2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 新潟2歳Sの展望  9月第1週の日曜日とタマルファイ○○と | トップページ | 京成杯AHの予想 »

新潟2歳Sの予想  3匹目のドジョウはいる?

夏のローカル開催も今日で最後。去年、一昨年とこのローカル最終日のメインで夏の差最後を飾る大花火!さて今年はどうなるでしょうか?

勝負するレースはもちろん新潟2歳S。私のブログ名のルーツとなる高崎所属の馬が唯一JRAの重賞で連対したレースです。

展望に書いたように◎は⑨サンデージョウ
詳細は展望で。
外回りマイルになってどのようなレースが出来るかは分かりませんが、ダリア賞で3着もまともなレースなら圧勝もあったと思っています。重要なステップレースであるこのレースで抜けた存在なら!

ただ、今年のダリア賞のタイムは褒められたものではなく、果たして相手であった2戦2勝のプリンセスメモリーや1番人気になっているシンメイフジが本当に強い馬なのかはこのレースが終わってから答えが出そうです。
去年○にしたバンガロールは新潟1400mでツルマルジャパンが引っ張るコースレコードとなるタイムに0.2秒差という実績を持っていました。

開催が進んだ馬場とはいえ新潟の馬場。タイムが速いとちょっと不安です。馬場が湿る事を望みましたが良い天気のようで。ちなみに馬場が湿れば対抗はブランビーブラックでした。

先行していい位置に付けながら周りを囲まれ残り150mまで何も出来ない酷い騎乗をしてしまった川田騎手。再度重賞初挑戦となるこのレースにも乗らせてもらえました。誰よりもモチベーションは高いと思います。好騎乗を期待します。


対抗は②サウンドバラッド
この馬は新馬戦3着、未勝利戦1着でこのレースを迎えますが、新馬戦の3着はダリア賞の◎馬同様に残念なレース。
最内枠から出ましたが周りを囲まれてしまいます。しかもコスモセンサーが逃げて超スローに落としたレース。位置取りを上げたくても最内枠がわざわいして何も出来ません。直線でも何度も前が壁になるレース。これでよく3着に来たなという印象。

2戦目は一転して先行するレース。2歳戦の新潟1800m戦にしては緩みのないレース。これを先行して圧勝!
1800mからの距離短縮馬は結果が出ていないと言われますが、去年で言えば、2番人気のガンズオブナバロン、5番人気のマッハベロシティ、6番人気のゴールドスパークルは全て超スローから33秒台の上がりを出して人気になったクチ!いくら新潟2歳Sとは言え、これだけスローにはなりません。
その点サウンドバラッドの勝ったレースは十分このレースにも通じるものがあり強気になれます。それでいて上に書いた去年の3頭より人気がないのですからそれだけでも買いです。

上積みという点でもこの馬は1戦目から2戦目でかなりあります。3戦目でも更にと期待したい馬でもあります。
鞍上は柴山騎手。札幌記念では期待に応えてくれましたが、新潟記念では馬場の悪い最内に突っ込む安易な騎乗。今回は普通に乗って下さい!
内田騎手が2戦手綱を取りましたが、福島1200m勝ちのクロフォードを選びました。内田騎手鞍上という事でかなり人気になっていますが、どうでしょうか?3レース前に同じ条件での2歳戦がありましたが、0.1秒落ち。上がりは少し速いですが、それは序盤の流れが前のレースより遅かったから。傑出した馬でしょうか?
柴山騎手がいい馬を手に入れたとなる事を期待します。

▲上に書いた⑩ブランビーブラック
この馬が勝利した新馬戦はアイビスSDと同日。かなり雨が降って、向かい風が強かった日。このレースを前に付けて押し切ったのは2歳馬としてかなり評価出来ます!
同じような位置取りで3着だったタイセイワイルドは次走の未勝利で良馬場の同条件を1秒以上詰めて勝っています。
素直にこの馬は強いと思います。それでも道悪だったからこその疑いもあるので軸から外しました。このレースに向きそうな斬れる馬でもありませんし。
それでも、今年のメンバーは去年のセイウンワンダーのような馬がいないと思っているので、前でレースを運ぶ実力馬として重く見ます。

ダリア賞がもっと速いタイムで決着していたなら力量最上位評価の◎馬を1着付け、○を2,3着付けの3連単で勝負したかったのですが、ちょっと怪しいので3連複にします。

相手はこの時期の2歳戦で2戦目、3戦目の上昇度がバカにできないので無理に絞りません。

筆頭は▲馬。以下評価順に。

人気でも⑥シンメイフジ。かなりの推進力、問題は前半。1200,1400mの流れの締まったレースで追走に苦労しているなら外回りマイル替わりで見直しますが、そうでもないので重い印は避けました。ただ、岩田騎手の替わる事は脅威。世間的No.1ジョッキーから乗り替わりで結果を出す事は簡単に自分の腕前を見せつけるのに都合がいいですし、気合いが違うでしょう。配当的に凡走を期待しますが・・・。

コスモレニ。鞍上は松岡騎手。◎馬に稽古をつけるも、騎乗馬はこちら。おそらく勝つ気満々。力量も確か。ただ、牝馬、中1週で強い馬との対戦はどうでしょうか??

コスモセンサー。スローで逃げていい瞬発力を見せて圧勝。センスも良く、このレースにも適いそう。新馬戦がちょっとスロー過ぎたのが残念ですが、少し流れが締まってもある程度の斬れ味は見せられそう。絡まれずに逃げた場合は有力!

フローライゼ。51キロでの競馬ですが新馬戦を圧勝。開催時期の違いはありますが、タイム、ラップバランスからギュンターとほぼ同じ走りをしているのにこの扱い。しかもギュンターより間隔があいている点では有利(なはず)。
この馬が2馬身差つけたアースガルドは次走の1800m未勝利戦で4馬身差の圧勝、しかも2歳の新潟1800m戦でダントツのタイム!この馬は人気薄というのが理由ですが。

⑯そのギュンター
ラジャポネーズ
この2頭は2着馬につけた差が0.8秒差、0.7秒差とこのメンバーの中では最も大きかった2頭。単に相手が弱かったのでは?とも思いますが、弱くては着差はつかないのでこの2頭を最後に拾います。


馬券は3連複。

◎○2頭軸から ▲⑥①⑬⑮⑯⑱ の7点が勝負馬券!

馬単 ◎○▲のボックス の6点。これも勝負馬券!

◎○2頭軸から ⑪⑭③⑧ の4点はオマケ。


せっかく2年連続3連単の当たっている日なので3連単も買います。
予想記事を書いているうちに単の魅力はタイムのない◎馬より○馬の方の魅力を感じ出しました。新馬で後ろになって不本意な競馬、2戦目でサッと先行して変わり身を見せて圧勝したところが去年の◎馬とダブります。(血統的にみればサンデージョウがダブりますが。)

○→◎→▲⑥①⑬⑮
○→▲⑥①⑬⑮→◎ の10点も買います。

« 新潟2歳Sの展望  9月第1週の日曜日とタマルファイ○○と | トップページ | 京成杯AHの予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

3匹目のドジョウはいませんでしたね(´~`)

あっしは土曜のBSN賞で万馬券を取り逃して
ずっと放心状態ですたo(`ω´*)o

ダイワディライト軸の3連複5頭BOXにしとけば
当たってたのにアウトクラトールとの2頭軸流し
にしたのが運のツキ。。。

なんか今年はこんなんばっか( ̄ヘ ̄)
大殺界やからかな(;´д`)トホホ…

こんばんは。

柳の下にそうそうドジョウ自体いませんね。やはりドジョウは2匹までのようです!(笑)

今回はかなり予想に力を入れましたが、何とも言えないレース。大外れ!1,2戦しかしていない馬のレースは難しいです。
2年続けて最後方の馬の直線一気が決まってしまうのですから特殊なレースですね。

今年も2着に人気薄。まさか後方一気をやるとは思いませんでした。

土曜のBSN賞は残念でしたね。ウエスタンウッズはオープンのダート1200で単勝210倍のビリ人気!随分な評価でした。

こんな馬が来ているだけに、しかも相手5頭の中に入れているだけに!!!!!!確かにこれは・・・・。

来週は中央場所に戻って3重賞+紫苑S。気分を一新!仕切り直しです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/31255152

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟2歳Sの予想  3匹目のドジョウはいる?:

« 新潟2歳Sの展望  9月第1週の日曜日とタマルファイ○○と | トップページ | 京成杯AHの予想 »