2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 7月の競馬をまとめて回顧 | トップページ | 関屋記念の予想 »

小倉記念の予想

今週は小倉記念

メンバーを見まわす限りピンとくる馬おらず、予想の難しいレース。しかもハンデ戦。当然オッズは割れており、こういうレースは3連複で大きな配当を狙いたいレースですが、当てるとなると非常に難しいような気がします。

来週は競馬が出来ない環境になりそうなので、ここ2週の連勝の余勢を駆って無理やりにでもこのレースに参戦します。

このレース逃げるのはおそらくコスモプラチナ
平坦コースでしか結果が残っていなかった馬が前走休み明けをいきなり走って阪神コースで重賞制覇!ハンデ戦とは言え、リトルアマポーラ、ベッラレイアなどの強豪を抑えての勝利には意味があります。得意の新潟への叩き台と思っていただけにビックリ。

今回の人気にも納得がいきます。ただこの馬、連続好走となると・・・・。
前走は和田騎手が非常に巧く乗っての勝利。再び和田騎手が乗るので可能性はありますが、今回もまた道中ハミを抜いてリラックスして走れるでしょうか?人気になった逃げ馬はマークがきつくなります。しかも早めにレースが動き出す小倉重賞。
この馬は人気薄の時に買う逃げ馬のような気がします。

今回はコスモプラチナが楽に逃げられるレースではないと考え差し馬狙い。

本命はマイネレーツェル
フィリーズR、ローズSの勝ち馬。エリザベス女王杯も4着。力のある馬ですが、近走はさっぱり。それでいてこのレース7番人気。もっと人気がないと思っていましたが、過去の実績が買われているのでしょうか?割がいいとは思えませんが本命にします。

根拠は昨年末の牝馬重賞の愛知杯の走り。

このレースは今回予想されるのと同じくコスモプラチナが逃げたレース。マイネレーツェルは最後方付近から大外を一気に捲り上げ、4角で先頭付近に取り付き、直線もしっかり伸びた馬!
3着とは言え、この走りは見事。しかも負けた馬は前目で巧く立ち回った斤量が4キロも軽いセラフィックロンプと大野騎手の腹を括ったイン差しが光るチェレブリタ、この馬は斤量が5キロも軽かった馬。
このレース抜けて強い競馬をしたのはマイネレーツェルでしょう。
(所詮はレベルの低い牝馬重賞と思われるかもしれませんが、このくらい走れれば今回のメンバーなら通用すると思っています。しかもこの時より斤量が1キロ軽くなります。)

コスモプラチナが逃げるレースで、小回り平坦の小倉。このようなレースでは捲り上げる能力がある事はかなりの武器になります
愛知杯は外枠だったので結局大外ブン回しになってしまい、その分前にいた馬、内を差した馬に届きませんでしたが、今回は中寄りの枠。テン乗りになりますが、福永騎手に大外回しでないクレバーな騎乗を期待します。

その福永騎手は今回1番人気のダイシンプランに乗り、前走小倉の準オープンを勝たせましたが、なぜかダイシンプランには乗らず、マイネレーツェルに。この辺りの事情は分かりませんがマイネレーツェルを買いたい者にとっては都合のいい想像をしてしまいます。

◎⑪マイネレーツェル
○⑱ダイシンプラン
▲⑰ダイシングロウ
△⑨ホッコウパドウシャ
△⑥シルバーブレイズ
△⑦マストビートゥルー
△⑩テイエムアンコール
△⑤ダンスアジョイ

馬券は馬単1着付け!
◎→○▲△の7点が勝負馬券。

○▲△(⑨)→◎の3点も買います。

オマケで3連複も

◎○2頭軸で▲△への6点。

« 7月の競馬をまとめて回顧 | トップページ | 関屋記念の予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

ダンスがおらんかったら
3連複取ってたのに~o(`ω´*)o

あの馬は買えんわ~( ̄Д ̄;;
と思ってたら。。。

タマルファイさん
最後の最後に押さえてはりますやん(=゚ω゚)ノ

何であの馬をピックアップ出来たんすか???
よろしければ理由を伝授願いますo(_ _)o

お師匠さま(◎´∀`)ノ

こんばんは歳三さん。

放牧明け一発目でいきなり大花火を打ち上げられるところをダンスアジョイに邪魔されたようで。
悶絶の復帰戦になってしまいましたね。

伝授願いますとは恐縮です!
お師匠様はやめてください(笑)

謹んでお答えします。的外れかもしれませんが・・・。

ダンスアジョイはよく買っています。道中はともかく末はしっかりしている馬なので。買い目には入れましたがまさか小倉で勝ってしまうとは!

コスモプラチナがレースを引っ張って失速、差し馬決着を想定していたのでダンスは押さえなければいけない馬でした。

この馬の評価がかなり低く人気が無かったようですが、この馬は「もったいない」馬で残すのは大体前にいる馬。
この馬の戦績表を見ると半分は上がり最速をマーク。残りもほぼ2番目か3番目。終いの破壊力だけ(!)はかなりのもの。しかも馬場、条件を問わずコンスタントに発揮。
位置取りが悪すぎて勝ち負けに関係ない事が多いですが・・・・。

印象的なレースとしては、一番速い上がりを出した馬が勝つ事が多い京都2400、京都大賞典。このレースは4着でしたが、勝ったインティライミと同じ上がり最速を記録。3キロ軽い次に菊花賞で連対するアルナスラインと頭差と言ったらピンとくるでしょうか?
他の馬が上がり3ハロンにと構えてくれれば相手が強くても差のない馬。

終いの脚にしかセールスポイントがないので、使うレースも東京か新潟、京都外回り、阪神外回りと直線の長い条件ばかり使っていますが、やはり差し損ねの多い馬。

小回りコースの経験が少ないので適性はよく分かりませんが、少しだけ適うかもしれないという考えはありました。
小回りの流れで多少末脚は鈍っても少しは差して来れる馬かなと。毎回末だけは発揮する馬ですし。
コスモプラチナが引っ張る事で末脚自慢のこの馬の台頭も考えられますが、小倉の4角の大混雑をどう捌くか?なんて事を考えるととても重視は出来ない馬。よって一番下の△という訳です。

小倉2000m、流れが締まって上がりが少々かかる事が多いからかダンスインザダーク産駒がよく走っています。息の長いしぶとい脚が身上の馬が多いこの産駒には適うのかもしれません。
正直この馬はちょっと違うかなと思っていました。

それにしても勝つとは!勝因は内枠を利して角田騎手がコースロスの少ない競馬をした事と状態が良かった事でしょうか。メンバーの質が低かったこともあると思います。

今後はこんなミスター差し損ね的な馬を頭で買うつもりはありません。常に買っても2,3着付けで。

歳三さんにとって悔しいレースでしたが、まだ最後にギリギリ3着に突っ込んだのではなくて、勝ってしまった事で少しは悔しさが紛れるのでは?

まだローカル穴馬券のシーズンは続きますし、どこかでドカーンといきましょう!!


さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

推奨理由を詳細にご教授頂き
有難うございますo(_ _)o
すごく分かりやすかったです(=゚ω゚)ノ

昨日のレースはまさに
『他の馬が上がり3ハロンにと構えてくれれば
 相手が強くても差のない馬。』
がズバリ決まったレースですね(*゚∀゚)=3

直線入り口まで、団子18兄弟状態( ̄ー ̄)
決め手のある馬が上位に来てますね

にしても2年前の京都大賞典まで遡って
検証されてるのにはビックリです(@_@;)

あっしは5走前までしか見てないですから(´~`)

昨日のレースは結果を見れば惜しい(-゛-)
のですが、悔いはありませぬ

ゴール前は何が何やらよぉ分からんかったので
熱くなりようがなかったですし( ̄▽ ̄)

スロー映像を見て2~4着やん!!
って気づいたくらいなので

馬券のヒントをたくさん貰ったので
さらなる精進を目指します( ^ω^)

ほんま有難うございましたo(_ _)oペコッ

こんばんは。

本当にローカルのハンデ戦らしいゴール前は何が何やらのレースでしたね。仮にもう一回やれば全然違った順位になっていると思います。

ちょっと小倉のレースなので上がり3ハロンというレースではありませんが、ダンスアジョイは内で楽をして終いに賭けたという点で他の馬より上がり3ハロン勝負に近いレースをしたのかもしれません。

この面子でハンデ戦、4角団子だと何が来てもおかしくないですね。見応えのあるゴール前でした。
そうそう、団子17兄弟でしたね。コスモプラチナが心房細動を起こしたようで下がってしまっていました。
この大きく遅れたコスモプラチナに和田騎手は4角で2,3発鞭を入れて・・・。(ヒー!)
人間で言えば仕事中心筋梗塞とか起こして苦しんでいる人に「テメーちゃんと働け!」と罵倒している感じでしょうか??

やはり角田騎手の腹を括った内差しが効を奏したと思います。
陣営も広い直線の長いコースを選んで走らせていましたが、意外に内を差せるなら小回りでも適うのかもしれません。
他の馬が上がりがかかり、この馬が常にソコソコの上がりを使えるという点で!(外を回したら勝負所で置かれ過ぎてしまい勝負にならないでしょうが。)

あまり使わなかった小回りレースで重賞を勝ってしまいましたが、今後は前の馬を重く見る時は軽視、差し馬を重く見る時はヒモで買うという事になると思います。

そういえば珍しく歳三さんがあの騎手を本命にしていましたね!でもこの人小倉はメッチャ巧い!
私も京都の外回りと小倉はあまり逆らわなくてもいいかなと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/30800598

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉記念の予想:

« 7月の競馬をまとめて回顧 | トップページ | 関屋記念の予想 »