2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« ジャパンカップの展望2 有力馬 | トップページ | ジャパンカップの予想と土曜のレース選択について »

京阪杯の予想

土曜は京阪杯。
この重賞が1800mから1200mになって3年目になります。
京都1800は得意な条件でしたし、1800mの京阪杯でも馬券が取れていたのでこの変更は個人的にはかなり残念。なにも1200重賞にしなくても・・・。

人気になるのは必至ですが、⑮ビービーガルダン
スプリンターズSの回顧でも書いたと思いますが、この馬に安藤騎手が乗る事はかなり意義深く、この馬をすでに安藤騎手は手のうちに入れている感があります。
スピードがあり楽に先手が取れる能力があり、その馬が精巧な先行競馬の技術を持つ安藤騎手のコントロール下に入ると安定して結果が出る可能性が高い。

今年に入ってから1200mの条件戦を3連勝、キーンランドCではいきなりキンシャサノキセキを抑える2着、スプリンターズSでは3着。
そのスプリンターズS。
今回も出てくるウエスタンビーナスを先に行かせ先団で脚を溜め、後ろから来るであろうキンシャサやスリープレスナイトを待ってから追い出す競馬。負けたのはG1級の馬に比べると「パンチ力不足」のため。
それでもこのコンビの競馬は完成度の高いものだと思いました。
今回はいかにもこの時期のG3レベルといった感じのメンバー、「パンチ力不足」になるような相手もいません。この馬は堅軸の本命。

他に人気になりそうなのはフェリダットスプリングソングウエスタンダンサーあたり。それぞれまだ重賞レベルで結果を出している馬でもなくフェリダットは1200mの流れでどうかは疑問、ウエスタンダンサーは戦ってきた相手が疑問。スプリングソングは・・・・・・・・この馬はやれるかも?とにかく人気を考えると旨味がありません。

対抗評価は⑫マルカフェニックス
北九州記念でスリープレスナイトに2馬身差の2着。前走はマイル戦でしたが次走スワンSを勝つマイネルレーニアには差をつけられましたが他の強いマイラーとは差の無い競馬。元々1200で頭角を現してきた馬。このメンバーの1200のレースなら馬券になる可能性十分と見ます。今のところあまり人気にもなっていないようですし。
この馬1000万、1600万のレースを福永騎手で連勝してオープン入りしましたが、なぜその後彼を起用しないのでしょう?

馬券はこの2頭からの3連馬券。

◎○2頭軸から3連複。相手は

⑥スプリングソング
②マヤノツルギ
⑰アイルラヴァゲイン
④フェリダット
⑭ルルパンブルー
⑪ルミナスポイント
③コパノフウジン

の7点。

3連単は

⑮→⑫→⑥②⑰④
⑮→⑥②⑰④→⑫

の8点。

« ジャパンカップの展望2 有力馬 | トップページ | ジャパンカップの予想と土曜のレース選択について »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/25733220

この記事へのトラックバック一覧です: 京阪杯の予想:

» ◎ウエスタンダンサー 京阪杯(2008年)【血統フェスティバル】予想 [【血統フェスティバル】blog]
【京阪杯】の予想。過去2年の1〜3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出走馬あります。 [続きを読む]

« ジャパンカップの展望2 有力馬 | トップページ | ジャパンカップの予想と土曜のレース選択について »