2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« フェアリーSの展望 | トップページ | 京成杯の予想 »

フェアリーSの予想

フェアリーSはオッズが割れていて面白そうなレース。予想としては昨日の展望と変わらないもの。今の力の要る芝での中山マイルは3歳になりたての牝馬にとってはタフなコース。後方からの馬を狙ってもいいレースだと思うのですが、◎はマイティースルー

前走はラップ的にも、勝ちタイムも優秀。しかも着差以上に余裕のあるレース。枠、内の伸びる馬場を考えても押し切りを期待したくなる馬です。3歳になりたての牝馬にこれを望む事は少し酷な事ですが、このメンバーなら。
人気の方も6番人気と狙いやすい評価。フラットなラップを刻んで差し馬の脚を封じる積極的な競馬を期待します。

○はインドロール
ダービーで期待してオッと思える走りをしてくれたゴールドアリュールの仔。去年はクラシック戦線にタケミカヅチを送り出しましたが、今年は?
ダーとで使い始めましたが、芝の方が良さそう。競馬のセンスもかなりいいものを持っていると思います。外枠が残念ですが、いいスタートを切ってロスのない競馬を。

重賞で三浦皇成騎手に重い印を打つのは初めて。どんな手綱捌きをしてくれるのか楽しみです。評価されていない馬での1発を期待します。今後の長く付き合っていく騎手になると思うので相性のいい騎手にしたいところ。

アイアムネオ
◎にしようかと思っていましたが、ちょっと人気し過ぎ。
前走は中弛みのかなり低レベルなレース。滅茶苦茶なレースぶりで、それでも圧勝したのですら面白い馬には違いありませんが、重賞ではまともなレースが出来なければダメでしょう。出来ない可能性もありますが、それでも期待したい馬。人気の分だけ印を下げました。

パールシャドウ
◎がマイティースルーならこの馬が○でも良いと思うのですが、人気になってますし。
能力は高そう、2戦は共に圧勝。4角を持ったままで楽に直線に向かう能力の違いを見せつけるレースぶり。その抜群手応えの割には追ってからの伸びがイマイチの印象も。その分で評価を落とします。

重い印は全て関東馬。3歳になりたての牝馬にタフなコース。調整の難しい年明けのレース。それに輸送も加わるとなれば若い牝馬には負担が大きそう。関東馬重視。
1番人気はジェルミナルですが、馬体を絞ってタフな競馬をした阪神JF経由でこのレース。最内枠、福永騎手、期待している馬という事で買い目には加えますが大きく評価を落とします。

印は
◎⑦マイティースルー
○⑫インドロール
▲③アイアムネオ
△⑩パールシャドウ
△④グッデーコパ
△⑭イナズマアマリリス
△⑧エリザベスムーン
△⑥マイネアリス
△⑤シルクマイホーム
△①ジェルミナル

若駒の「品定め」のレース。買い目は増やしました。

馬券は馬連。
◎から○▲△への9点。

馬単1着付け
◎から上位評価の馬へ6点。

◎○のワイド1点。

« フェアリーSの展望 | トップページ | 京成杯の予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

こんちは(◎´∀`)ノ

この時期の3歳重賞は難しいですね~(´・ω・`)ショボーン
キャリア1戦の馬は平気で突っ込んで来るし
距離が持たないと思って切った馬も
平気で来るし。。。

なにより血統もアテになりませぬ(*゚▽゚)ノ

サンデー系でもダンスとマンハッタンは
早い時期には要らん!!と思ってても
この時期は素質だけで通用しちゃうから
来たりするし( ゚皿゚)キーッ!!

クラシック本番の頃は完全に用なしなのですが。。。

初的中はいつになるやら(´;ω;`)ウウ・・・

こんにちは。
フェアリーSはとんでもないスローペース。
アイアムネオはまともな流れでどれだけの脚を見せる事が出来るか見たかったのですが・・。

今後に向けて何も参考にならないレース。こういうレースは困ります!

◎マイティースルー(というか騎手!)には呆然。
スタートは悪くないのに全く前に行く素振りもなく最後方!意味が分からん(怒)

連対する可能性は高いと踏んで相手を増やしたのですが・・んー。

マンハッタンの仔が両重賞共に馬券に絡んでいますが、この産駒の特徴がよく分かりません。

歳三さんのおっしゃる取り難しー!


気を取り直してまた頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/27021665

この記事へのトラックバック一覧です: フェアリーSの予想:

« フェアリーSの展望 | トップページ | 京成杯の予想 »