2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« NHKマイルの予想 | トップページ | ヴィクトリアマイルの展望 ウォッカについて »

NHKマイルの回顧

NHKマイルCは逃げ宣言をしていたゲットフルマークスの2番手に付けてレースを進めたジョーカプチーノがそのまま突き抜けて完勝。藤岡康太騎手は嬉しいG1初制覇。3月のファルコンSで同馬で重賞初制覇、彼にとってジョーカプチーノは生涯忘れる事の出来ない馬になりそうです。

予想はかすりもせずの大外れ、見せ場も全く無し。想定と逆。ただただ呆然と見守るしかなかったレースになってしまいました。

誤算は非常に速い時計の出る馬場に変わっていた事。今回の東京開催のレースを見ていてまさかNHKマイルでこれほど速いタイムが出るとは想像もしていませんでした。だいたい最後上がりが少々かかって1分33秒ちょっとくらいの勝ち時計になると思っていました。今回の勝ちタイムは1分32秒4!「あの」キングカメハメハよりも速いタイムに。
週中に降った雨の影響が少しはあり、土日の晴天により、いよいよこのレースが始まる頃に下の地面までしっかり乾き、このような高速馬場になったのか??本当のところは分かりません。

12.2 - 10.8 - 11.3 - 11.2 - 11.7 - 11.5 - 11.7 - 12.0

これがレースラップ。馬場を考えてもかなり速いラップ。このラップを逃げ馬の直後の2番手に付けて上がり3ハロンを34.7秒でまとめたジョーカプチーノには相応の評価が必要です。
そして先行した2頭から離れているとはいえ、先行して4,5番手辺りに付けたレッドスパーダ、マイネルエルフが上がり33秒台。ちょっと後方から差せるようなレースではありませんでした。実質このラップを後続を離して逃げた馬が上がり34.7秒、この後ろの馬が33秒台という事は一見物凄く締まったラップに見えますが、かなり余力を残して直線を迎えた事になります。それほど速い、走りやすい馬場だった事が想像できます。
かなり飛ばして2番手を追走したかに見えましたが、馬場を考えれば実は適正なラップ、適正な位置取り・・・・。

結局、スタートして2~6番手に付けた馬がそのまま掲示板に載った5頭。速くなっていた馬場を考えればこれより後ろにいた馬はすでに圏外といったレース。おそらく乗っていた騎手もこれほど速い馬場に変わっているとは思っていなかったのでは?

このレースでの各馬の評価は難しいですね。

勝ったジョーカプチーノはいくら馬場が良いとはいえ、この時期にマイルで1分34秒4、しかもほとんど自分で作ったレース、自力で出したタイム。やはり相応の評価が必要。
それでも同型の実力馬ミッキーパンプキンの出遅れ、有力差し馬は馬場を読み違え、後方で脚を溜める競馬。少し疑う余地はありそう。

2着のレッドスパーダは熱発明け、勝ち馬との差は単に位置取りの差。同等に近い評価を与えても良いような気もします。

6着、ワンカラット
この馬は評価が必要だと思っています。内を巧く突いたとはいえ、かなりの後方から6着まで押し上げました。スタートをミスしなければもう少し上位もありました。こんな馬場でなければ驚くような結果が待っていたかも?!
この馬は少し上がりがかかるレースの方が向く馬と考えていましたが、牡馬に混じってこの上がりの速い競馬にも対応しました。力を付けて来ています。順調に成長すれば対古馬のマイル戦でも面白い存在になるのでは?
もちろん京都小回り2000m、上がりが少しかかるはずの秋華賞でも距離が少し長いかもしれませんが期待します。
この馬を物差しにすれば、今年の牡馬、牝馬の力の差はあまり無いのかもしれません。

もちろんこのレースは後ろ(「圏外」)にいた馬は見直せるレース。

アイアンルック、ブレイクランアウトはハナ差で仲良く8,9着。ダービーで好走するような馬ならもう少し光るところがあっても良かったと思います。アイアンルックは強い馬と初対戦、高速決着、まだ4戦目のレース、レース中前をカットされた事。ブレイクランアウトは休み明けのレースなどと言い訳はありますが・・・・。

« NHKマイルの予想 | トップページ | ヴィクトリアマイルの展望 ウォッカについて »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

ごぶさたしてます(◎´∀`)ノ

どうやらスタートがイマイチやった
みたいですね(# ̄З ̄)

レース後しばらくはイライラしてましたが
これも競馬と諦めました( ´;ω;`)

ヴィクトリアマイルは父サンデー系の天下
(◎´∀`)ノ

ウオッカにはキッチリ沈んでもらいます( ̄ー ̄)

かなり悔しい外し方ですが、今週倍返しで!!

ウォッカが沈めばガッツリです!

ウォッカと比べてしまうと他のメンバーが・・・。せめて東京コースじゃなければいいんですけど。 

でもいくら規格外の歴史に残るような牝馬でもそろそろ力の衰えも!ダイワスカーレットよりは強くない馬ですし!さてさて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/29568155

この記事へのトラックバック一覧です: NHKマイルの回顧:

« NHKマイルの予想 | トップページ | ヴィクトリアマイルの展望 ウォッカについて »