2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 天皇賞(秋)の展望 2  好調期? | トップページ | 天皇賞(秋)の回顧  強い者は強い!、悶絶の3着写真判定 »

天皇賞(秋)の予想

天皇賞の予想です。本命、対抗が三つ巴のうちの2頭とつまらない予想です。

本命はダイワスカーレット
木曜の馬体重がちょっと重すぎる感もあるが、安藤騎手が何度もこの馬に調教をつけこの舞台に。走れる状態にある事を願っての本命です。展望でほとんど書きつくしたので詳細は書きません。この馬にとって東京はアドバンテージが減るコースですが(特に対ウォッカで)、やはり2000mの距離で一番強い馬という意味でこの馬に決めました。

対抗はウォッカ
状態次第では凡走もあり得るダイワに比べて、こちらの馬の馬券になる可能性は極めて高そうです。叩き2戦目での状態アップもあるでしょう。前走逃げた事、後ろから3つ目のラップで10.5秒の脚を使う競馬をした事が気に入りませんが、結局、状態、力量、コース適性から考えて少々掛かろうが3着以内には必ずいる馬としてこの評価。

この2頭からの3連馬券になります。

相手は展望2で高評価した馬。

サクラメガワンダー
アサクサキングス
エアシェイディ
カンパニー

①③⑤内枠の3頭が2頭のマッチレースで馬券になる可能性がある馬として期待します。
カンパニーは前走休み明けマイナス16キロ、外枠とかなり不安ですが、去年の好走と人気の無さ、個人的に評価している馬なので一応という事で買い目に入れます。
ディープスカイが来たら、3強のいいレースが見れたという事で。

馬券は⑦⑭から①③⑤⑯の3連複4点、⑯を除く3点が勝負馬券。

3連単は

⑦→⑭→①③⑤⑯の4点で勝負

⑦→①③⑤⑯→⑭
⑭→⑦→①③⑤⑯ の8点はオマケで。結局ウォッカ1着の馬券もオマケで買う事に・・・・。

ダイワスカーレットがしっかり走れる状態である事を願います。

« 天皇賞(秋)の展望 2  好調期? | トップページ | 天皇賞(秋)の回顧  強い者は強い!、悶絶の3着写真判定 »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/24949412

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇賞(秋)の予想:

« 天皇賞(秋)の展望 2  好調期? | トップページ | 天皇賞(秋)の回顧  強い者は強い!、悶絶の3着写真判定 »