2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« ファンタジーS、アルゼンチン共和国杯の予想 | トップページ | エリザベス女王杯の展望 1 »

ファンタジーSの回顧

ファンタジーSはブービー人気がイナズマアマリリスが制しました。

12.4 - 11.4 - 12.3 - 12.8 - 12.2 - 11.3 - 11.3

珍しく十分に緩んでの瞬発力勝負。◎コウエイハートは内枠から楽にハナに立ち、そこからペースを緩めて4角先頭で1頭抜けだす競馬。理想的と思いましたが直線半ばで止まってしまいました。瞬発力不足というよりは距離が長かったような気がします。

結局内枠から先行した馬か内を巧く掬った馬しか馬券に絡めないという質のレースになりました。このレースで好走した馬が阪神JFでも活躍する事が多いのですが、今年のレースは質の高いものでは無く、上位馬を素直に評価する事わけには・・・・。
外を回した馬もパッとした感じの馬がおらず、今後に向けて収穫の少ないレースでした。

ナムラミーティアは懸念の方が的中。軽量馬の上に馬体を10キロ減らしての出走。この時期の2歳牝馬の輸送の難しさを示しました。
結局◎○ともにイマイチで、3~6番手に評価した馬が1~4着に。
力量評価の難しい2歳戦もあり、全部で10頭名前を出しましたが、その馬達が1~10着。◎が止まったので何の意味もありませんが・・・。

1200mと1600m重賞で着順よりずっと中身のあるレースをしていた▲ワンカラットの評価を上げられなかった事が敗因でした。
勝ったイナズマアマリリスはあの2戦だけでは◎は打てませんでした。夏に種牡馬を引退したスエヒロコマンダー産駒。今後も頑張ってほしいと思います。
ワイドサファイアは1600以上で人気が下がるようなら!(あまり下がらないと思いますが。)

 

« ファンタジーS、アルゼンチン共和国杯の予想 | トップページ | エリザベス女王杯の展望 1 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/25208071

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタジーSの回顧:

« ファンタジーS、アルゼンチン共和国杯の予想 | トップページ | エリザベス女王杯の展望 1 »