、あんまりなレースでしたね。本当に「やり直してください!」と言いたかった(笑)

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

昨日は現地観戦お疲れ様でした(◎´∀`)ノ

にしても。。。
なんともお粗末なレースでしたねo(`ω´*)o

つまらないゲームをクソゲーと呼びますが。。。
つまらないレースはクソレーと名付けましょう( ̄▽ ̄)

こんばんは。

昨日は楽しみにしていただけに腸わた煮えくり返る思いでした。
現地観戦の日のメインのレースが「クソレー」(怒)

歳三さんの豪雨の中、地下通路に閉じ込められながら味わったダービーの何とも言えない気分の半分くらい理解できたかもしれません。(笑)

G1だけに噛み合ったレースが見たかったです。

それにしても凱旋門賞を断念してからのブエナの勝ち運の無さは凄まじいですね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/32217244

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベス女王杯の予想:

» 今週の重賞レース【エリザベス女王杯】PART5 [明日の勝利のつかみ方(JRA版)]
エリザベス女王杯(一括同時投票)前日発売、AM10:50頃複勝に「一括同時投票」がありました。 あと1頭は...エリザベス女王杯 予想 妄想流れ星独り夜空を見上げると、儚い流れ星を見るように妄想が見えるらしい。いつしか人類はそれを、「妄想流れ星」と呼ぶようになった。トラウマ日記 エリザベス女王杯牝馬最高峰の戦い『エリザベス女王杯』。 牝馬三冠を逃したブエナビスタの復権なるかに注目が集まりそうだ。今年の3歳牝...... [続きを読む]

» 742ページ!回収率167.4%(10年間)競馬ライター松田一良の最新馬券理論Venture(ベンチャー) [無知の知]
 競馬には落馬や不利などの不確定要素が存在するため  100%データどおりに狙い... [続きを読む]

« エリザベス女王杯の展望 | トップページ | エリザベス女王杯の回顧 + 東京競馬場観戦記 »