2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 安田記念とユニコーンSの展望 | トップページ | 安田記念の回顧 春のG1連敗に終止符  »

安田記念の予想

G1の連戦も今日が最後、毎年中身の濃いマイル戦になる安田記念

まさか春のG1を全敗でこのレースを迎えることになるとは・・・・。実馬券の収支のプラス分もかなり減り、架空馬券のウマニティでは今年度収支がマイナスの転落。最後のこのレースで一発逆転を!と目論んでもさらに傷口を広げそう。荒れるレースにはなりそうもないと言うのが正直なところ。

大方の見方としては「ウォッカとディープスカイの一騎打ち、少なくともこの2頭は馬券を外さない。」
私もそのように感じております。

このレース2頭で堅いと思われているのは理由がありそうです。
流れがどうであれ問題のない馬、瞬発寄りのレースになろうが、持続寄りのレースになろうが問題のない馬である事。そして2頭ともに無類の東京巧者、東京マイルのG1を制しており、東京の長い直線を味方につける馬、勝負所での爆発力、スピードの持続力が他の馬と比べて抜けている馬。
この2頭による「東京マイスター決定戦」になるのも仕方がないかと。

加えて、朝の段階での馬場の状態は重。そして天候は快晴!開催が進んだとは言え、こんな時はたいてい乾きの早い内が有利、外に出した馬はその差を痛感する事になります。
ウォッカ、ディープスカイはともに内寄りの枠、ウォッカはおそらく先行して抜け出す競馬。枠の近いディープスカイ+四位騎手が後ろからウォッカを目標にレースをする事は明らか!他の馬に勝とうとするのではなく、「ウォッカに」勝とうとするレース!この馬を差せればそれが勝利であると疑わないレース!
能力が抜けていて、馬場も味方にインから先行してレースが出来るウォッカ、おそらくは勝ち負け。この馬1頭を目標にレースをするディープスカイ、加速力に優れているので不利を受ける前に抜け出せる馬、そして毎回問題なくそれをこなしてしまう鞍上。つまりはこの2頭の一騎打ちのレースになるなるのは必然、と考えています。

前で競馬が出来て、馬場の伸びる所を選ぶ選択権もあり、ディープスカイと同等(もしくはそれ以上)の脚を持つ馬、東京マイルは適性面でもほぼベストのコースのウォッカに◎を打つのが自然ですが、前走は弱い相手に圧勝、緩い流れから抜け出して33秒前半の脚を使うレースを経験。今回はぬるくは無い安田記念。同じ舞台でもレースの質が変わってしまう事に一抹の不安。
前走が楽勝すぎたと言う、全くもってひねくれた理由でウォッカが○。

◎はディープスカイ
大阪杯は年明け初戦のレース。去年の激戦の疲労を癒し、良化途上で出走したレース。勝つ必要もなく、一叩きのレース。マークされた強い馬に首差差された2着もむしろ立派。今回は弾け方が段違いになると思っています。
ウォッカは今年で引退の5歳の牝馬。ディープスカイは今年競走馬としてのピークを迎える4歳の牡馬。去年の天皇賞の段階では力の差がありましたが、今では?今年、堂々と主役を張る為にも相手のベストの条件で負かしておく事が必要。

去年は明らかに規格外の牝馬に牛耳られた年。今年の世代のトップの馬は「男まさりの馬」ではなく「男の馬」で!ここで負けてしまうと競馬界も今の世間と同様に男がだらしないということに。世間の男どもに夢を!(笑)

馬券は、

◎→○→△ が勝負馬券!!
○→◎→△ も購入します。

その△の馬。

△の筆頭はカンパニー
去年の天皇賞では取った!と思った馬券が悶絶の鼻差の4着。今回は。
年齢的にも多くは期待できませんが、このレースは。外に出さずどこかを割って来るか、前目に付けての雪崩れ込みの3着を。

ファリダット
前走は最初からインを突く作戦。そして実行できました。今回も内枠。
この馬は斬れる脚を持つ馬ですが、長くその脚を保てる訳ではなく、差し損ねの多い馬。今まで必要以上に人気になっていたので嫌っていましたが、やっと買える人気に、そして内差しの出来る馬に。今回は安藤騎手に乗り替わる事が非常に魅力的!!インで巧く立ち回って、脚を巧く使えば十分3着は期待出来ます。馬場も味方に。

この2頭を厚く買います。

ローレルゲレイロ
1400mがベストと思っていますが、前に行って馬場を味方に雪崩れ込み3着を。

トウショウカレッジ
高松宮で◎、痛恨の鼻差の4着。内枠なら買い、外枠なら消しと思っていましたが、応援馬なので買ってしまいます。マイルになって特に良くなる事もなし。かなり敷居の高いレース。でもこの人気なら。

スマイルジャック
この馬は内枠が理由。馬場を味方に、ウォッカを追うレースをすれば3着雪崩れ込みも。

サイトウィナー
消しの対象でしたが、人気もなく分からない馬なので買います。パンパンの良馬場でない事は香港馬にはプラスに働くかも?

コンゴウリキシオー
大穴。単勝115倍。もともと力量的に安田記念を勝てるだけのものを持っていた馬。あまりに突然走らなくなったので、後半の失速は精神的なもの?前走はオープンレースも久しぶりに見せ場を作れたレース。この馬の中の何かが変わっていれば、馬場も味方に。

⑥→③→⑨④⑰⑫②⑱⑪
③→⑥→⑨④⑰⑫⑱②⑪ 青字が厚めに。

スーパーホーネットこそこのレースを勝って欲しい馬ですが、展望で危惧した事が現実性を帯び、消し。

« 安田記念とユニコーンSの展望 | トップページ | 安田記念の回顧 春のG1連敗に終止符  »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

的中おめでとうございますヽ(´▽`)/
いや~ファリダットを抑えてるのはさすがです。
スマイルジャックは惜しかったですね。
つまづいていなければ良いところまで行ってたと思います。
カンパニーに関してはまた4着かと・・・w

今日のウォッカもすごいの一語です・・・
前がふさがったときにはどこに行ったのかすら見失ったのですが、気がつけばいつの間にかディープの外から差してきて・・・「どっから出てきた!」って叫んじゃいましたねぇ
あのロスがあって差しきるとなると、1頭抜けている感じです
パドックでは、ウォッカ以外で一番よく見えたのがカンパニーでした
スーパーホーネットは去年の毎日王冠のほうがよく見えました・・・悪くはなかったのですが、頭が高くてちょっといまいちに見えました
ディープスカイも迫力を感じることができずにあれれ??って状態で・・・
ファリダットは、パドックで歩くのが遅くてダメだこりゃとか思ったのですが・・・見る目がなかったです・・・
なんにせよ、ウォッカの驚きのレースを見ることができたので今日はすごく満足でした!
次の競馬場観戦は秋までお預けです

あっ、実はレース直前で過去の安田記念のゴール前が流れたんですが、ウォッカの安田記念のときに大歓声が上がって、改めてみんなウォッカを応援しているんだーって実感しましたねぇ~

takuさん、こんばんは。

祝辞コメありがとうございます!!!G1連敗に終止符が打ててホッとしています。

カンパニーまた4着ですね。takuさんはウォッカ1着付けの本命、この馬が対抗だったようで心中お察しします。
天皇賞はハナ差でしたが、またしてもハナ差の4着・・・。馬のキャラ???

スマイルジャックは今後も期待が持てそうですね。takuさんも思い入れがある馬でしょうし、楽しみなのでは?

このレースでウォッカに対する見方が変わりました。引退まで輝きを保ってもらいたいものです。

metalmoonさん、こんばんは。

観戦報告ありがとうございます!!

昨日とは一転して日差しが強く、熱い一日でしたが、レースの方の熱い一日!
ウォッカの今日の走りを生で目に焼きつけられるとは羨ましい!!(昨日生観戦に行っている場合ではありませんね)

ファリダットのパドックは見ないで正解だったかもしれません。

ウォッカはまさに名実ともにそなわるスターホース!!

東京競馬場は秋までお別れですが、秋がまた待ち遠しいですね!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/29989662

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念の予想:

« 安田記念とユニコーンSの展望 | トップページ | 安田記念の回顧 春のG1連敗に終止符  »