2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« ジャパンカップの予想 | トップページ | ジャパンカップダートの予想 »

ジャパンカップの回顧

ジャパンカップウォッカが勝利。オーケンブルースリの追撃をハナ差凌いだ凌いだところがゴール地点でした。ここ2戦G1らしくないレースが続きましたが、このレースは真っ向勝負で見応えのあるレース!

12.7 - 10.5 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 12.0 - 11.4 - 11.4 - 12.3

エイシンデピュティが好スタートで先頭かと思いきや、インからアサクサキングスが抜いて行きました。さらに1コーナーから2コーナーにかけて外からリーチザクラウンが外から先頭へ。これはタフなレースになりそうな予感。

ウォッカは前目の4番手、コンデュイットは中団後方、オーケンブルースリは後ろから3番目くらい。
向こう正面ではリーチが先頭ですが、アサクサキングスがぴったり後ろに!先頭を取るまでに脚を使っているリーチには苦しい展開。緩む所が無く、12秒前後のラップがずらっと並びます。
4コーナーを前に馬群が固まってきて直線勝負に。
ウォッカが5番手くらい、コンデュイットはウォッカの後ろ(!!)オーケンは大外回し。

ウォッカは手綱を抑えたまま大事に4コーナーを回って直線へ、直線に入って小さく手綱を動かしジワリと先頭へ。先頭に立ったところで大きく追い出し鞭を連打!もうここで勝利が確定かと思いましたが、追い出しを遅らせた割には脚が止まってオーケンとのスリリングなゴールシーンへ。


勝ったウォッカ
道中、元NBA選手のマイケルジョーダンばりに舌を出しての追走。調教でもそうでしたし、レース中もこれではダメだと思いました。ジョーダンは集中力が高まってくると自然に舌が出てしまうようです。競走馬の場合は集中力が切れている場合に多いと思っていましたがジャパンカップを勝利!んー、天才の証明??

秋の2戦は上がり勝負のレースで負けてしまいましたが、やはり総合力が問われるレースならウォッカの強みが活かされます。それでも4角から直線半ばまで大事に乗った割には脚が止まるのが早過ぎるような気がします。
距離なのか、馬自身がハミを取って一気に脚を開放してしまう為なのか、または衰えか。締まった流れを前に付けたので先行したこの馬にはタフなレースでしたが、その分ルメール騎手は大事に乗りました。
レース前、ルメール騎手は「この距離は微妙だけど、細心の注意を払って騎乗するよ」と言っていましたが、細心の注意とはこのこと?
あれだけ完璧に乗って完勝かと思ったところ、大外を回した馬にハナ差まで詰め寄られました。ちょっと距離だけではないような気がします。

今回は調教、レースと舌を出しての走り。厳しいレースばかりを使って渾身のレースを繰り返してきた名牝。「精神的な使い減り」がありそう。
武騎手だったか、調教師だったか忘れましたが、ウォッカについて「どんどん使える脚が短くなっている」とコメントしていたと思います。これも精神的な事から来るものかも!

ジャパンカップの勝利を花道に引退という選択を希望します。十分賞金も稼いでくれましたし、十分なのでは??この名牝はトップのまま引退させてあげてください。


2着、オーケンブルースリ
天皇賞秋での走りに驚かされましたが、ここでもハナ差の2着。4角での不利がなければ間違いなく勝っていたレース!強い馬です。
4歳で最有力の馬が普通に好走した訳ですが、この馬の場合、どうしても後方になってしまう、勝負所での反応が素晴らしい訳ではない、この2つから流れによってはこの条件でも差し損ねが十分にあると思っていました。

リーチのプレッシャーに晒されながらの逃げで基本的に先行馬に厳しいレースになりました。もちろんこの馬は末脚は超一流ですが、流れが向いた観も。
4角でロスの少ない進路を取ろうとしましたが、なんで出走しているのか分からないコスモバルクに不利を受けました。このちょっとした不利が結局勝敗を分かちました。もっとスッと加速できる馬ならこんな事にはなっていません。

能力も高く、今後もG1を勝てる可能性のある馬ですが、位置取りが後ろになってしまう、勝負所でスッと上がれないこの馬はG1勝利には展開の助けが必要だと思っています。
ただ、下り坂を利用して加速できる京都は別!!来年の天皇賞春はチャンスだと思います。

3着、レッドデザイア
この馬が一番驚かされました!!!
人気になっていましたが、この馬が馬券に絡むことは無いと思っていました。
どれだけ強いの!!
東京2400m、この流れでのジャパンカップでフロックはありません!渾身の目標レース秋華賞の後なのに!
有馬は回避して、来年の牡馬撃破にそなえて欲しいと思ってしまいます。

それにしても前が壁になっていたのに馬と馬との間を縫うようによく抜け出してきました。
ウォッカの引退が迫っていると思いますが、ブエナビスタといい、この馬といい、牝馬のスターホースには困る事がないですね。

4着、コンデュイット
馬券の都合上、この馬がウォッカの後ろに付けたのは願ったり叶ったり!ウォッカがジワッと先頭に抜け出ようとしていたので、あとはこの馬がこれまでのビッグレースで見せてきた瞬発力でウォッカをとらえれば!!
と期待するも・・・・・あれっ??

「スタートも悪く、いつもの反応ではありませんでした。前走から間隔もなく、疲れていたのかもしれません」

レース後ムーア騎手はこんな事を言っていますが、やはり目標レース、凱旋門賞、BCターフの連戦の後は厳しかった?残念・・・。

日本の馬場でもやれる!と踏んで、持論を捨ててまで当てに行ったつもりでしたが・・・・・。
まだG1連敗街道が続きそうです。

5着エアシェイディ
穴馬として3着突っ込みに期待しましたが、5着まで押し上げました。力がある馬です。
「外に出すような競馬だと集中力を欠くので、ゴチャつくような競馬をさせたいのですが、それもよかったですね」と後藤騎手。
有馬で内枠に入ったら買えということですか!

去年の有馬で、1着固定ダイワスカーレット、3着固定のエアシェイディの夢馬券を買いましたが、ダイワが強すぎてまさかの後方からのアドマイヤモナーク!で外れ!
内枠入ったら今年も???

6着、エイシンデピュティ
やっと復調の兆し。
特に道悪になった場合の有馬記念は面白そうな馬。
内田騎手が希望ですが、多分オーケンの方でしょうね。岩田騎手は?

9着、リーチザクラウン
今回は一番つらいレースをした馬。見直し可能。
多分ドーンと人気が下がる事はない馬ですが、コーナーを回る回数が多くなる有馬記念はチャンスがあると思います。
巧く制御できて、後ろから突っつく馬がおらず、コーナー毎にスピードが落とせれば勝ちまで。今回のウォッカの事もありますし、武騎手はこの馬で渾身のレースをするのでは?

他にも有馬記念で人気になるオーケンブルースリが差し損ねることを想定するなら、前に行けず本来の競馬が出来なかったマイネルキッツや条件の合わないそれも久々のレースでそこそこ走ったネヴァブションも魅力的に見えてしまいます。


ウォッカには初騎乗であったルメール騎手ですが、最初に調教を付けた時は「お互いに自己紹介のような形で彼女の思うままに走らせてあげた」そうで、勝手にハミをとって行きたがるこの馬の事を「ボランティア精神に溢れる馬でいい印象を持ちました」と評しています。
日本語になっている記事を読んだのでどのような言葉を選んだのかは分かりませんが、ちょっとヤンチャな娘をレディーとして扱っている印象。
紳士ですねー。
レディーファーストのお国柄でしょうか。

「お互いに自己紹介のような形で」、気性が悪い、掛かる馬と言うところをレディーに敬意を表して「ボランティア精神に溢れる馬」・・・・・。表現力豊かな紳士です!こんな気持ちで牝馬に接するのが彼のスタンス?こんな気持ちで扱われたらプライドの高い名牝も参ってしまう?
初騎乗でもリトルアマポーラやウォッカが彼の指示に対して従順になるのも納得??

« ジャパンカップの予想 | トップページ | ジャパンカップダートの予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

仰るとおり久しぶりにGⅠらしいGⅠで
痺れました(◎´∀`)ノ

にしても。。。
有馬記念はどうなるんでしょうねぇ(´~`)

オウケンやブエナ、レッドあたりが上位人気確実ですが
中山向きじゃないような気がするんですよねぇ´ω`)ノ

エアシェイディあたりが勝ったりして( ゚д゚)

いいレースでしたね!

今年の有馬は面白そうです。
今回は先行馬にきついレースでしたら、コーナー回るごとに減速できる有馬ではJCで惨敗した先行馬が狙えるような気がしています。

今年の天皇賞秋、JCは非常に時計の速い馬場だったので有馬が力の要る馬場で行われた場合・・違った馬が上位に来ることも!

でもJCが結構タフなレースだったので、あえてJCをスキップして有馬に目標を定めた馬がいいかなー??

などなど、今年の有馬は予想のし甲斐がありそうです。

今週のJCダートが今年最後のプレミアムレースらしいですね。有馬こそ1年間応援してくれたファンに感謝を込めてプレミアムレースにするべきだと思うのですが・・・・・。

気分はすでに有馬なんですねー
私は今年の初めから決めていた馬がいます!ドリームジャーニーです。今年の初めに宝塚と有馬はドリームジャーニーが勝つと予想していました。
有力馬が続々と回避していってるので人気になると思いますが、私の本命はこの馬で決まっています。

こんばんは、metalmoonさん。

ドリームジャーニーはかなり可能性があると思います!!
上の馬方歳三さんへのコメントに書いた「あえてJCをスキップして有馬に目標を定めた馬」です!!

あのキビキビとした回転の速いフットワークは直線の長い東京に向かないことは明らかですし、天皇賞秋行くのにオールカマーを使ってます、もともと最初から秋は有馬が目標だったんじゃないかと!充実期にあるこの馬が当然のようにJCをスキップ!!

勝負所がコーナー区間になるレースでこそ抜群の機動力が活きる馬。
中山、それも内回りコースのレースならバッチリ仕上げてくれば悪くても3着以内には、いや連にはいるんじゃないか!なんて思っています。

ただ、後方から4角を捲り上げる馬なので、意外に4角で外を回されたり、前に思ったよりしぶとい馬がいた場合凄く強い競馬をするんだけど惜しくも届かないなんて事も??
2,3着付けの○がいいかな?なんて。

いやいやちょっと今から有馬は気が早過ぎますね。(笑)


metalmoonさんのブログは始めてから1か月半くらいが経ちますね。アクセス数の方は順調に伸びていますか?
私のブログは始めた頃全くと言っていいほど人が来ませんでした。
後になって「にほんブログ村」ってところに登録して(無料)、そこからPINGを送ったり、トラコミュってところにトラックバックしたりしてから記事を見に来てくれる人が増えました。
特にG1シーズンの時はこれを経由して見に来る方が多いです。

アクセス数を増やすためにやっているのはこれくらいなのですが、なかなか効果がありますよ!!

まったくおせっかいな事でありますが、同じブログを書いている者として一応。

アクセス数なんて全然伸びてないですねぇ~
恥ずかしいのであまり見られたくないと言うのもありますし、何より自分用ログとして書いているので、あとで見て『ああ、あの時こんなこといってるわ~』とかいってニコニコするように残しているんです。
以前はロリポブログに書いていたのですが、あれって過去記事が見難いというか・・・あとから読み返すにはいまいちだったんです。
それでアメブロに乗り換えたって感じですねぇ~
アクセスアップを目指してみたいなぁと思ったら、タマルファイさんに教えてもらった方法とかを使ってチャレンジしてみます!

こんばんは。

差し出がましいコメントをしてしまいました。申し訳ありません。ブログを書く理由なんて人それぞれですし。

【「ああ、あの時こんなこといってるわ~」とかいってニコニコするように残しているんです。】

すごくよく分かります。私もそうです!!特にレース予想の前に一年前の記事を見たりする事がよくあります!!
「ひどい狙い方をしているなー」なんて・・・。(中には削除してしまいたいようなとてもニコニコできないひどいモノも!!!)

それでも同じ過ちを繰り返さないというか、競馬予想する上で「蓄積」になるような気がしています。
この小さな蓄積が少しでも予想の進歩になればと。

これはこれで日記を読み返すようで(日記なんて小学校の時の夏、冬休みの宿題としてしか書いた事がありませんが。)楽しいですね。その時何があったとか何について考えていたとかがすぐ思い浮かびます。

今後もしアクセスアップにも興味出てきたら試してみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/32435539

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップの回顧:

« ジャパンカップの予想 | トップページ | ジャパンカップダートの予想 »