2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 今年も残り3ヵ月 G1シーズン突入!! | トップページ | スプリンターズSの回顧 »

スプリンターズSの予想

いよいよ秋のG1連戦が始まります。今週はその第一弾、スプリンターズS

ゴール前まで会心の的中を確信して雀躍り気分だったのですが、まさかのハナ差で馬券は紙屑に。悶絶した春の高松宮記念の借りは秋のスプリンターズSで!

今後のG1連戦の弾みとする為にもこのレースは的中させたいものです。

今年のスプリンターズSの予想はすぐに終わるはずでした。
◎はスリープレスナイト、○には真ん中から内の枠を条件に3着期待で4歳のアポロドルチェ。この2頭の3連複。随分前からこれで行こうと思っていました。

ところがスリープレスナイトは引退、アポロドルチェは大外枠・・・。
オマケに時計がかなり速い今の中山の馬場。週中が雨続きで昨日も降雨があり、アポロドルチェには好材料かと思いましたが、日曜は天気が回復。
そして今日はやや重スタート。1レースの未勝利の1200m戦で1分9秒1。これは馬場の回復も併せて考えればやはり1分7秒台の高速決着となる公算が高そうです。

今のスプリント路線はお世辞にもレベルが高いとは言えません。
去年の1,2着馬、スリープレスナイト、キンシャサノキセキが最近ではこの路線のNO.1とNo.2だと思っていました。スリープレスは引退し、キンシャサが昨年のこのレース以後明らかに輝きを失っている今、大きな流れからすればグローバルスプリントチャレンジのトップにいる海外馬が突き抜けても何の不思議もありません。かと言って時計の速い中山の1200mで追いこみ馬であるこの馬を重く見る気にもなれません。


まず予想されるレースの流れですが、ローレルゲレイロが逃げるのではないでしょうか。調教師も「この馬を追いかけたらつぶれるよ」的な事を牽制の意味で周りに言っていますし、げんに高松宮杯も先行しようとする馬に対して藤田騎手が牽制(恫喝?)して単騎に持ち込めた事が最大の勝因でした。

中山1200mはスタートしてから下り坂が続きます。その為他の競馬場と比べれば前半がかなり速くなるのですが、藤田騎手が周りを牽制(恫喝?)しながらレースの主導権を握ったらどうでしょうか?中山1200mG1特有の激流にはならないような気がします。

前半がかなり速くて多少上がりが掛かれば外枠の差し馬にもチャンスがありそうですが、そうはならない想定。加えて馬場の良い中山の芝。内も良さそうです。やはり「内で、前で」の馬が有利にレースを運ぶ事になると思います。
外を回した馬は距離ロスの分だけ、それがそのままゴール地点の着差になりそうです。

そうなるとこのレース◎にしたい馬がいなくなります。それでも秋最初のG1レース馬券は買います。

先にある程度人気になっていて消す馬。

キンシャサノキセキ
強いまま引退する馬もいますが、純粋にスピードの能力が求められるスプリンターはパタッと走らなくなる事がよくあります。この馬もそうではないかと。岩田騎手がよく乗りこなして印象があったので乗り替わりは大きなマイナス。
岩田騎手が手放した地点で消しの対象馬にする事は正解ではないかと。

グランプリエンゼル
速い時計への対応能力が未知数。ここ2走洋芝での好走を含め時計のかかるレースでのみの実績。加えて斤量が2キロ増。しかも人気。

カノヤザクラ
3戦続けて好走の続かない馬。しかも今回は4戦目!この馬の目標は明らかにサマーシリーズ。ローカルの1200重賞を万全にして好走する馬。陣営もそれを考慮したローテ。
今回はローカルの後にあるオマケのレース。しかも人気。
中山替わりが良いイメージはありませんが、速い時計への対応能力はありそう。

ローレルゲレイロ
1200mのG1だが、高松宮は逃げて恵まれたレース。個人的には1400mがベストの馬だと思っています。単騎逃げが叶った場合は少し怖い馬ではありますが、前走、前々走と前に行って最後あれだけ失速していてこの人気では迷わずの消し。

シーニックブラスト
多分強い馬!ただ適性は分かりません。圧勝もありそうですが、惨敗もありそう。
強いと感じた外国馬は大抵押さえますが、今回は軸にした馬が人気馬なので消し。それだけです。


このレース◎はアルティマトゥーレ
押し出された感じの本命です
この馬は軽視する予定でした。セントウルスSが人気の根拠ですが、毎年このレースは阪神の開幕週に行われるため、前に行った馬が馬券になり、後方からいい脚を使った馬は届かないレース。
この馬に向いた事は確かですが、あの圧勝劇!強いスプリンターである可能性も十分にありそうです。1200m限って言えば、500万、1000万、1600万と条件戦を一発でそれもかなりの着差を付けて圧勝。そして重賞でも圧勝!余裕さえありそうです。
中山のG1で前半が多少速くなっても十分勝負になる器かもしれません。

更には高速の馬場で、ローレルゲレイロが逃げて主導権を握ればさほど速くはならない可能性が高い。つまり先行して脚を溜められた馬が突き抜ける可能性が高い。となると今回の条件が一番向いていそうなのはこの馬???
今回も騎手の指示に素直に従えれば、勝利へのハードルはそれほど高くないかもしれません。

○はビービーガルダン
◎が1番人気で、○も2番人気・・・・。前哨戦を勝った者同士の2頭軸・・・・。散々考えた挙句がコレ。何ともつまらない予想です。

去年のNo.3!No.1,2はいません。
時計が速くなると限界が高くはない感じの馬ではありますが、3着以内なら可能性は高いと思っています。去年のような感じでレースをしてくれれば。
ローレルゲレイロが逃げて他の馬が無理に競り合わないならば、この馬にとって好都合と考えます。ローレルゲレイロの後ろに付けられればチャンス?!
気になるのは安藤騎手が「4コーナーあたりで反応が悪くなるのでその点だけ注意して乗ろうと思っています。」と言っている事。どうのるのでしょうか?4角先頭を目指す作戦でしょうか?日本一この馬の事を熟知している人ですからこの工夫が良い方に出ると信じるしかありません。


相手は

トレノジュビリー
1分6秒台のTV愛知OPを勝利。その後洋芝のレースを2戦凡走した後、人気が落ちて今回のG1へ。
時計勝負歓迎、内枠もOK。騎手も申し分なし。問題は最後の急坂??

アーバニティー
高松宮杯の結果といきなり休み明けでG1と言う事を度外視する必要がありますが、この人気なら買えます。中山巧者。中山の1200mは特殊な条件だと思っているので、2連勝中のこの馬は軽視できません。
持ち時計も不足していますが、速い時計の条件を走っていないだけと言う事も出来ます。外枠も前に行ける分だけ見込みがあります。

サンダルフォン
ここ4戦の走りは悪くありません。ただ前が止まらないだけ。前が止まった北九州記念ではきっちり勝利。一応準OPでこの条件での勝利の経験あり。今回は前が止まらない予想ですが、力の割に人気がないので。

プレミアムボックス
2走前にCBC賞を勝利。しかも中山1200重賞も制した事のある馬なのに人気薄。この馬のこの条件に適性を持つ馬なのに人気がないので差し馬でも買います。

マルカフェニックス
外枠ばかり引いている馬。内目の枠は勝利した阪神Cのみ。そして今回は内枠!
去年の北九州記念では次走スプリンターズSを勝つスリープレスナイトに0.3秒差の2着。このレースは1分7秒5と速い決着のレース。福永騎手手綱捌き一つで十分馬券圏内。

ヤマニンエマイユ
京成杯AHで◎。現在ブービー人気。
東京、新潟の時計の速い1400m戦で勝ち星あり。北九州短距離Sではほとんど勝ち馬とタイム差のない5着。全く1200mがダメというわけでも・・・。
今回は最内枠。何か間違ってスタートを決め、内で脚が溜められれば。(たぶん追走に苦労すると思いますが、内を追走するなら。)
左回りの条件で騎手が替わるまで買わない予定でしたが、不人気に惹かれて買ってしまいます。

勝負馬券は3連複。

◎○2頭軸から ③⑮⑭⑪⑤① の6点。

馬連

◎から③⑮⑭⑪⑤① の6点。

« 今年も残り3ヵ月 G1シーズン突入!! | トップページ | スプリンターズSの回顧 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、私も外国馬は対象外にしました。
レーティングは高いですが、海外でのものですし、数字にだまされないようにしたいです。
上位にくるかも知れませんが、かも知れないという不確かなもので3番人気の馬を買うことはできません!

本命はグランプリエンゼルかビービーガルダンか悩んでいるところです・・・
その次にアルティマトゥーレと考えています。
穴としてアポロドルチェと考えているので、うまく組み合わせて当てたいところです。

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

野村スコープは画期的でしたね(◎´∀`)ノ
あっしも競馬の本質を暴く歳三スコープを
開発しようかな( ̄▽ ̄)

アルティマは最後出すとこなくて厳しいレース
でしたね( ̄◆ ̄;)

あっしも3~5着はノーマークなので完敗です(TωT)

秋華賞頑張りましょう(◎´∀`)ノ

こんばんは、metalmoonさん

いやー、ローレルゲレイロには恐れ入りました!
G1馬はG1であんなに変われるものなんですかね。とても買えませんでした。

スプリンターとしての資質に疑問を持っていましたが今回の結果にはぐうの音も出ません。

外国馬はまともにレースが出来たとしてもダメだったでしょうね。

まだまだG1が続きます、次です!

こんばんは、歳三さん。

競馬の本質を暴く「歳三スコープ」!是非お願いします!

ビービーガルダンは惜しいレースでした。馬連なら仕留めていましたね。特にアルティマを消しているので惜しかったですね。

次当てましょう!このG1連戦、また歳三さんと◎○が被ったりすると楽しみが増します。1回くらいあるでしょうか?

´ω`)ノドモドモ

穴馬を掘り当てる『スコップ』(穴馬抽出術)は
持ってるのですが。。。

『スコープ』開発は難儀しそうですねぇ( ̄▽ ̄)
頑張りま~す(◎´∀`)ノ

こんばんは。

いやいや楽しみにしていますよ!

「競馬の本質を暴く」という形容が実にいいですね!!
ゴルゴ13が愛用のライフルに付けているような凄い「歳三スコープ」の開発をお願いします!
(ハードルを高くしておきました【笑】)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/31634893

この記事へのトラックバック一覧です: スプリンターズSの予想:

« 今年も残り3ヵ月 G1シーズン突入!! | トップページ | スプリンターズSの回顧 »