2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« ジャパンカップの展望 2 というかムダ話 | トップページ | ジャパンカップの展望 3 ウォッカ »

このクイズ分かりますか??

ちょっと新聞を読んでいて驚いたクイズがありました。


【日本初の競馬の国際レース「ジャパンカップ」は1981年11月22日、東京競馬場で第1回が開催されました。日本代表8頭と外国招待7頭が出走。結果は上位4頭を外国馬が独占しました。5着で日本最先着を果たした馬は?20歳の大西直宏騎手が騎乗しました。】


これが問題です。
私のブログでは競馬を主に扱っていますので、見に来てくださる方も競馬が好きな方だと思うのですが、この問題分かりますか??
私は全く分かりませんでした。当時はまだ鼻タレ坊主で競馬が存在するかどうかも分かっていなかったと思います。

競馬ファンの方でもすんなり答えが出る方は相当な「通」だと思います。

驚いた、というのはこの難問が火曜の朝日新聞(夕刊)のスポーツ記事の小欄に載っていたからです!!競馬関係の新聞ではありません!!
帰宅して新聞を開いて、この小欄に気づいた人の中でいったい何人が答えられたのでしょうか?1000人に1人いるかどうか?


答えは「ゴールドスペンサー」。

どうでしたか?
この当時からの競馬ファンの人に言わせれば簡単な問題なのでしょうか。
この馬はデビューから3年間、大井、浦和、船橋などで走っていて5歳の秋に毎日王冠のレースで中央デビュー。JCが3戦目だったようです。
ある程度一般の人でも名前くらい聞いたことのあるようなアイドルホースではなく、地方競馬出身のそれも中央の重賞で1度も連対すらしたことのない馬が有力新聞のクイズの答え。マニアック過ぎます!このチャレンジングな精神、気に入りました。(笑)


翌日水曜の夕刊にもジャパンカップ絡みのクイズが。


【苦戦続きだった競馬のジャパンカップでの日本馬初優勝は1984年の第4回でした。勝ったのは2頭の3冠馬ミスターシービーとシンボリルドルフの影に隠れていた第3の日本馬。西浦勝一騎手(現調教師)に操られて2400mを逃げきった馬は?】【昨日の答え、ゴールドスペンサー】


年季の入った競馬ファンなら即答でしょうね。
3冠馬が2頭参戦したジャパンカップで初めて日本馬が勝利!当時は相当騒がれたのでしょうか?この馬の名前は一般の方の耳にも十分入っていたのでしょうか?

随分昔のことですし、一般の新聞のスポーツ記事の小欄に載せるにはまだマニアックなクイズだと思います。
【昨日の答え、ゴールドスペンサー】なんて書いてあっても普通の人は何が何やらといった感じでしょうね。


答えは「カツラギエース」。


そして今日の夕刊のクイズ。


【競馬の第9回ジャパンカップ(1989年)は2分22秒2と従来の記録を2秒7上回る日本新記録でホーリックスが南半球の馬で初めて優勝。首差の2着には日本のアイドルホースが入りました。ぬいぐるみにもなったこの馬は?】


これなら私のような俄か競馬ファンでも即答できます。あれは世界記録だったんじゃないの!という突っ込みまで入れられます。(笑)

答え、「オグリキャップ」。


1問目と2問目は競馬ファン以外の人にはマニアック過ぎるクイズだと思いますが、3問目はそうは思いません。
私が競馬に興味を持ちはじめたのはオグリキャップよりずっと後からですが、オグリキャップは知っていました。この頃から一般の人があまり抵抗なく競馬に興味を持ち始めたような気がします。競馬ファンでなくてもジャパンカップは馬券を買うとか。バブルの頃で世の中の人がお金を余計に持っていた時期でもありますし、この頃から競馬が市民権を得たのかな?なんて思っております。

オグリキャップより前の馬は知りませんし、後の馬もよく分かりませんでしたが、オグリキャップだけは知っていました・・・・多分メディアに多く取り上げられたのでしょう。
とてもドラマチックな道のりを歩んだ名馬で、従来の競馬ファン以外の人の関心まで引いた馬。バブル期と相俟って競馬ブームを呼び、多くの人が馬券を買うようになる。→JRAが潤う。→サービスの向上。→今の私たちが快適に競馬を楽しめる。

オグリキャップって今の競馬界の最大の功労者なのでは???





« ジャパンカップの展望 2 というかムダ話 | トップページ | ジャパンカップの展望 3 ウォッカ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

先生(=゚ω゚)ノ
全くわかりません( ̄▽ ̄)

にしても。。。
ハタチの大西さんが最先着とは
渋いですねヽ(´▽`)/

競馬を始めて最初に好きになった馬が
サニブーでした( ^ω^)

カツラギエースとオグリキャップは即答でした。
が・・・4着馬なんて記憶に残しませんよ・・・
と言いながらメジロマックイーンの4着はしっかり覚えてますけどね!外からのゴールデンフェザントとマジックナイトのものすごい脚は世界を感じさせるすばらしいものでした!
このときはメジロマックイーンが大好きで、あの馬を普通に外から交わしていく外国馬に世界の広さを教えてもらった気がします。
まあ、このときの3着ってなんだったかちっともわからないんですけどねぇ~

連続ごめんなさい!さらに3着わからないなんてまったくのうそでした!送信ボタン押した瞬間にフラッシュバックしてきましたよー
そう、忘れてはいけないシャフツベリーアベニュー!!
実はこの馬の単勝買ってました^^;;
JRAの単勝馬券って馬の名前が入りますが、この馬12文字でどうなるんだろう?日本馬は9文字までだよなぁ~と思ったら名前が途中できれて印字されていたんです。(もちろん本命はメジロマックイーンでしたがー)

こんばんは、歳三さん。

「はいはい歳三クン、もっとしっかり勉強しましょうね」

↑大ウソです!!この問題難し過ぎます!新聞でこの問題を見たとき笑ってしまいました。
「こんな問題競馬ファンでも答えられないだろー」って。それが一般の新聞のスポーツ欄に!

歳三さんの最初に好きになった馬はサニーブライアンですか。
大西騎手+サニブーの活躍はもっと見たかったところでしたね。

大西さんは引退する時、見た目の若さに騙されて「まだ若いのに!」と思っていました。
ジャパンカップ創設時にすでにジャパンカップに出るほどの騎手だったとは!

大西さんと言えば新潟の外回りのスペシャリストという印象があります。ローカルでの騎乗が多かったと思いますが、腕が確かだけにもっとG1で馬を任されてもよかった騎手だと思うのですが・・・・。

特にダービーは2回しか出ていませんが、1着と2着。何でこの人に馬が回って来なかったのだろうかと。
サニブーでダービー後も活躍していれば違っていたのでしょうか?

こんばんは、metalmoonさん。

続けてコメントありがとうございます。
metalmoonさんは競馬の大先輩だったのですね!!!!
そのmetalmoonさんをして、ゴールドスペンサーが出てこないのですから、この問題がどれだけ難しいかがさらに分かったような気がします。

リアルタイムでジャンカップの最初の頃のレースを見ているmetalmoonさんからすれば最近のジャパンカップでの日本馬の活躍には感慨深いものがあるのでは??

あのメジロマックイーンが簡単に負けてしまった時代って・・・。ゴールデンフェザント、マジックナイトの世界を感じさせる走り・・・見てみたかったです!!

ゴールデンフェザントと言えばヤマニンアラバスタ、マジックナイトと言えばマグナーテン!
今回ジャパンカップ来た大物コンデュイット。この馬はこの後日本で種牡馬になるようですが、もし今回のレースでmetalmoonさんの言う「世界を感じさせる走り」をするようだと、この馬の子供から重賞を勝てるような馬が出る可能性はかなり高いのでは??

シャフツベリーアベニュー、12文字ですか!途中で名前が切れて印字されていたとはまた招待した馬に失礼な!!(笑)
大先輩metalmoonさんならではの貴重なコメントありがとうございます。

9文字の規制に引っ掛かって、不世出の偉大なアクションスターの名前が切れて馬名になっている、オーケンブルースリ!今回このレースに出走しますね。
これも失礼な話だと思うのですが、名前が切れてしまう失礼繋がりでシャフツベリーアベニューのように3着?
馬の能力、キャラクターから3着辺りが一番ありそうな馬だと思っていますが、どうなりますか。

ジャパンカップはやはり特別なレース、日曜が待ち遠しいですね。


(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

サニブーは競馬歴最初の皐月賞で本命でした(◎´∀`)ノ

当時は競馬初心者やったんで極めてシンプル思考!!

差し馬が多いから単純に逃げ馬が有利やろ!!!
と会社で力説してました(=゚ω゚)ノ

馬券はランニングゲイルとの馬連で撃沈でしたが(´・ω・`)

思えばこの時からボケ豊嫌いが始まったかも( ̄▽ ̄)

続くダービーももちろん本命(=゚ω゚)ノ

が。。。
シルクジャスティス消しで撃沈( ゚д゚)
ブライト按上のミッキーも嫌いになりました( ̄▽ ̄)

しかもサニブー故障(TωT)

ホンマ大西さんは腕がエエのに乗り馬に
恵まれない印象がありましたねぇ(´~`)

ヨシトミやエビショーよりよっぽど
馬方(うまかった)と思いますけどねぇ( ̄▽ ̄)

こんばんは、歳三さん。

競馬初心者でむかえた最初の皐月賞で「差し馬が多いから逃げ馬が有利と力説!」

初心者離れしてますよ!力説ってのも凄いですが、間違いなく競馬の本質です!
それも狙ったのが人気薄サニーブライアンですから競馬に足を踏み入れた当初から予想のセンスがあるとしか言いようがないですよ!

特に皐月賞は人気がなかっただけに勿体ないですね。馬連1点だったのかな??

大西騎手は絶対に「馬方」です!歳三さんが挙げたうちの一人などはG1ではかなり乗っていますが、異常なくらいの勝負弱さ。大西騎手に任せていれば・・・と思ってしまいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/32379761

この記事へのトラックバック一覧です: このクイズ分かりますか??:

« ジャパンカップの展望 2 というかムダ話 | トップページ | ジャパンカップの展望 3 ウォッカ »