2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 東京優駿(ダービー)の回顧 | トップページ | 安田記念の予想 »

安田記念とユニコーンSの展望

日曜は東京のG1連戦の最後を飾る安田記念があります。
その前に、明日の東京メイン、ユニコーンSも考えてみたいと思います。

ダートの出世レースのユニコーンSにしては例年に比べ今回のメンバーは小粒(?)、なぜこんな重賞の展望を?
理由はいたって簡単で、明日は東京競馬場に観戦に行くからです。来週を最後に東京開催とはしばしお別れ。この開催中に1回は、という事で明日行く事になりました。

登録メンバーを見た段階では、スピードがあり、末脚も割としっかりしているラヴェリータかフィリーズRでワイド馬券でお世話になったレディルージュを本命にしようと思っていました。雨が降って脚抜きの良い馬場馬場になるのも好都合・・・・、のはずでしたが両馬ともに出走せず。

人気は500万、端午Sと連勝したシルクメビウス?ダービージョッキーが乗る芝から路線変更のミッキーぺトラ、放牧明けのカネトシコウショウも人気になりそう。

本命は今のところグロリアスノアの予定。

新馬戦は出遅れて最後方、すぐに中団まで位置取りを上げます。いい手応えで最後の直線を迎えますが、まるでSPに護衛されているように(笑)周りを囲まれて抜け出せず、残り200mで進路が出来て追い出すと他の馬とは脚が違いました。

若葉Sは芝レースなのでノーカウント。
前走500万のレースは3馬身半差の完勝。締まった流れを先行して押し切るレース。同日の未勝利戦より2秒5速い時計、前日の1000万レースと比べてもコンマ2秒差。

今回で4戦目は他の馬よりかなり少ないレース数で全く底を見せておらず、上がり目も期待できます。
小林慎一郎騎手という重賞にまだ一度しか乗っていない若手の騎手が鞍上。これは人気になりにくい要素。この騎手がどんな騎手がよく知らないのですが、いいレース運びを期待します。
一番神経を使うがスタート。成否の分かれ目はスタートだと思います。これさえ決まれば勝ち負けになると思っています。明日はおそらく時計の速いダート。コースロスを無くしてレースを進める事が重要になる事が多いレース。枠は真ん中、スピードもありそうな馬で新馬戦でも狭い所をこじ開けて勝った馬、出来れば中団より前目に付けて直線で巧く抜け出す競馬を!!

相手はシルクメビウスが有力だとは思いますが、力の差は少ないような気がします。同行する友人がパドック派なので、彼の眼力にも期待(?)。

安田記念の展望。

ダービー馬同士がマイルG1で対決と話題になっています。ダービーを制した馬がそれぞれマイルでもすでにG1馬。早い話が能力的に抜けている2頭。ウォッカは去年安田記念を圧勝。適性は文句なし!ディープスカイは大阪杯を一叩き、今回は能力全開でしょう。今年が競走馬として最も充実する一年。今年一年馬券を外す事は無いのでは?と思っています。ウォッカを目標にレースをするのはいい枠。ただ、マイルのG1馬と言っても古馬のマイルG1には出走する事自体初めてのレース。
正直、この2頭で決着する可能性も十分にあると思っています。

この2頭に続く人気になりそうなのが、スーパーホーネット。渋った馬場はこの馬の味方に?去年は年明け4戦してからの安田記念参戦。今年はマイラーズCを叩いて狙って取りに来たG1。この馬は明らかにマイラー、安田記念が唯一の目標のレース。この後の宝塚も視野に入れている上記2頭とは少し事情が違うかもしれません。

G1タイトルに手が届いていてもいい強いマイル馬だと思っているので、今回はこの馬にタイトルを取ってもらいたいのですが、東京で無類の強さを発揮する2頭が共に参戦。大きな壁です。
渋った馬場もこの馬には好都合のはずですが、雨は土曜の朝には止むとの予報、日曜は晴れになるらしく、またしても乾きが早い内が有利な馬場になる可能性があります。今回は外枠、スローになる事もなく、毎日王冠でウォッカに対してとった作戦も取れません。外から差すのが難しいレースになると・・・・。G1が取れそうで取れない馬というのは、実は力が足りなく取れないのではなく、単に運が少し足りない馬なのかもしれません。

ハイレベルな安田記念と言われていますが、「ハイレベル」なのはこの3頭で、他の馬との間には差があると思っています。かと言ってお堅い3頭の馬券は買いません。

香港馬2騎。
アルマダ」は「もう無い」かと。ピークは過ぎているような。昨年の2着馬、適性面を考えると怖い気もしますが、ウォッカに付けられた差は3馬身半、たとえ衰えが無かったとしてもこの3馬身半の差の中に最低2頭は入ると思っています。

サイトウィナーは人気になりそうですが、前走のレースを見ると、「うまく勝てたレース」。上位馬数頭とは差のない印象。香港G1を制したと言っても抜けている訳でもない馬。加えて今年に入ってから多くのレースを使っており、しかも日本への遠征。人気になるなら切りたい馬。

コンゴウリキシオー
凄く強かったマイラー。マイラーズC、安田記念の走りはG1馬と比べても遜色のないもの。この2戦を最後にうそのようにパッタリと走らなくなりました。前走は休み明け、馬体を絞って1000mを58.2秒で逃げ、上がり35.1秒。相手は弱いが、久しぶりにオッと思わせたレース。2戦目でこの馬の中の何かが変われば。
可能性は低いとは思いますが、人気を考えれば。馬場が向く可能性もあります。ヒモに入れます。

カンパニートウショウカレッジタマモサポート
これまで何度となく◎を打ってきた応援馬。人気上位3頭は力が抜けていると思っているので、この馬達も良くて3着までの評価。
1頭を決めて、3着固定にする馬券も検討中。

« 東京優駿(ダービー)の回顧 | トップページ | 安田記念の予想 »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

今日は曇り予報なので競馬観戦するには
ギリギリOKですね(*゚▽゚)ノ

あっしは先週に懲りてしばらくは
競馬場へ行きませぬ(# ̄З ̄)

頑張ってくらはい(◎´∀`)ノ

私は安田記念を見に行きます!
今年の頭、ディープスカイのローテを聞いたときから安田記念は生で!と決めていたのでー
私はユニコーンは単穴としてゲットフルマークスに期待です
脚抜きのいい馬場、外枠で芝コースダッシュがきくことなど、初ダートのマイナスと距離のマイナスで人気を落とすならおいしいかなぁと
安田記念は、はじめは3強で間違いなし!とか思っていましたが、スーパーホーネットについては開催が続いている東京競馬の馬場が合わない気がするので・・・
単穴狙いで、去年出てきていれば本命にしようと思っていたローレルゲレイロで勝負します
安田記念は、勝つ馬はウォッカかディープスカイであってほしいですが・・・2着は穴っぽいところが挟まってほしいものです
日曜日が楽しみー!!

歳三さん、こんばんは。

ブログ見ましたよ。ダービー観戦は散々な一日になってしまいましたね。天候といい、レース内容といい・・・。

今日は降ったり止んだりではありましたが、まあまあの観戦日和でした。
昨日3時半頃まで検討をして朝一で出発、さすがに疲れました。メインが◎が1着ならよかったのですが、2着・・・。疲れがドッと出ました。

12R中、200万馬券が二回、300万馬券が一回出た一方で1,2番人気での決着が3回。堅いか荒れるかの一日。んー。
単勝300倍以上の馬が連対するレースなんて初めて見ました。

明日は安田記念。二日続けてメインがお堅い決着になるんですかねー。人気上位3頭がどんなレースをするか楽しみです。

こんばんは、metalmoonさん。

明日は安田記念観戦ですか!
先週のダービー観戦とは一転して、晴天でのレース。生観戦。楽しめそうですね!!

馬場状態が微妙ですね。
明日は晴れて安田記念の頃にはどんな馬場になっているのでしょうか?馬場が勝者を選ぶレースにも??生で観戦して見極めるのが一番です!

今日の最後の方の段階ではちょっと後ろから差すには厳しい感じがしました。
特に外に出すと伸びていないような。
出来ることなら馬場差のないレースを!

歴史に残る名勝負を目に焼きつけられるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/29969990

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念とユニコーンSの展望:

« 東京優駿(ダービー)の回顧 | トップページ | 安田記念の予想 »