2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 皐月賞の回顧 | トップページ | アンタレスSの予想 »

縦書き?横書き?

このブログも始めてから1年半以上が経ちました。飽き性の私がよく続くものだと驚いています。毎回頭に浮かんだ事を繋げて書いているだけなので、無駄に長い、とりとめのない文章になってしまっています。
その間、ひたすらキーボードを打ち、横へ横へと文字を連ねます。一通り打ち終わった後、軽く読み返します。打っている時には気にならないのですが、読み返す時に気になる事があります。

ブログというかインターネットではほとんどの文章が横書きです。そして新聞や本は縦書きの文章。皆さんはどちらの方が読み易いと思いますか?

私は間違いなく読むなら縦書きの方

横書きはどうも読みづらいというか、縦書きに比べてすんなり文意が頭に入って来ない印象があります。たぶん、同じ文字数なら横書きの方が読むのにも時間がかかりそうです。

細かい事を言うと、目の構造から考えれば、人間の目は横長に出来ているので左右に目玉を動かす方が自然であるとか、眼球の視野が縦が60度に対して、横は3倍近い165度もあるから横に読んだ方がが早いという説もあるそうです。

目の構造から合理的に考えれば、おそらくは上の説は正しいと思うのですが、それでも横書きが読みづらいというのは習慣の問題でしょう。

たとえば、車のブレーキは常に右足で踏みますが、合理的に考えれば、作業分担が出来るという点で、(AT車においては)左足で踏んだ方が効率がいいはずです。
(実際にやってみるとまともに踏めたものではあるません。間違いなくガツン!と効きます、試しに踏んでみることもおススメできません!)
練習すれば普通に左足で踏めるようになりますが、長年の習慣で使っていた右足以上に、という事になるとかなり難しいでしょう。

読み方も同じもので、長年縦書きの文章を読んでいると、いくらインターネットなどで横書きの文章が増えても、やはり「横書きの方が読みやすい」とはなりません。
順応性の高い人ならそうでもないでしょうが、私の順応性は相当低いようで・・・・。

インターネットを見る場合のパソコンのモニターは横長。本や新聞は開いてみれば全体としては横長ですが、「1ページ」として見れば縦長。この「1ページ」が横長なら横書きが好ましく、縦長なら縦書きが好ましいのでは?
見た目のバランスがいいような気がします。これがインターネットの日本語の文章が横書きの理由?
それとも、単に、インターネットが縦書きはあり得ないアルファベットを使用する地域から普及していったものなので、日本語もそれに倣って横書きに?

どちらにしても、個人的にはもう少し縦書きがあってもいいような気がします
縦にも横にも文章が書ける日本語は柔軟性という意味でなかなかいいものだと思っています。新聞、本は縦書き、インターネットは横書きという住み分けも悪くはないのですが、これだけインターネットなどで横書きの文章が増えると、将来的には全ての活字媒体で横書きが採用されるのではないか?なんてことを思ったりもします。

●●年後のおじいさんと孫の会話。

「おじいちゃん、信じられないんだけど、昔は縦書きの文が当たり前だったの?」
「新聞も本も縦書きじゃったが、インターネットが普及してから縦書きは廃れてしまったのう。」
「他の国のほとんどが横書きだから日本も横書きなって良かったんじゃない。」
「漢字は縦に積み上げた方が、見た目に美しいと思うんじゃがのう。」「芭蕉も漱石も自分の作品が日本語で横書きにされるなんて夢にも思わなかったろうに。」
「・・・・・・???」

まず無い事だと思いますが、絶対に無いとは言えないような・・・・。

わがままな話ですが、読むのは縦書きが好みでも、文字を書いたり、キーボードで打つ時は断然横書きがいいと思っています

文字を書く場合。
小学校の時、字を書くのが下手な上に、力をこめて書かないと書いた気がしないという変な考えを持っていました。横書きならあまり問題ないのですが、縦書きだと右上から書き始めて、左へ左へと移って行くので、書いた文字の上に利き手である右手を乗せる事になります。
これが大問題!
作文の時間などは、書き終わる頃には右手の側面は黒くなり、オマケに作文自体もただでさえ下手な字なのに、右手の側面で支えながら書き続けるので何だか全体的に黒っぽくなってしまう。(笑)

「隣の子の作文はなんて綺麗なんだろう!」(内容ではなく、見た目が!)

汚い作文を先生に出すのが毎回とても嫌でした。「横書きにすればいいのに・・・」と思ったりもしました。(力を抜いて書けばいいだけの話ですが。)
これがトラウマになり、今でも手紙などを書く時は、汚くならないように出来るだけ横書きで書いています。

書いた文字の上に利き手である右手を乗せなくていいという点で、ほとんどの国で使われている左上を起点とした横書きのスタイルは非常に理に適っていると言えそうです。

キーボードを打つのも横書きなら自然に打てますが、たまに縦書きを打つと妙な違和感をおぼえます。
キーボード自体も横長に出来ているので(アルファベットを打つように開発されたから?)、やはり横書きに向くと思います。上に書いた目の構造にも通ずるものがあるような。

結局、キーボードで打つには横書きがいいが、インターネットでも(長い)文章を読む時は縦書きで読みたいという非常にワガママな意見。

ちょっと検索してみたら、ありました!縦書きのブログが!
頑固であるとか、奇を衒ったとも言えるかもしれませんが、もちろん個人的には好意的に素晴らしい試みと評価します。

実際読んでみると、何だか本を読むのと違って変な感じですね。特に縦書きの横スクロールというところに違和感があります。

ブログ記事を縦書きにする方法もあるようです。

もちろんこのブログは縦書きにはしません!
このブログに来てくださる方にとって迷惑ですし、何より「縦のものを横にもしない」私がわざわざ面倒な作業をしてまで縦書きにしたいと思うはずがありません。

« 皐月賞の回顧 | トップページ | アンタレスSの予想 »

○○素描」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

こんばんは、履歴書の封筒さん。

2年以上前に書いた記事にコメントを添えて頂きありがとうございます!!!

何の気なしに打ち込んだ文章を見直していた時に、「ん?最近縦書きの文章って書いたことあったかな??・・・・横書きばかりのような・・・。」と思ったところからこの記事を書いてみました。

主に競馬について書いているブログですが、たまにそれ以外のことも記事にするので、是非また遊びにきてください!!

更に一年後のコメントです(笑)

今、自分のブログを本にする準備をしていて「やっぱり本は縦の方が読みやすいよな」とやってみたらめんどくさいのなんのって(汗)
気晴らしに「縦書き?横書き?」で検索して…ここにフラッと寄ってみた次第です。

みゆっちさん、コメントありがとうございます。
本は縦書きが読みやすいと思いますが、みゆっちさんのブログは縦書きの本になったのかな???
ちょっと思ったことをかなり前に書いてみましたが、気晴らしになったでしょうか。

コメントがたいへん遅れてごめんなさい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/29195463

この記事へのトラックバック一覧です: 縦書き?横書き?:

« 皐月賞の回顧 | トップページ | アンタレスSの予想 »