2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 京成杯AHの予想 | トップページ | ローズSの予想 »

愛煙家哀歌

あるべき所にあるべきものが無い哀しみ!

普段、電車を利用する事が多くはない私ですが、利用しなくてはいけない時もあります。
東京の都心部に行くとたいてい路上喫煙禁止になっています。改札を出る前にホームの喫煙スペースで一服する事がささやかな楽しみでもあります。

ヘビースモーカーではないですが、私は愛煙家です。

利用している電車のホームには喫煙スペースが無いので、それがある別のホームに移動してさらにホームの端まで歩きます。特にたばこを吸わない人達の迷惑にならないように人の少ないホームの端での一服。

数か月前の話ですが、山手線のある駅でいつものように別のホームに移動して喫煙スペースを目指して行くと・・・・・・。

「無い!」

灰皿というか備え付けの煙草を捨てるボックスがありません。喫煙スペースを示す白線で書かれた枠はあるのですが、肝心のその枠の中央にあるはずのボックスが撤去されています。
残されたもはや何の意味も持たない白線の枠と周りと色の違うボックスが置かれた跡がとても寂しげです。

「何であんな体に悪いと分かっているモノを吸うの!!」

「その意見ご尤もです。」

「人が多い所で煙をまき散らすなんて迷惑じゃない!!副流煙で煙草を吸わない私たちまで健康を害する危険があるじゃない!!」

「まったくもって、ご尤もです。」


言われている事が正論過ぎて反論できないところが愛煙家のつらい立場です。

最近では禁煙運動はワールドワイドなムーブメントとなり、喫煙できる場所は年々狭まる一方!手っ取り早く回収出来るものとしてたばこ税には法外な税率をかけられ、「ホントにたばこ一箱の値段なの?」と言いたくなるような販売価格になっている国もあります。

高度経済成長期からバブルが弾けるまでは労働はキツイがそれなりの見返りがありました。今はそうではありません。満足いく見返りがないのに以前と変わらない(それ以上?)の労働を文句を言わずにこなす働き盛りの世代の人たち。
文句を言いたい!その言葉をグッと堪えて、たばこの煙と一緒に飲み込む人たち・・・・・。おそらく本人には自覚がなくてもたばこを吸う姿には哀愁が漂っています。

そんな愛煙家が外に出れば公共の様々な場所から締め出され、吸う場所すらおぼつかない!家に帰れば「子供に悪影響があるから外で吸って!」とか、「家計が苦しいからいい加減たばこは止めて!」などと言われます。

あっちで叩かれ、こっちで叩かれ、ほとんどサンドバック状態です!
様々な場所から締め出された挙句、吸う場所を求めて彷徨う姿はさながら流浪の民、ジプシーを思わせます。


何か喫煙する側はひたすら平身低頭。逆に非喫煙側の人たちは必要以上に正義(?)を振りかざしているような気もします。

愛煙家は体に悪いものを吸っている事も煙、臭いが周りの人に迷惑だという事も重々承知しています。だから明日からホームの端の1区画でのみ吸うように、と言われれば素直に従います。禁煙ブームに乗って(?)増税でいついつより販売価格が上がると言われればその期日の前の日にたばこ屋に行き、並んで何カートンも買います。

愛煙家とは「健気な」生き物です!

自分に正義(?)がない事をよく理解しているから「迷惑だ」の声に素直に従います。
やっている事と言えば、周囲の人の迷惑にならないようにホームの端まで行き、だれもいない明かりがポツンと一つだけある寂しい喫煙スペースでそっとたばこに火を灯すだけ!!


こんな「健気な」生き物をもうこれ以上いじめないで!!(笑)

路上喫煙が禁止されては、時間で動く愛煙家のサラリーマンにとってホームの喫煙スペースは唯一のリフレッシュできる場所。活力の源(?)でもあります。数か月前に山手線のある駅が全面禁煙になった時は閉口しましたが、確かに四六時中人が多い駅なので全面禁煙というバカな判断にも一理あります。

今回この記事を書きたくなったのは、昨日地元の駅で10月から全面禁煙するというアナウンスを聞いたから。

ここは乗り換えの駅なのですが、乗降客数は多くありません。また列車の本数が少なく、待ち時間がある時は喫煙スペースに行き、長時間車内に閉じ込められていた窮屈な気分をたばこでほぐします。

この駅の喫煙スペースは正真正銘ホームの一番端にあり、夜になると明かりが一つありますが、辺りは真っ暗。女性の愛煙家はほとんど来ません。人通りないどころではなく、人の気がしないスペースです。

そこまでトボトボと歩いて行き、そっとたばこに火を灯します。屋根が無いので雨の日は傘をさしてたばこを吸います。
ひたすらに健気です・・・・。

その駅も来月から全面禁煙!昼夜問わず、人の流れ(それも僅か)とは懸絶した所にある喫煙スペースすら廃止!この駅の喫煙スペースではいくら周りに煙をぶちまけても人の迷惑になるような気はしないのですが・・・。
喫煙スペースの清掃する分の人件費のカットが目的?


愛煙家も立派な乗客。まあ今ではマイノリティでしょうが、そのマイノリティに対するサービスとして喫煙スペース一つくらいは残す柔軟さ、懐の深さがあってもよいのでは?

愛煙家の本心からすると、「これ以上窮屈な世の中にしてどうする!ホーム先端まで行ってたばこに火を灯す自由くらいは残せ!アホか!」

と言いたい所ですが、どうにも愛煙家は自分たちが被害を与える側という認識があって主張しづらい・・・・。何か堂々と主張できない。
だからタイトルに付けたように「
哀歌」になってしまう訳です。

« 京成杯AHの予想 | トップページ | ローズSの予想 »

○○素描」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

あっしはタバコは4歳位で卒業したので
年頃になっても大人になっても吸った記憶が
ありませぬ(*゚∀゚)=3

。。。

現実には親父が吸ってたのを見た幼き頃のあっしが
好奇心からちょいと吸わせてもらったのですヽ(´▽`)/

即トラウマになりました( ̄▽ ̄)

子供を愛煙家にしたくない場合は
小さい頃に吸わせる事をお勧めしますよ(◎´∀`)ノ

ただし逆効果になっても責任持てませんが( ̄ー ̄)

こんばんは。

あんな体に悪くて周りに迷惑なもの吸わない方が絶対にいいです!!!!

最初に吸ったのは高校の時、友達が吸っていたので一緒に吸いましたが・・・「なんてマズイ!」

だったのですが、それから習慣になってます。(歳三さんのように4歳で吸っていたなら・・・)

子供はいませんが、もし子供が出来たら4歳で一度吸わせてタバコの不味さを思い知らせてみます。
「美味い」と言ったら怖いですけど。

前に奉納相撲の事を書きましたが、その奉納相撲の本番の日は神前の相撲という事もあり、清めの(?)酒をちょっと飲まされます。
最初の時は6歳だったと思うのですが、「ウマい!」と思ってしまいました!
今では立派な日本酒好き。

酒、たばこ、競馬すべて大好き!
ああ、ダメ人間の見本のようですね。(笑)

´ω`)ノドモドモ

あっしは日本酒もビールもNGです( ̄Д ̄;;

お子ちゃまなので果実系チューハイや
甘~いカクテルしか飲めませぬ( ̄ー ̄)

昔、同僚と飲みに行って罰ゲームで
日本酒を飲まされたのですが
帰りの電車でゲロッパー(o ̄∇ ̄)/

逃げるように降りました( ̄▽ ̄)

意外ですねー。
ブログでの豪胆な書きぶりからお酒はガンガンいけるようなイメージを持っていました。(勝手なイメージですいません。)

お酒を飲めない方に罰ゲームで日本酒はつらいですね!!!というか危ない。
しかも電車でゲロッパーは・・・。一生残ってしまう嫌な記憶になってしまいましたね。
バブリーな頃は誰にも彼にも「一気!一気!」なって酒を飲ませる事が流行りましたし。

本家土方歳三はどうだったのでしょうか?イメージは相当イケそうな感じはしますが。
石田散薬だけに下戸でもいい胃腸薬があったのかなー?

喫煙をお休みして2ヶ月経ちました。
先ほど、勤務先の同僚に一本もらい、二ヶ月振りに吸いました。
なんだこの美味さは.......!?

こんばんは、たこぼーるさん。

一年以上前の記事にまで目を通してくださってありがとうございます。

久しぶりの一服は最高です!!
私も1年半くらい吸わなかった事がありましたが、一年半ぶりに吸った時!!!

タバコをくわえてみると・・・「あれっ、タバコってこんな太さだったかな?」と。タバコを口にくわえた感覚すら忘れていました。

そして吸ってみると・・・・。
何と言うか、ニコチンが抜けた体の細胞の隅々に再びニコチンが染み渡るような(?)感覚!!

ただ、本当に美味しいのは最初の1本だけで2本目、3本目となると・・・んー、いつものタバコかな?

この「極上の1本」を吸うために禁煙するのはアリかもしれませんね。

この記事を書いた頃は1箱300円くらいでしたが、今では410円。(まさかこんな価格になるとは!)「ちょっと1本もらうよ!」と気軽に言えない値段になってきたかも?

不景気の中、タバコとかビールなど私達庶民の活力の源になる嗜好品の税率は上げるのはどうしたものかと思っています。
不景気で仕事は厳しく、それなのに収入は多くは見込めず、その鬱憤を晴らすためのタバコや酒などのささやかな楽しみを我慢して、どうして社会の元気が出るのか??

負のスパイラルのような気がしています。

ぼくは逆に禁煙して一週間位に床についた瞬間、体から毒素が抜けて行くと言いますかスーーーーーっと何かが抜ける様な感覚になりました!(◎_◎;)
ニコチン怖!(; ̄O ̄)って思いましたね

こんばんは。

そろそろ3ヶ月目に突入でしょうか。味覚がハッキリしてきてどんどん飯が美味くなるなんて聞きますが。

ニコチンは間違いなく体に悪いものですから、しっかり抜いちゃいましょう!!
それにしてもニコチンが体から抜けていく感覚・・・・、一度体験したいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/31402125

この記事へのトラックバック一覧です: 愛煙家哀歌:

» 新型インフルエンザ [新型インフルエンザ]
2009年は新型インフルエンザが世界的流行した年になりました。新型インフルエンザの症状や感染した時の対応の仕方などを説明しています。 [続きを読む]

« 京成杯AHの予想 | トップページ | ローズSの予想 »