2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« CBC賞の回顧 | トップページ | マーメイドSの回顧と宝塚記念について »

マーメイドSの予想

今週は牝馬限定のハンデ戦、マーメイドS

昨年は大波乱になったレース、3年前にハンデ戦になってからこのレースは変わりました。それ以前の別定戦だった時は格の高い牝馬重賞のイメージがあり、牝馬G1で主役を張るような馬が出走し、ダイワエルシエーロやアドマイヤグルーヴ、エアグルーヴが危なげなく勝利を収めました。
ハンデ戦になってからは、伏兵の斤量48キロのトウホーシャインや49キロのソリッドプラチナムが差し切るなど荒れ模様、ハンデを背負う人気馬が沈み、軽ハンデの伏兵が馬券になっているレース。

この傾向は明らかですが、その原因となっているのはハンデ戦という他に、牝馬限定G1のヴィクトリアMの新設、施行時期が従来の7月から6月に移行した事でG1級の牝馬の目標レースにならなくなった事も含まれていそうです。つまり、一流牝馬にとっての春の目標レースが出来てしまった事。そして、以前は金鯱賞、安田記念経由でこのレースを目指すのが一流牝馬の王道でしたが、施行時期が早まった事によってレース間隔的に狙いづらくなった事。

G1で勝負になりそうな馬が出走せずに、そこそこの馬が人気なり、ハンデを背負い、馬券に絡みにくい混戦の重賞。おそらく特徴としてはこのような重賞。

今年はどうでしょうか?ヴィクトリアMで海外帰りのウォッカに軽く8馬身以上ちぎられた馬達がこのレースでは人気になっています。
やはり最近の傾向通り軽ハンデの馬を本命に?

このレースの本命は、そのちぎられた馬、しかしながら中距離牝馬G1なら勝負になると思っている馬、リトルアマポーラ

去年のエリザベス女王杯の覇者。この馬は中距離戦においては規格外のウォッカと元気のよい今年の3歳牝馬を除けば力量的には最上位と考えています。
マイラーズC7着、ヴィクトリアM6着、この馬は少なくともマイラーではなく、速い上がりのレースにも対応出来ない馬。マイラーズCは年明け初戦で、しかも上がり勝負に特化したレース、全く度外視しても良いと思っています。ヴィクトリアMはもう少し走ってもよい気がしますが・・・。

コースは阪神内回りの2000m。コスモプラチナがある程度のラップでレースを引っ張ってくれる事が予想されます。単純な上がり勝負になるとは思えず、リトルアマポーラの力を発揮し易いレースになると考えています。
現在2番人気の単勝5.8倍。中距離レースでの力量を考えれば、ハンデ56.5キロを合わせて考えても十分に買える人気。素直に本命。

470キロ前後の馬で、斤量が54キロの時にしか馬券になっていませんが、圧勝でエリザベス女王杯を制した馬にこの程度のメンバー相手に斤量云々を言うのは失礼??かつてのテイエムオーシャンのように59キロを背負う訳でもありませんし。
ただ、阪神内回りで大外枠。コスモプラチナがしっかり引っ張ってくれれば問題なさそうですが、そうでない場合、いくら力量最上位でも外外を回ると危ないかもしれません。
あとは騎手。ルメールと同じように、とそこまでは望めない事ですが、ヴィクトリアMのレース後、距離はもう少し長い方が力出せると語っていた福永騎手。ここはしっかり決めてお手馬に!!ウォッカもブエナビスタもいないエリザベス女王杯を福永騎手の手で。

相手は、
今が充実期で内枠を引いて安藤騎手。2000mでは勝ち切れないまでも馬券圏内は十分のザレマ

天候、馬場状態もこの馬にとっては微妙。人気を考えれば飛んで欲しい馬ですが、力量上位、ベッラレイア。それでも勝ち切れないと踏んでいます。定位置の3着?

去年の中山牝馬S、福島牝馬Sは強い競馬。凡走続きの馬が人気になっているが、この馬だけは人気が上がらず、馬格がないだけに走るなら牝馬限定のハンデ戦!好走の多い内枠を引いた、マイネカンナ

ここ2走の戦績でなおも7番人気。それでも馬場が渋れば無視はできない去年のローズSの覇者マイネレーツェル

5枠の5歳の上がり馬2頭、ウェディングフジコニシノブルームーン。あまり強いとは思っていないのですが、調子の良い時の牝馬は怖いので。しかも軽ハンデなら尚更、凡走続きの馬が潜在能力を買われて人気になっているレース・・・・・買っておきます。

ここ2戦、走る気が無いのか?当然全く人気は無し。しかしこの馬はコスモプラチナが引っ張った愛知杯で勝利。立派な重賞ウィナー。愛知杯は2000mの小回り、今回のメンバーも多数出走していたレース。2着のチェレブリタは次戦の京都牝馬Sで重賞勝ち。愛知杯のパフォーマンスは疑いようの無いもの。乙女心の変化があれば、セラフィックロンプ

秋華賞では外を回すというイメージが強くあり、結局痛恨の消し。勝ち馬◎の後ろのインでレースをして2着、阪神2000mかなり適うのでは?ムードインディゴ。最近の成績の割に人気になっていますが、馬券の相性が悪そうなので買っておきます。

ベッラレイアが馬場に脚元を掬われるようなら何が来てもおかしくないレース。ヒモは多めに。


馬券は馬単。◎1着付け。

◎→③⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑮ の8点。

« CBC賞の回顧 | トップページ | マーメイドSの回顧と宝塚記念について »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/jockey/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/jockey/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
QWh1H8a2

相互リンクのお誘いありがとうございます。

「当サイトへのリンクは、下記をご使用ください。」
この使い方がよく分かりません。説明があれば登録したいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/30208695

この記事へのトラックバック一覧です: マーメイドSの予想:

« CBC賞の回顧 | トップページ | マーメイドSの回顧と宝塚記念について »