2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« アイビスSDの予想 | トップページ | 函館記念の回顧 2戦連続の◎○決着!馬券的中!・・・・ですが逃がした魚は大きい? »

函館記念の予想

今週は函館記念
今年は函館記念と言っても名ばかりの札幌開催。ハンデ戦の札幌記念と言ったところでしょうか。

函館は他場とは違いかなり時計のかかる特殊な芝と言っていいと思います。そこで行われるハンデ重賞の函館記念、特殊な条件だけに他場ではさっぱりでも力の要る洋芝でこそという函館巧者の馬が穴馬券を運んで来てくれる事もよくあります。
最近ではエリモハリアークラフトマンシップが明らかにそんなタイプの馬。

この今の競馬で求められる適性を外れるような特殊な芝に適いそうな馬をさがすという点でも毎年楽しみなのですが、今年は函館開催自体が無し!非常に残念です。

去年は函館、札幌とフィールドベアーに重い印。今年も出てくれば札幌記念はメンバー次第ですが重い印を考えていました。今回の函館記念にこの馬の出走は無いようでこれまた残念。


函館記念の前哨戦とも言うべき巴賞。今年の巴賞は札幌で行われた事もありますが、結構巴賞としては特殊なレース。毎年力のいる函館の馬場のもと、上がり不問の持続力勝負になりますが、今年は道中が緩んで上がりのラップが、11.5-11.2-11.8 と上がりの速い勝負になり、当然前の馬が有利なレースで前にいた馬で決着しました。

今年は函館ほどにはないせよ、週中雨が降り少しは時計と要する馬場になり、続けてマイル戦で逃げてレースを引っ張っているコンゴウリキシオーが出走するようなので、巴賞のような上がり勝負になる事はまず無いと考え、巴賞で差し損ねた馬が狙い目だと考えていました。つまり、サクラオリオン、マヤノライジン。共に洋芝適性のあるこの2頭の3連複でいいかなと。

しかし、コンゴウリキシオーは状態が今一歩で回避。好位からの差し馬を狙うには先行馬クラッシャーのこの馬の出走は必要だったのですが。

函館、札幌のコースはコース形態、洋芝などの点から先行する馬が有利。普通に考えればマンハッタンスカイ、マイネルチャールズ、ヤマニンメルベイユなどの先行馬に◎を打つのが自然なのですが、少々気になっているのがマイネルチャールズ
力のある馬で、少々時計のかかる馬場が適う馬。去年の菊花賞位以来のレースでもかなりの人気。そして休み明けにもかかわらずかなり仕上げて来ている様子。当然テンションも高め。先行するには絶好の内枠。人気馬、実績馬なのでこの馬の動向はレースに大きく影響します。
この馬が行きたがって緩みの少ないレースになるんじゃないかな、と都合のいい事を考えています。

少々こじつけめきますが、◎サクラオリオン、○マヤノライジンにします。

サクラオリオン
おそらくは洋芝巧者。北海道シリーズでうまく馬を持って来る印象のある秋山騎手。そして前走巴賞のレース後のコメント。
「最後まで手前を替えませんでした。うまく替えられていれば、もっと際どくなっていたと思います。次も楽しみです。」

最後まで手前を替えずに外外を回って、首、首差の3着!流れが緩んで前にいた馬が有利なレース、前の馬を差し損ねた3着!しかも陣営は距離が延びる事でこの馬にプラスになると考えてようで。前走よりさらに着順を上げる可能性は高いと思います。
ただ、小回りコースでの大外枠は残念!

マヤノライジン
この馬も魅力的。前走は大外を捲り上げ、直線もしっかり伸びて0.4秒差の6着。負けたのは前にいて楽にレースを運んだ馬達。流れが向かなかった馬。
緩→急に流れが変わる所で、レースが動き始め、速くなったところで一気に大外を捲り上げ、捲り上げ切って直線も伸びた馬。これは力が無いと出来ない芸当だと思います。
にもかかわらず、現在10番人気の単勝24倍!

ダービー卿CTでは◎マヤノライジン、○タケミカヅチで3連複的中に貢献してくれましたが、その時のレース後の藤田騎手のコメント。
「これくらいは走れる馬と思って自分は乗っていますから、結果については当然です。」

このように考えて乗ってくれているなら買う方も安心です。そして今回も藤田騎手!藤田騎手は本当にこの馬をいつも上位に持って来ます。今回も期待!

ただ、1800→2000mになってプラスになる事は・・・・。そこは藤田騎手の手腕とハンデがダービー卿CTより1キロ軽くなる事でなんとか!

◎⑯サクラオリオン
○⑨マヤノライジン
▲⑩ヤマニンメルベイユ
△⑤ミストラルクルーズ
△②ブラックアルタイル
△④マンハッタンスカイ
△⑥ゼンノグッドウッド
△③マイネルチャールズ
△①レジネッタ

馬券は3連複、◎○2頭軸から▲△への7点!

そして先週アイビスSDは珍しく○◎の決着!3連複をうまく仕留められましたが、馬連もそこそこの配当だったようでちょっと後悔。

馬連◎○の1点も。

« アイビスSDの予想 | トップページ | 函館記念の回顧 2戦連続の◎○決着!馬券的中!・・・・ですが逃がした魚は大きい? »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/30701850

この記事へのトラックバック一覧です: 函館記念の予想:

« アイビスSDの予想 | トップページ | 函館記念の回顧 2戦連続の◎○決着!馬券的中!・・・・ですが逃がした魚は大きい? »