2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 「アメリカ合衆国」 | トップページ | AJCCの回顧&今回の中山開催の回顧 »

AJCCの予想

今週はAJCC
昨日は雪、雨が降りましたが、馬場の状態はどうなっているのでしょうか?土曜のレースではかなりタイムがかかっていますが、今日は晴天、回復するでしょうが、ある程度時計のかかるレースになると思っています。

人気上位は有馬記念3,4着馬と武騎手鞍上のアルナスライン。

ドリームジャーニー
コーナーの回りが巧い馬で特に小回りコースでこのアドヴァンテージは大きい、2500mの有馬よりは2200mのこのレースの方が良い馬でしょう。競走馬としても充実期に入っており単純な力量評価では1番人気の評価も正当なものと思います。
有馬はダイワが前半速いラップで引っ張った為について行った先行馬は総崩れ、差し馬のこの馬にも御鉢が回ってきました。それでも外を回さずにゴチャついた所に突っ込んで4角を回る競馬、冬場の中山を考えれば良い作戦ですが、この馬のアドヴァンテージが活かせたかどうかは微妙。
今回のメンバーなら多少外を回ってもコーナーのスピードを巧く直線に繋げればチャンスはあると思います。
今の中山で後方の人気馬に重い印を打つ事はバカげていると思いつつも、この馬はコーナーで他の馬よりアドヴァンテージを持つという事で重い印を。

エアシェイディ
天皇賞、有馬記念と年齢的にどうかな?と思いましたが、よく走ってくれました。「老いて益々盛ん」な馬です。
しかし今年で8歳。そろそろ嫌ってうま味のある馬になりそうです。特に今回はタフなレースになった天皇賞と有馬記念の後。ドリームジャーニーと同じローテでではありますが、こちらは去年重賞ばかり8戦を使った8歳なった馬。額面通りの力を発揮できるは?
有馬記念を見ても後藤騎手はこの馬の特性を手のうちに入れている感じ、切るのは怖い馬なので、勝ち負け出来ない馬としての3着付けのみは残します。

アルナスライン
楽なメンバー構成で勝たなくてはいけなかった京都大賞典で内に封じ込まれるレースをして主戦の和田騎手は降ろされてしまいました。それまでいい騎乗をしていただけに(馬にとっても)勿体ない事です。京都大賞典を境に歯車が狂って行きそうな気がします。
軌道に乗せる為には今回は大事なレースですが、ここ2戦のレースぶり、馬体の変動を見ても微妙な感じ。鞍上も完調でない武騎手。切りです。

他に人気になっている馬ではメイショウレガーロ
今の中山で内枠、先行馬、内田騎手は無条件で買いたくなってしまうほど魅力的ですが、この馬はどうでしょう。前走中山1800のOPレースを勝っていますが、何とも前半の流れの遅いレース。このレースを2番手から押し切っても特に評価する事はありません。この勝利が人気の上乗せになっているなら切り。

このレース◎はネヴァブション
金杯は5着でしたが、まずまずのレース。異様に時計の速いレースになり、スピードとレース中の位置取りが重要な要素になるレースでした。今回は金杯とは別の要素が求められるレースになるでしょう。距離が延びるのも好材料。昨日の雨も恵みか。
あまり後ろに付けずに、この馬の体力を活かす競馬を期待します。有馬では穴馬として面白いと思っていましたが、有馬を回避した決断はこのレースで報われて欲しいものです。

印は、

◎ネヴァブション
○ドリームジャーニー
▲トウショウシロッコ
△キングストレイル
△ドットコム
△マイネルキッツ
★エアシェイディ

馬券は3連複、
◎○2頭軸から▲△★への5点。

馬連◎から○▲△の5点。

オマケで有馬に引き続いてエアシェイディ3着付け馬券。

フォーメーションで、

◎○→◎○▲△→★の10点

« 「アメリカ合衆国」 | トップページ | AJCCの回顧&今回の中山開催の回顧 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/27448560

この記事へのトラックバック一覧です: AJCCの予想:

« 「アメリカ合衆国」 | トップページ | AJCCの回顧&今回の中山開催の回顧 »