2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 縦書き?横書き? | トップページ | アンタレスS、フローラSの回顧 »

アンタレスSの予想

今週は春のG1連戦も一休み、東でフローラS、西でアンタレスSが行われます。

予想はアンタレスSの方にします。

先に印を。

◎ワンダースピード
○フォーティファイド
▲マコトスパルビエロ

ワンダースピード
毎回G1では少し足りないこの馬も、今回の舞台京都1800mではスペシャリスト。58キロも問題なし。新興勢力との力の比較は難しいが、実績馬のベストの条件となればココは1着固定の◎。
怖いのは前の流れが速くなりそうな事ですが、そうなった時に最も恐ろしいメイショウトウコンはJCD以来いま一つの走り。この馬に関しては小牧騎手は文句のない騎乗ぶり。彼には今回も勝ち切れる乗り方を期待。

フォーティファイド
2月の東京開催で現地観戦に行った時、白嶺Sで3番人気だったこの馬を1着付けの馬単で勝負しました。結果は2着。馬券が取れていればその分で京都記念の3連単を買うつもりだったので悪い意味で思い出深い馬。

この馬は確実に階段を昇って来た馬。昇級初戦で好走し、次走で勝利というパターンでついに重賞に挑戦するまでに。正直まだ重賞の別定戦ではちょっと足りない気がしますが、そこは4歳馬の上がり馬、プラスαにも期待します。
もっと凄い階段の昇り方をしてきた力のありそうな上がり馬も参戦していますが、思い入れも含めて4歳のこの馬に期待。湿り気の残ったダートはこの馬に向くと考えています。
武騎手はフローラSのミクロコスモス騎乗の為に和田騎手にチェンジ。余計な人気も付かず、和田騎手は個人的に異常なほど相性のいいジョッキー。その腕前と「相性」にも期待?

マコトスパルビエロ
実績、力量を考えればこの馬に○が順当だと思います。前走はテン乗りの出遅れ常習犯の犯行により大敗。それにより人気も下がっていて力の割に買いやすいオッズになっています。前で競馬をしなくては強みが活かせないので前走は度外視可能。
隣のワンダースピードと同じような位置で競馬をして同じような着順になる事を期待。もちろん最後はワンダースピードの決め手に屈するという形で。

勝負馬券は馬単。

◎→○▲ の2点!

経験上うまくハマっても、こういう馬券は惜しくも外れるという事が非常に多いので、3着付けの3連単も。

◎→○▲①②④⑩⑪⑯→○▲ の14点も。印が重なる2点は厚めに。

1月の同条件平安Sはワンダースピード→エスポワールシチー→マコトスパルビエロで決着。

Photo_2





完全的中でしたが、実馬券はちょっとしか買っておらず。今回も湿り気が残ったダート。再び前での決着で今回は十分な払い戻しを。

« 縦書き?横書き? | トップページ | アンタレスS、フローラSの回顧 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/29304210

この記事へのトラックバック一覧です: アンタレスSの予想:

« 縦書き?横書き? | トップページ | アンタレスS、フローラSの回顧 »