2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« フェアリーSの予想 | トップページ | 京成杯の回顧 »

京成杯の予想

1週間ぶりの更新になります。
先週はフェアリーSを予想しましたが、想定外のかなりのスローの流れの競馬。とても今後の参考になるようなレースではなく、加えて先行押し切りを期待した◎が前に行く素振りも見せずにほとんど最後方からの競馬・・・。回顧の記事を書く気も失せました。
特にアイアムネオが締まった流れでどの位のパフォーマンスを見せるのかは興味があったのですが。

今週も懲りずに3歳戦、京成杯

あまり強い馬はいないような気のするレースです。
1番人気はナカヤマフェスタ
東京コースで前目に付けて、終いに速い脚を繰り出すレースで2連勝。前走は東京スポーツ杯、力のあるブレイクランアウトを破った事は評価出来ます。
ブレイクランアウト+武騎手は前の馬を目標に直線で満を持して終いの脚できれいに差し切ろうとする競馬。誤算は低評価だったナカヤマフェスタが意外に瞬発力のある馬だった事。
2歳戦の東京で有りがちなこのテのレースでは強みを発揮出来そうですが、中山替わりでどうでしょうか?
このメンバーでは前目に付けてインを回ってくれば勝ち負けにもなってしまいそうな気もします。枠もいい枠です。
が、騎手は蛯名騎手。有馬記念ではマツリダゴッホであり得ない競馬をしました。1番人気ならもう一丁を期待して?東京コースで上がりの速いレースで連勝して人気になっている事も合わせて軽視。おまけにこの馬だけ斤量+1キロ。

◎はアーリーロブスト
レースぶりから中山替わりも全く問題が無さそう。デビューからマイル戦で連対を重ね、前走、阪神内回りの2000mのエリカ賞で逃げて強い競馬。4角で外から馬が進出してきて一団となりましたが、そこから1頭抜け出す競馬。上がりのかかるレースで相手は差し馬。この馬の強さが確認できました。
このレースで3馬身差をつけた2着馬は次走、福寿草特別で勝ち負け、未勝利勝ちのレースで同じく3馬身差をつけた2着馬はその後未勝利を抜け、先週の前にいる馬で決まったシンザン記念で後ろからの競馬、同じく後ろにいたタキオンクール、キングストリートと差のない競馬。
この時期では難しい横の力関係でも、ある程度の力量の持ち主である事の証明にはなるでしょう。
時計のかかる阪神の芝で同距離の2000mを逃げて押し切り勝ち。脚質自在と言われていますが、今の中山を考えれば前に行って内目を通った方がいいと思っています。スローに落すと強みを発揮するであろう馬がいるだけに自分で平均ペースを作れるようならチャンスは更に広がるとも思っています。

ハイレベルなメンバー構成とは思っていないので相手は伸びシロのありそうな馬を。

超スローペースの新馬戦を落としたものの、2戦目、今回と同条件のレースで変わり身を見せて勝ったフサイチナガラガワ
2000mを2戦2連対。京都のスローのレースで前の馬を捕らえきれず、2戦目、阪神で平均ペースのレースで圧勝。そこそこのメンバーが揃っていたレースで力はあるサンライズキール
メンバーの揃ったラジオNIKKEI杯で3着。上2頭が世代上位である可能性もあり、大きく評価。人気でも買い。その前走が強いメンバー、厳しい流れの中での好走で間隔が空いてない事から反動を危惧、その分で評価下げたトゥリオンファーレ。2000mに絞ってレースを使ってきている事にも好感。
東京の終いだけの新馬戦を圧勝した馬。この点は評価しにくいも2,3着馬は次走で未勝利勝ち。続くホープフルSは出遅れ+落鉄で7着。今回大きく人気を下げているサクラルーラー
未勝利勝ちのレースのレベル、メンバーは疑問も中山替わりで完勝。3戦目で更なる前進がありそうなケニアブラック

印は

◎アーリーブロスト
○フサイチナガラガワ
▲サンライズキール
△トゥリオンファーレ
△サクラルーラー
△ケニアブラック

馬券は◎からの馬連5点と1着付けの馬単5点。

« フェアリーSの予想 | トップページ | 京成杯の回顧 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

タマルファイさんも歳三ファンだったとは
とても嬉しいです♪

私は一昨年、スカパーでたまたま見かけた
昔の新撰組ドラマを見て一気にハマりました(・∀・)イイ!
カッコ良すぎですキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

朝青龍はさすがです♪
競馬においても多少体調が悪かろうが
強いものは強いと素直に信じるべきでは
なかろうか?

なんて考えさせられました。。。

強い馬でも懐疑的な記事があるとついつい
死角があるのではキョロ(・_・ )( ・_・)キョロと
浮き足立ってしまいます(*´д`*)ハァハァ

古い話ですが天皇賞秋でスペシャルウィーク
が4番人気なんて今なら美味しい♪と
思えるのにあの時は。。。

競馬は難しいけどやっぱオモロ~ですわ( ̄ー+ ̄)

こんばんは歳三さん。
土方歳三は大きめに区分すれば同じ地元から出た人ですし、薬屋の子に生まれ経済を見る目を持った合理主義者であり、風流人でもあり、それでいて一流の剣士、紛れもない「武士」。
こんな魅力的な人は今後この土地から出る事はないだろうとまで思っています。

「馬方歳三」の名はイイですよ!!!
「タマルファイ歳三」にしたいくらいです!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/27249217

この記事へのトラックバック一覧です: 京成杯の予想:

« フェアリーSの予想 | トップページ | 京成杯の回顧 »